創始はヴァンダ・スカラヴェリさん。
スカラヴェリヨガって呼ばれている。

ほとんど前情報、無しでの参加でした。
今回の先生、メリエル先生♡




そして、通訳のFusaeさんとスリーショット♡


今日は、3時間に及ぶWS。
定員いっぱいでした。

スタートはアーサナというよりは、足裏と足の甲の使い方から。
とにかく足の甲の使い方を強くおっしゃっていました。

グランディングが大切~と思っていたけど。
このスカラヴェリヨガのメリエル先生は。
グランディングは重力によって既にできているから、エネルギーを上に引き上げていくようにと常におっしゃっていました。
引き上げる場所、腰から上・・・。

そして、足首や手首、首、肘など。
常に関節に空間をという事も。

いわゆる、アーサナ(ヨガのポーズ)はほとんどやらなかったなぁ。
勿論、「何かやりたいアーサナはありますかー?」って聞かれたけど。

結局、ナタラジャとハトと肩立ちくらい。
その他は様々な関節に空間をもたらしながら、自然に動く。
四方向に開いていく。

シャバサナ、瞑想と終了したら、めっちゃ、スッキリ~♡
詰まった関節が開いて、身長伸びました~みたいな。

私のこれまでの経験から、例えていうと。
まるで、動き続ける関節気功ダンスのような???
とっても、開放感に満ちたヨガでした。

ヨガのポーズに慣れてしまっている人からみたら、
「これって、ヨガ??」かも♡
うん、イイ!
自分の身体で実験して、これからのボディワークに加えてみたい♡

今回は、通訳のFusaeさんのご紹介で参加することが出来ましたー。
Fusaeさんとは、3月21日春分の日の出会い。
とっても、素敵な通訳、有難うございました。

最近またまた、直感が鋭くなってきてるみたいだ♡

ヴァンダ・スカラヴェリ著
木村慧心監修
「自然(ナチュラル)ヨーガの哲学~脊柱を目覚めさせる究極のヨーガ」

ピンと来た方は是非読んでみてね!