朝起きて息子が言いました。


「あの犬かわいかったなぁ。いつ家に来るの??」


あの犬とは。




昨日のこのワンチャンだそうです。



普段ら絶対触れないワンチャンに、
時間はかかったけど触れるようになった息子。


相当気になっているようです。

うーん…

これは親としても非常に悩ましいです。

動物のことを慈しむ気持ちと
情操教育には非常に重要なことなのですけど、
両親の忙しさを考えると
本人にもなるべく多くのことを
手伝ってもらわないと成立しないかなと。




悩みどころです。


元衆議院議員・宮崎謙介のmy Pick