1月ですよ… │ 謹賀新年 2018年 平成 昭和 吉田増蔵 日本一の印刷屋さん | 行橋市・みやこ町・苅田町・北九州・田川市郡・築上町での印刷物は、日本一の印刷屋さん【有限会社 京都印刷】

行橋市・みやこ町・苅田町・北九州・田川市郡・築上町での印刷物は、日本一の印刷屋さん【有限会社 京都印刷】

小ロットの印刷でも喜んで対応させていただきます(^^)/
エリア拡大中‼[行橋市・京都郡・田川市(郡)・北九州・築上郡・築上町・豊前市・中津市・宇佐市]頑張っています(^^♪
地域密着、まごころ込めてお客様の想像を創造します‼
目指せ!日本一の印刷屋さん!!


テーマ:

 おはようございます焦

 日本一の印刷屋さん【有限会社 京都印刷】です石ちゃん

 

 カナリ遅くなりましたが、あけましておめでとうございます竹。。

 

 さて、2018年もあっという間に過ぎてしまうのでしょうね泣き1

 そして、来年は【御代替わり】の年でもあります。

 

 平成も30年で終わり。

 次の年号はどんな意味を持つ言葉になるのでしょうかきゃはっ

 

 ちなみに、私たちが生まれ育った激動の『古き良き昭和』の年号は、今の京都郡みやこ町出身の【吉田増蔵(学軒)】が考案したものだとご存じでしたか?

 

 

吉田増蔵(学軒)物語

 

 吉田増蔵(学軒)…1866年(慶応2年) 福岡県京都郡勝山町(現在のみやこ町勝山)に生まれる

         1920年(大正9年)には宮内省図書寮の編集官となり、当時の宮内省帝室博物館総長

        兼図書頭だった森鴎外と深い親交を持つ。

         森鴎外の没後、鴎外の遺言もあり元号研究は吉田に引き継がれる。

         伊藤博文の次女と結婚。伊藤を支える。

         1926年(大正15年)12月に大正天皇が崩御すると、宮内大臣一木喜徳郎から元号勘申

        の命を受け、書経の一節「百姓昭明」「協和万邦」から1字ずつとり【昭和】の元号

        を考案。

         今上天皇の御名【明仁】をはじめ、皇族の名を多く考案し、勅語など皇室・宮中関連

        にも深く関わった。

 その昭和の時代の天皇誕生日(平成以降、改正まではみどりの日)、今の【昭和の日】に『古き良き昭和』を忘れないようにと、【昭和のわだち】というイベントを開催しております【NPO法人 京都ドリーム21】も昨年で10周年を迎え、記念式典を開催させていただきました。

 

 10年前、作家の猪瀬直樹 氏が『森鴎外に【昭和】を託された男』というタイトルで週刊文春に文章を掲載したのを見て、コスメイト行橋にて【猪瀬直樹 講演会】を開催してから発足した我々ですので、今年、来年は色んな意味で忘れられない年になるでしょう。

 

 2月10日には10周年記念式典が開催されます。

 今年もイベント尽くしの1年になりそうな予感・・・

 

 さぁ、頑張って参りましょうおー!!

 

 本年も、どうぞよろしくお願いいたしますおじぎ

 

   ペタしてね   アメンバー募集中   読者登録してね

 

キラキラ頑張れ!日本一の印刷屋さんキラキラ

 ~ お問い合わせ ~

 ・チラシ・フライヤー・ポスター・名刺・各種伝票・封筒・冊子などの印刷や製本、企画から
デザインまで何でもお任せください
 ・幟や暖簾、カレンダーなどのノベルティーグッズも得意です
 ・お客様の『想像』『創造』する会社です


        デザインから印刷まで、トータルプランニング

       CREATIVE・PRINTING 有限会社 京都印刷 (みやこいんさつ)

     Address:〒824-0005 福岡県行橋市中央3-3-10

       TEL:0930-22-0319 FAX:0930-22-0429

              矢印クリックすると電話がつながりますぺこり
       MAIL:miyako01@mountain.ocn.ne.jp
 
          HP:http://www.miyako-printing.com

 
  お問合せバナー

地図

 
 

日本一の印刷屋さん【有限会社 京都印刷】さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ