天国から届く 愛のメッセージを 伝える120分!

奄海るかさんの

1・29 公開ミディアムシッティング(公開霊視) に行ってきました。

 

ミディアムシッティングの本場はイギリスらしいです。

少し調べて見ましたが、神聖&爽やかな感じがしましたw

 

日本で霊視っていうと、ちょっと怖いイメージな気がしますが

遠い昔、外国のこういうのをテレビで見た!?記憶があって

とても楽しみしていたんです。

 

スタッフの方の軽やかな司会進行で始まり

るかさんのご挨拶&フランクな説明の後w

すぐに、「女性の方がこられています…」と始まりました。

 

 

こられた方の特徴や、関わりのある名前や数字で

会場内のどなたに会いに来たのかを、特定します。

るかさんは、特定される方が光って見えているみたいです。

 

色々な方・色々な状況・思いから、伝えられるメッセージが

あまりにも愛に溢れていて

涙腺ガバガバな私は、初めからホロホロ泣いていました。

 

心に響くんでしょうね。

あまりに感動してたんで

私は今、何を見ているんだろう!?と途中で思ったりして。

 

「次は、男性がこられています」

「昔の方にしたら背が高く、きっちりされた方。綺麗な革靴、こだわりのある腕時計、5~60代」

「お元気な時の姿かもしれません。血縁の方じゃないと思います」

「関係のあるお名前が…さちえ(お義母さん)・○○・○○」 Σ(・ω・ノ)ノ!

 

4年前に91歳で亡くなった、伯父さん(主人の母の兄)が来てくれました!!

おっちゃん、メッチャ若くなって来てくれてるしw

初めて会った時でさえ、70代のはず(´∀`) 

でもきっちりしてたおっちゃんやから、一番その頃がらしい姿だったのは想像がつきますw

 

お子さんがいなかった伯父伯母なんで、よく家に行ってたし

病院・書類関係は、全て私達が対応してたんですよね。

主人も昔から愛されてたし(お義母さんから、養子にくれって言われたと聞いた事がw)

来てくれても不思議じゃなかったかもw

 

「本当に良かったね。とおっしゃられています」

「1・2年前から溜まってた物や何かを手放されたと思う」

「苦渋の決断をされたんだと思うが、本当に良かったね」

「その道が、間違っていないのは解っているでしょ?でも怖くて崖っぷちを歩いている感じがするでしょ」

「凄く細い道と感じでいるが、実は4車線ある道の端にいるだけだよ」

「ご自身のしている事に自信が持てていないが、周りが認めて評価してくれているよね」

「評価をくれる人は、あなたが好きな人ばかりだし、知らない人も評価してくれている」

「あなたの亡くなった親族も応援してるよ」

「あなたの決断が間違っていないと伝えたくて来た」

「でも、あなたは疑り深いから、僕がくると思わなかったでしょ」

「もう素直になっていいよ。周りの人も自分も信用して。それだけの物を与えてるから」

 

このメッセージを伝えている時のるかさんは

口調も音程も、おっちゃんになっていましたよ∑(゚Д゚)

 

伯父さん、本当に良かった。って

まだまだメッチャ言ってくれました(≧▽≦)

 

伯父さんのお墓や家の問題もあるし

伯母さんは施設だし

何か私達にして欲しい事はある?と思って聞いたんですが

やり過ぎてくれてるから、本当にありがたいと言ってもらってホッとしました。

 

忘れないでいてくれる気持ちが、一番の供養だと聞いて

こっちが勝手に心配していた事だったんだなぁと、とても楽になりました。

 

伯父さん、ばっちりキメてw

愛のあるメッセージを伝えに来てくれてありがとう!私頑張るw

 

るかさん、ミディアムになってくれてありがとうございます!

本当に行って良かったです(´∀`*)

 

うちの母は、幼い時に両親を亡くしているので

ミディアムシップリーディング、プレゼントしたいと思いました。

 

 

リビングに貼ってある10年前の伯父さんw