1月17日

テーマ:
ふと、目が覚めました。

ああ、あの日の朝もこんなに真っ暗だったのか…。


1月17日。


阪神・淡路大震災から21年。

今年もまた、この日がやってきました。


この日だけは、毎年恒例のブログになりつつありますが…


もう何度もこのブログでお伝えした通り、私は小学校5年生の時に、淡路島の洲本市でこの地震を体験しました。

幸いにも、家族も親戚も友達も無事でした。

あの時の恐怖は思い出したくないけれど、今日だけはちゃんと思い出して、これから来るかもしれない地震に備えないと…と思います。

身体を揺さぶられるような揺れや、部屋の物が落ちる音。
私と妹を呼ぶ母の声。


あれから21年。

東日本大震災も経験して、今の私にできることを考えます。

防災士の資格を取って、まだ一度も役に立っていないことが幸いです。


皆さん、これから来るかもしれない地震に備えていますか?

防災袋や避難経路。

大切な人との連絡手段や待ち合わせ場所。
地域の避難場所。

1番大切なのは、自助。自分の身を守ることです。

それからの共助です。

どうかもう一度、考えてみてください。
もし、今地震が起きたらどうするかを。

一人一人の少しの意識で、被害は抑えることが出来ます。

忘れないこと、伝えることで、防災の意識に繋がればと思います。


阪神・淡路大震災、そして東日本大震災で亡くなられた方の御冥福と、被災された方の悲しみが少しでも癒えることを祈ります。



コメント(19)