昨日の宮島散歩

テーマ:

皆様こんばんは。旦那です。

今日は宮島についてのお話です。

昨日、あるイベントのお手伝いが午後からあったので昼頃から宮島へ行ってまいりました。



◆昨年誕生した有名お好み店へ◆

予定より少し早く到着。理由は昨年島内にできたお好み焼き有名店「八昌」へ行くことです。



厳島神社の出口近くにありました。「だるまの八昌」。

メニューはいろいろありますが、私は定番の肉玉そばに餅をトッピング。(¥950)



八昌は広島市内に何店舗かあり、生めんのカリカリ仕上げが特徴のお店です。

こちらも生めんを使用していますが、個人的にはもう少し時間をかけて焼いていただくと、キャベツの甘みが増すかな~。麺もカリカリ感が他店に比べると少ないという印象でした。いわゆる八昌のファンからすると、「もう少し」というのが正直な感想でしょうか。
ただ肉玉そばで800円は、島内価格としてはリーズナブルな印象ですし、味自体はとても美味しいと思います。これから更にに期待ですね!



◆島内は出店ラッシュ!◆

話は変わりますが、お客様から聞かれることが多いのが宮島の事です。

行き方や干潮満潮の時間などに加え多いのがグルメに関することです。

ここ数年宮島は出店ラッシュです。特にカフェなどの飲食店が増えましたね~。

年に数回宮島へは会議等で渡りますが、そのたびに少し早く出て新しいところや行ったことのないところで食べるように心がけています。

しかし最近はどんどん新しいところが増えるのでとても追いつきません💦

その中でも昨年末話題となったのが宮島ビールさんがオープンさせた「宮島ブルワリー」。

「スターバックスコーヒー」と同じ場所に11月末にオープンいたしました。

スターバックスへは昨年末伺いましたが、宮島ブルワリーさんは初めて伺いました。



すいません💦撮る前に飲んでしまった(笑)

「お試し3種」という3種類のビール飲み比べセットがあり頼んでみました。

とても飲みやすく味も全く違って楽しめました!(^^)!ちなみにこの3種がもう1種類あります。この後の予定がなければ全制覇したのですが・・・(;'∀')

今回新店にお伺いしたのは以上の2軒でしたが歩いているといろんなお店があります。



こちらのお店やおしゃれなカフェ、おいしそうなお蕎麦屋さんなど。その道を歩いていくとご覧のような景色。



宮島はどこを切り取っても絵になりますね。

まだ待ち合わせの時間まで少しあったので「揚げもみじ」で有名な紅葉堂さんへ。



クリーム味を一つ頂きましたが、これも写真を撮るの忘れた(笑)食べた後気付きました。

画像はもみじ饅頭の製造過程を見ている訪日外国人の方々。さながら工場見学です。



◆ひとときの宮島星空旅行◆

腹ごしらえが済んだところで今日のメイン、「ひとときの宮島星空旅行」のお話です。



宮島周辺の宿泊施設の若手中堅スタッフが発案して1/26~28までの三日間、弥山・獅子岩展望台にて星を観るイベントを企画いたしました。

三日間で300名の定員でしたが、チケットはソールドアウト!私もなぜか実行委員会の端くれとして名前があるので、昨日は現地での警備や誘導でお手伝いをしてきました。

しかしながら山頂の天気はとても寒く雲が多い様相。肝心の星はあまり見えませんでしたが、広島方面の夜景が見えたのが救い(とてもきれいでした)でした。マスコミの方も来られていて今朝の中国新聞にも掲載されていました。



寒そうな姿勢の黄色いダウンを着ているのが私。目立ってしまっています(;^ω^)

今回初開催で反省点も多く出ることだと思いますが、今後このイベントを目指して遠方からのお客様が増えるようになることを期待しましょう。

テレビでも来週の広島ホームテレビ様の「Jステーション」で放送されるみたいです。広島県内の方はぜひチェックしてみてくださいね。



◆宮島はテーマパーク◆

と、昨日の宮島での数時間の出来事をつらつらと書いてきましたが、本当に宮島は魅力ある場所だといつも感じています。

宮島とは世界遺産であり日本三景。しかし私はそれにも増して「テーマパーク」だと思っています。

今日ご紹介したのはほんの一握りですが、グルメはたくさんあるし、厳島神社に代表される歴史建造物、景色の素晴らしい弥山、他にも海水浴場や観光遊覧船、シーカヤック体験やもみじ饅頭・杓子つくり体験、路地を歩けばカフェや可愛い雑貨のお店などもできている。
「TDL」や「USJ」などとは違う自然も満載の「本物のテーマパーク」。

今年生誕900年を迎える清盛さんが今の宮島を見たとき何て言うでしょうか?

ここ宮浜温泉も当然宮島目当てのお客様が非常に多いです。これからもお客様のご質問などに的確にお応えできるよう、たくさん食べてたくさん飲むことに努めて参ります(笑)

あんぱんまん