自然再生をこそ、公共事業の柱にしていきたい。例えば、機能不全のダム撤去。日本初の事例が熊本で。 | 三宅洋平 オフィシャルブログ「三宅日記」

自然再生をこそ、公共事業の柱にしていきたい。例えば、機能不全のダム撤去。日本初の事例が熊本で。

2018年に日本で最初のダム撤去が行われた熊本県荒瀬ダム。
川と海の生態系に劇的な変化が現れている。

 

YESSSSS....!!!!!!
ダムネーション!!!!!!!

 

撤去の工期は6年。

#自然再生事業 

 

ダムの撤去後、蘇りつつある熊本県の球磨川と八代海

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190524-00000112-socialinv-env&fbclid=IwAR01rmGM_J7r53XQ9Y3rlqokSHoasflikilhS_qkyFdrfu-8hF8S--hC9yI

 

 

 

 

 

(CCS意味なし)

日本政府や日本の産業界が「気候変動対策」として推進する高効率石炭火力発電と炭素回収・貯蔵(CCS)技術を否定。CCSに関しては、全く実現する見通しのない技術として、CCSに頼って石炭火力を推進する姿勢を切り捨てた。

 

【日本】ノルウェー運用大手ストアブランド、日本に脱石炭、再エネ推進を要求。CCS依存にもノー 2019/06/01 最新ニュース

https://sustainablejapan.jp/2019/06/01/storebrand-japan-coal/39934?fbclid=IwAR1D5LViO82_WejzK44h3eIra5HqQlpBA8ohyVvTFpfUUwJO_8_sDo788fU

 

 

 

 

 

賢い総理は違うね。‬
#消費税廃止 ‬

‪マレーシア:消費税6→0%に マハティール首相、公約実施 - 毎日新聞 https://mainichi.jp/articles/20180517/dde/007/030/025000c‬