昨年、地元大野の人気レストランリストランテ・トーマスさんへ食事に行った際に、オーナーシェフ増本さんとの何気ない会話の中から生まれた当企画「おおのランチサーキット」。

 



◆トーマスさんのメニューがきっかけ◆

もともとはトーマスさんのドリンクメニューの中で「ワインサーキット」というものがございました。

 

3種類のグラスワインが楽しめて、○○○円!というようなもの。

 

お酒を少々たしなむ私は(笑)もちろんオーダーです(^-^)

とてもお得感があり、その空間を楽しむことができました。

 

この「サーキット」という言葉がヒントで「一緒に何かやってみよう!」という事に。(少々お酒も入ってましたしね・・(;'∀'))


 

 

◆オーナーシェフの熱い想い◆

 

ところで何をコンセプトに? 増本さんの想いの中で「大野は素晴らしいところ」という熱いものがあります。

 

海や山は近く自然も多く、でも市街地からそんなに離れているわけでもない。素晴らしい野菜や海産物も豊富にある。「大野で素敵な時間を過ごして頂きたい」とのことからランチをキーワードに企画することと致しました。


 

 

◆参加店舗は?◆

 

トーマスさんは洋食、当館は和食と温泉。また大野特産の牡蠣のシーズンでもあります。

 

まず増本さんからの推薦で町内にとても研究熱心なケーキ屋さんがあるとのことでご紹介いただいたのが、青葉台の「ケーキハウスパナッシェ」さん!早速快諾いただきました。

こちらのお店のオーナーシェフも広島市内の有名洋菓子店で修業され、大野の地で開業されてまだ数年。私もお店の存在は知っていましたが、正直入ったことはありませんでした。

 

さて。。スイーツは確保しました。もう一店舗素敵なお店は?・・・と考えたときに思いついたのが「みやじま達磨」さん。

 

お蕎麦通ならご存知・高橋邦弘名人の一番弟子であった方が数年前にやはり大野に開業!

何度か食べに行きましたが文句なしに美味しい。まさに蕎麦の名店です。

当企画へお誘いするには「なんか敷居が高いかな~」と思っていた時。。。お!そういえば!!

当館の事務スタッフYさんの旦那様の妹さんが、みやじま達磨店主の奥様だという事を思い出しました!まさにミラクル(ノ´▽`)ノ

早速Yさんに「悪い人ではないから(笑)」とお話を通してもらい、ご参加いただくこととなりました。

 

これで「洋食」+「和食」+「お蕎麦」+「スウィーツ」+「温泉」というラインナップが完成いたしました。




◆料金設定◆

 

当初はなるべくいいものを!と思い、もう少し高い金額設定でもよいかな?とは思いましたが、最終的には一度足を運んでもらうというのが大前提。3軒のランチと1軒の洋菓子、それに当館の温泉入浴をお付けして¥5400という金額に落ち着きましたが、各店舗にも少々ご無理をお願いして、単純に足していくと総額¥7000程度の内容となりました!




◆広告宣伝◆

 

基本的に宣伝は各自・各店舗のSNS。費用もないのでプレスリリースもしてみました。

取り上げていただいたのは「FMはつかいち」さん、広島の経済誌「ログノート」さん、そして中国新聞さん。ありがとうございます!



特にこの中国新聞さんは効果的でした(*゜▽゜ノノ゛☆


 

 

◆販売結果と今後の可能性◆

最終的に¥5400のパスポートが49枚売れました。

 

多いか少ないかは何とも言い難いですが、個人的には100枚を目標としていたので少々残念な結果です。

 

しかし各店舗さんに聞いてみると「スタートとしては結構売れましたね!」「値段を考えると上々!」などのお声も聞こえ、また何よりお客様の反応が上々だったようです。

 

時期や利用できる日程、最低利用の人員など課題も出てきましたが、「またやるタイミングが来たらやればいい」くらいの軽い気持ちで今後も連携していく可能性があると思います。少なくとも今回の企画を通じて各店舗の方々のお顔がわかり、ご縁ができたことが何よりの収穫でしょうか。

そしてここ大野の各店舗に49名もの皆様が足を運んでいただいたことは、非常に小さいながらも経済効果があったと思っています。

もし次回実施する機会があれば何とか目標をクリアしたいですね(^_^)