幻の魚を求めて… Vo.3 │ 壱岐 玄海 磯釣り 瀬渡し 石鯛 日本一の印刷屋さん BNI | 行橋市・みやこ町・苅田町・北九州・田川市郡・築上町での印刷物は、日本一の印刷屋さん【有限会社 京都印刷】

行橋市・みやこ町・苅田町・北九州・田川市郡・築上町での印刷物は、日本一の印刷屋さん【有限会社 京都印刷】

小ロットの印刷でも喜んで対応させていただきます(^^)/
エリア拡大中‼[行橋市・京都郡・田川市(郡)・北九州・築上郡・築上町・豊前市・中津市・宇佐市]頑張っています(^^♪
地域密着、まごころ込めてお客様の想像を創造します‼
目指せ!日本一の印刷屋さん!!

 おはようございますきらきら!!
 日本一の印刷屋さん【有限会社 京都印刷】です
石ちゃん

 さて、お待ちかねの『第3弾

 始まりま~す
ファイト

 安心してください (仕事)してますよ
まじ!
 

釣りバカ日誌 イヤイヤ、憧れではありますが…(滝汗)
   
 秋磯絶好調の『壱岐』
 アラ(クエ)の魚信も良く聞きます
ぷっ

 連日、太公望たちが『夢』を求めて渡礁します
海
 しかし、まだまだ小型の石垣やエサ取りが多く、【本石】のアタリはちょっと遠い
涙

 かく言う私も【幻の魚】を求めて仕事を「圧縮」し、なんとか時間を作って釣行に勤しみます
ルンルンウキウキ
 が…2年ぶりのお盆休みから先週・今週と3回
凹

 今年はあと1~2回行ければいいくらい、このあとのスケジュールは満杯
がっくり
 クーラーも満杯にしたい と、気合も十分
うっしゃーっ気合

 今回も、【壱岐瀬渡し 玄海】の大野船長が
 『気になる所があるけん、試してみてん
エルモ

 と、『だまって俺に着いて
ハート①との事で、5年ぶりに《石鯛先生》と2人での釣行と相成りました
sao☆sao☆

 港から車で10分程のところにある先生のご自宅、仕事の為ではなく、釣りのために引っ越しをしたんです
すごい
 「釣り&潜り」の為に、奄美喜界島まで移住してしまった私と同類ですな
ピース

 先生の所に泊まるので、いつもより少し早めに出発し、前ノリ
好
 5年ぶりになる他メンバーも集まってくれて、手荒い『前夜祭』
かんぱい

   私 :「俺、
釣りりん時は仕事と同じくらいマヂやけん、早く寝たいっちゃけどえー
 一同 :「だけん、何
学生ビックリ
 
宴会ビール酒お酒大好き棒人間シャンパンビール日本酒
 と、いつもの如く飲み会は進み、4時出船というのにシャワーを浴びて横になったのは2時すぎ
わ凹む

 『寝られんやん
泣

 と、心の中で叫びながら、少し目を閉じました
涙

 ウトウトする間もなく3時に起き上がり、急いで支度を済ませて『中原釣具 加布里本店』へと向い餌を受け取ります
ダッシュ
 この日は、《ガンガゼ80個
うに・サザエ2㎏サザエ》そして、マキエに《ウニガラ1缶》

 時間は3:30
時計
 「また船長にがらるぅ~バイ
ゴルァ!あっ
 と、超特急で岐志漁港へ
GO!!ためいき

 案の定、皆さん荷物は積み込み完了
ルンルン
 急いで飛び乗り、予定時刻より少し早めの3:50に無事出船いたしました
ふね

 先日の時化が嘘のようないい凪
上げ上げ上げ上げ上げ上げ
 ベタではなく、丁度良い波
じゅる・・
 いい予感しかしない
ラブ

 走り出して50分程で本日の場所に到着
ピグアイランド
 渡礁して、荷物を降ろすと、

壱岐石鯛1


 大野船長:『気になるっち言うた所、今から船で廻るけん、歩いてついてきて
音符
 
 磯を歩いて行く先生 場所につき、一言
 先生:『ここ、大丈夫と
みかん

 大野船長:『いいけん、やってみて
魚釣りラブ

 渡礁した所からちょっと離れてるので、頑張って荷物を運びます
あわわ
 今日に限って、マキエまであるので、一苦労です
遅刻

 先生:『今まで、ここで竿出した人おらんっちゃん
汗 今日の天気やなからな波被ってできんもんね号泣 まぁ、船長がやってみれっていうけん、やるしかなかよガッツ

 先生もそういうので、腹を決めて瀬替わりしない覚悟で奥の釣り座に陣取ります
ピース

 せっせと荷物を運ぼうとする私に、
 先生:『先に道具作って投げ込んでから荷物運ばな時間がもったいないバィ
ピース♪

 確かに、夜明けのゴールデンタイム
王冠time
 ピトン類一式と竿、少々の餌を持って釣り座に行き、セッティングを済ませ【サザエ
サザエ】を付けて第一投魚釣り

 目の前には左から《熊本県の球磨川》みたいな激流が流れており、『いかにも』な匂いがプンプンしております
ファイッ!あげ

 潮上に仕掛けを投入、ガンガン流され右下の足元で落ち着きました
うーん
 カウンターを見ると8m
 『浅っ
驚き顔!!! 大丈夫かいなゾゾゾ
 船長は13~15mといっていましたが、この潮じゃ無~理~
驚く
 まぁ、ちょうどいい感じで潮が当たっている所に落ち着いているので良しとしましょう
頑張る

壱岐石鯛3


 着底後すぐにアタリがありますが、コツコツと小魚がつついてるだけだったので、チラチラと竿を気にしながら道具を取りに向かいます
しあわせぇ~

 磯バッグとバッカンを持って戻っていると
驚き
 『竿がガブりよう

 しかし、走ってるようではないので本命ではなさそう
下
 速足で戻り、手持ちに替えた途端、「ギューン」と引っ張る
おさかな
 少し竿をきいてみると、何か付いているようだったので【鬼アワセ】をくれてやり、難なく上がってきたのはコレ
↓

 【ハトポッポ】(イラ)

イラ


 皆、『何ね、ハトかい
けっ!』と嫌な顔をしますが、フライにすると絶品なので、嬉しいツマミカキフライ

 キープして、ふと足元を見ると【カニ
かに】と目が合った(笑)
 素早く捕まえ、ハサミ・足を取って鈎につけて第二投
Pink竿

 同じところに落ち着いたので、竿を置いてウニガラ缶とクーラーを取りに行き、先生と状況を話していると
 『またガブりよう

 急いで戻っていると、先生が
 『急がんね怒り それ、走るバィビックリ
 と叫ぶので、荷物を投げ捨てて飛び跳ねながら戻り、すぐさま手に持ちます
きびっ

 「ゴゴッ
 ガッ ゴンゴンッsei

 こ…れは
びっくり
 アドレナリン出まくり
汁つゆダクaya

 心臓バクバク
バクバク

 心の中で
 『走れ
ゴー 
 走れっ
GO 
  走らんか────っ
 
走る走る走る走る  ゴルァ!

 と叫んだ瞬間
ビックリびっくり






























 続きましょう
おじぎ

■~次回予告~■
 ・果たしてあのアタリの主は怒り顔
 ・そしてソイツは走ったのかはうあっ
                                 ~ご期待下さいただいま 

   ペタしてね   読者登録してね   アメンバー募集中
  キラキラウィークデーはいくら凪いでも仕事します!日本一の印刷屋さんキラキラ
 ~ お問い合わせ ~

 ・チラシ・フライヤー・ポスター・名刺・各種伝票・封筒・冊子などの印刷や製本、企画から
デザインまで何でもお任せください
 ・幟や暖簾、カレンダーなどのノベルティーグッズも得意です
 ・お客様の『想像』『創造』する会社です


        デザインから印刷まで、トータルプランニング

       CREATIVE・PRINTING 有限会社 京都印刷 (みやこいんさつ)

     Address:〒824-0005 福岡県行橋市中央3-3-10

       TEL:0930-22-0319 FAX:0930-22-0429

              矢印クリックすると電話がつながりますぺこり
       MAIL:miyako01@mountain.ocn.ne.jp
 
          HP:http://www.miyako-printing.com

 
  お問合せバナー

 
   

日本一の印刷屋さん【有限会社 京都印刷】さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ