小売業やってて痛感するのは

 

仕入れる時に消費税払って 

例)仕入れ100万円 + 消費税10万円→国へ 

売る時にも消費税を乗せて(表示価格が上がって売れにくくなる)それを国に納めてるんだよね。 

例)売り上げ100万円 + 消費税10万円 →国へ 

 

なんか2回取られてる気分。

これが無くなるだけですごい楽なんだけど。

 

 

計算もめんどくさいし 

消費税あるだけでいろんなチリも積もれば系のコストがかかってて 

実はそう言うことの積み重なりが皆んなからお金だけじゃ無くて 

時間も奪ってると思うんだよね。 

 

消費税ないと想像するだけで 色々すごくやりやすい。 

消費税は無くしたほうが明らかに経済回るっしょ。

 

 

ただし、 環境的負荷を考慮すると 

経済はアホみたいに回ればいいってもんでもないんだよね。 

その質が問われる。 それは本当にちゃんと近しい仲間うちで循環してるのか。

それは大地とフェアなディールができているのかどうか。

地球を壊していないのかどうか。誰かを苦しめていないのかどうか。

 

 

だから 貨幣を媒体としない 交換経済や

(例)大工頼んでライブで払う 

もうあげてしまう、と言う好意の循環する「ギフト経済」 を作れる

全国につながる仲間うちの実体経済を豊かにしたいね

 

貨幣とのハイブリッド型で良い。 

スキルが問われる。

 

 

あと 自分の暮らす場所で数%でも良いから食べものを自給し

湧水や井戸を飲むようになると 

その大地を汚せなくなる。 

海や川を汚したくなくなるし、山を壊したくなくなる。

 

さらに下水をビオトープ化して畑に戻すようになったら、

本当に食べるものや使うものを考えるようになるだろうね。(←ここに行きたい)

 

 

*追記

仕入れ税額控除があるって人もいるが

今月の仕入れは今月であって

年末にまとめて手続きして戻ってきても

時間は戻ってこないし。

その10%ぶん、今月も仕入れできたほうが回るし。

だから消費税はないほうがいいよ。