自分にできる事 Vo.5 │ 熊本県 大分県 地震 震災 支援 瓦礫撤去 日本一の印刷屋さん | 行橋市・みやこ町・苅田町・北九州・田川市郡・築上町での印刷物は、日本一の印刷屋さん【有限会社 京都印刷】

行橋市・みやこ町・苅田町・北九州・田川市郡・築上町での印刷物は、日本一の印刷屋さん【有限会社 京都印刷】

小ロットの印刷でも喜んで対応させていただきます(^^)/
エリア拡大中‼[行橋市・京都郡・田川市(郡)・北九州・築上郡・築上町・豊前市・中津市・宇佐市]頑張っています(^^♪
地域密着、まごころ込めてお客様の想像を創造します‼
目指せ!日本一の印刷屋さん!!


テーマ:

 おはようございますビックリ

 日本一の印刷屋さん【有限会社 京都印刷】ですにこちゃん

 

 先週末とは打って変わって真夏日が続いております。

 皆様、くれぐれも熱中症にはお気をつけ下さいませ。

 

全国氏子青年協議会復興支援事業

 熊本県内で被災した神社が多数あり、瓦礫の撤去や片付けを行いたいものの、なかなか進まない。

 と、神社庁を通して全国氏子青年協議会に連絡がありました。

 我らが福岡県連も田中会長の旗のもと、日吉神社宗像大社仲宿八幡宮宮地嶽神社正八幡宮選抜メンバーで熊本入りしました。

 

 しかし、さすがは氏子青年協議会の全国組織。

 京都の石清水八幡宮に始まり、四国は徳島~九州長崎までの氏青メンバーが多数終結しました。

 

 阿蘇くまもと空港にて集合し、熊本神社庁の方々と打ち合わせを行い、すぐに現地入りします。

 

 

 

 初日は益城郡嘉島町の鎮守の森『上仲間高田八幡宮』の倒壊したお社から、ご神体をお出しする任務です。

 

 

 

 

 

 

 

 福岡からダンプカーに積んで持ってきたバックホウの出番です。

 不肖、私がオペレーターを仰せつかりました。

 

 

 御神殿の瓦は、地元の氏子な方たちが綺麗に撤去してくれていました。

 ご自分たちの家の片づけもあるでしょうに、「氏神様のお社を見ていられない」と、毎日皆さんで少しづつ片付けておられたそうです。

 頭が下がります。

 

 しかし、個々のベクトルが一つになると凄いパワーです。
 昼食もそこそこに、ほぼ休憩なしで16時過ぎには整地まで全て終了してしまいました。

 

 

 

 この日、私がみんなに言われたことで一番多かった台詞…

 「お前、何屋さんね汗 印刷屋さんやなかったとや疑い

 

 はい、こちらの方が性に合っている気もしますが…^-^;

 予定時刻よりかなり早く終わりましたので、翌日の西原村『白山姫神社』の状況を視察後、宿へ戻って休むことにしました。

 

 予報では夕方から雨。

 二次災害を防ぐためにも、早急に作業を終わらせなければならないプレッシャーと、何度も来る余震でなかなか寝付くことはできませんでした。

 

 

 続きます。

 

   ペタしてね 読者登録してね アメンバーぼしゅうちゅう

 

              キラキラ建設機器も乗りこなす日本一の印刷屋さんキラキラ

 
 

 

日本一の印刷屋さん【有限会社 京都印刷】さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ