『悟りとは何でしょう』悟りに対する私の一般的な定義は、五感の開放です。 | 覚醒のひかり

覚醒のひかり

ぼく、シャンタンが長年経験してきたことや、
   osho、バガヴァン、津留晃一さんなどの言葉を
      分かち合っていきたいと思いまあああああす!


本当の愛と本当の喜び、この二つは、一つの同じものです。

バガヴァン

『悟りとは何でしょう』

悟りは様々な方法で定義されるでしょう。

悟りに対する私の一般的な定義は、五感の開放です。

さて、あなたが見る時、マインドの介入なしには見ません。

もし、あなたが、マインドの介入なしに

見ることができれば、それは悟りです。


もし、あなたが、マインドの介入なしに

聞くことができれば、それは悟りです。


同じことが、においや触覚または思考においてさえも、当てはまります。

思考も、あなたが思考に関わることなく観察することができます。


さて、何が起こっているかというと、あなたが考えている時、

あなたは‘あなた’が考えていると思っています。


しかし、実際、思考が、まるであなたから独立しているかのように、

それが流れているのを見ることができます。

これが、身体に起こる現実です。

実際に思考の流れが見えます。

あなたにやってきたり、あなたから去っていく

どんな種類の思考も、あなたは見ることができます。

これが悟りの状態です。

それは、五感がマインドのコントールから完全に自由になることです。

そのような人が、本当に生きています。

マインドがコントールされていないとき、あなたは生きていません。

マインドがそこに無い時、あなたは実際に生きています。

そのため、人々が私に「人生の目的って何ですか 」

と聞くとき、私は「もしあなたが生きているならば、

そんな質問はしないでしょう」と答えます。


人生の目的は、生きることです。


それがどういう意味かというと、

五感の人生を生きる、ということです。

五感は、マインドから独立していて自由でなければなりません。

現在、何が起こっているかというと、あなたは全く現実を体験していません。

あなたにとって現実とは、五感を通して流れているものです。

いつでもあなたは、何であれ、あなたに入ってくる情報を解釈しています。

木を見る時、大きい木、小さい木、緑の木、マンゴーの木などなど。

いつでもコメントが続いています。

あなたが食事の席につき、食べ物を食べているとき、

あなたは食べ物を食べていません。

あなたは仕事のことを心配しはじめたり、

家族のことやあれやこれや心配しはじめたりします。

又は、その食べ物自身についてのコメントなどが出てきたりします。

食べ物自身は体験されていません。


もし現実をそのままに体験したなら、あなたはただ至福を体験します。

あなたは、この全ての創造物は完璧だと分かるでしょう。


ここが一番美しいところで、あなたはすでに天国にいます。

あなたがこれを地獄にしました。

五感を、思考の支配から自由にすることは可能です。

思考は、要求されたときには必要です。

しかし、そうでなければ、なぜ思考が干渉すべきでしょうか。

思考が実際の体験を干渉する必要はありません。


五感が、思考又はマインドの支配から自由になったとき、

その時私達は、あなたが無条件の喜び、無条件の愛を発見したと言います。

このように無条件の喜びと共にいると、

あなたは皆とつながっていると感じます。

こうしてあなたは本当の愛を発見します。

本当の愛と本当の喜びは、別々のものではありません。

この二つは、一つの同じものです。


これは自然の現象です。

あなたは、そうなるようにデザインされているのです。

これが、常に人類が体験するはずのことなのです。



あなたはそれを体験しないので、人生が苦痛(みじめ)になったのです。

その精神的苦痛から逃れるために、

あなたは様々な逃避手段を作ってきました。

あなたは、いつも精神的苦痛から逃れようとしてきました。

この精神的苦痛それ自身、あなたが現実を体験しないことから作られています。

そのため人々は、アルコールや薬物やセックスなどなどに走ります。

そうしなければ、あなたの人生にあるものが、意味のないものになってしまうからです。

ですから、この運動の全ての試みは、

あなたが現実をあるがままに体験することを助けることです。

それが起こる時、あなたは、無条件の愛と無条件の喜びを発見し、

あなたは、全ての物、全ての人とつながっていると感じます。

あなたは、切り離された個人とは感じません。

あなたは、もう、あなたのためだけに生きることは、なくなります。

あなた自身が皆になります。


あなたは人類のために生きます。


これは概念でも想像でもありません。



これは、あなたが悟れば、又は、ムクタ(悟った人)になれば



日常の現実になります。



何千人もの人が、すでに、この状態になっています。