世界版SPEEDIを用いた予測 (9/6) | 三宅洋平 オフィシャルブログ「三宅日記」
2011年10月14日(金) 11時59分06秒

世界版SPEEDIを用いた予測 (9/6)

テーマ:原発/放射能

(独)日本原子力研究開発機構による、世界版SPEEDIを用いた予測。


愛知東部、静岡西部が西の境目。
長野県の半分で状況が異なる。
宮城は厳しい岩手もかなり北部まで汚染。
山形、新潟、群馬、山梨も今いちど認識を新たに、情報の制度化、行政の計測行動を促すべき

→市民をまきこんだ計測活動で、数値の公平さをまもる。希望市民、或いは団体に対して放射線計測器の購入費用を補助するなどは早急に予算を組むように要求。

→全市町村の連合で、かかった費用を「東電」及び「経団連」に対して賠償を請求。

ってのが僕には普通に思えるんだけれど。。



福島第一原子力発電所事故に伴う Cs137 の大気降下状況の試算 - 世界版 SPEEDI(WSPEEDI)を用いたシミュレーション -
平成23年9月6日 (独)日本原子力研究開発機構

~本報告では、その結果とと もに、主要な大気放出のあった3月に、日々のどのようなプロセスで、関東及び東北地方に Cs137が降下したかを計算シミュレーションにより解析して示す。~

http://nsed.jaea.go.jp/fukushima/data/20110906.pdf

三宅洋平(犬式 INUSHIKI)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba芸能人・有名人ブログ