食べるだけの人から、作る人へ。 | 三宅洋平 オフィシャルブログ「三宅日記」
2019年04月11日(木) 12時33分18秒

食べるだけの人から、作る人へ。

テーマ:ブログ

遺伝子組換え作物にあなた自身も、大地も蝕まれてしまう前に、種を蒔き自分で育てる力を身につけよう。
 
やってみると、どんどんハマります。
食べ物を栽培するって、運動だし瞑想だし学習だし、報酬は根源的な価値だし、って事で、なぜ皆さっさと始めない??と思います。都会でもアスファルト引っぺがしたら、できます。プランターでも、できます。(東日本では放射能の土壌ベクレル測定をやってね。)
 
人間が大地とのつながりを意識の奥から取り戻すことは、人類の生活がもたらす甚大な「無意識の破壊行為」や、色んな社会問題の解決における、根源的な要素。
 
食べるだけの人から、作る人になる。
 
言うだけの人から、動く人になる。
 
社会の3割くらいの人がこれを実践したら、日本は面白い国になると思います。
 
九州一個分、打ち棄てられた管理不能、所有者不明の山林。
埼玉県1個分の、耕作放棄地。
 
これらが全て、メガソーラーなどの巨大電源や、核の最終処理施設にされてしまう前に、都会に集中しすぎた才能たちが、総限界集落状態と化した日本の地方の里山再生に、駆けつけてくれることを切に願っています。
 
移住のみならず、まずは行ったり来たりでキッカケを作りたい人など、ここ5年で1つのムーブメントになっていくと予測しています。都市部の自然再生も、1つの流れになっていくと思います。
 
生きる力と自然との繋がりを取り戻すライフスタイルへ。
 
ってことで、まずは!
ハルサー ハルサー 種を蒔けー
栽培しよう 世界中で
 
#100万人のタネ蒔き運動 

 

 

三宅商店の春のタネラインナップは、冨田貴史経由、ソウシ君ラインで決定しました。アドバイスに感謝、ありがとう!

↓↓↓

https://miyakestore.com/?mode=grp&gid=1745252&sort=n

 

 

ビギナーには、この本が確実におすすめ。

蒔き時から、間引き、収穫、採種まで、絵付きでわかりやすい。

『自然農・栽培の手引きーいのちの営み、田畑の営みー』

https://miyakestore.com/?pid=86719395

 

 

 

弥生七日、

食べ物を作るってのは料理の延長だと思う今日このごろ、

 

台所に近いところの小さなスペースでも利用して、

スパイラルガーデンなど作ってハーブやクレソンを自給するなど、

いかがでしょうか?

 

心にも、効きまっせ。

TPPにも、効きまっせ。

 

  

 

 

 

三宅洋平(犬式 INUSHIKI)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba芸能人・有名人ブログ