今回の実習は以下の通りでした

1.立位での般若身経
 *足踏み
 *前屈後屈
   ・片足立ちで左右歪みチェック
   ・足踏み、前屈後屈確認
 *左右ひねり
  ・腕回し
2.一人操体
 *踵押し
 *膝倒し
 *腹式呼吸
3.二人操体
 *腸恥隆起部の圧診
 *圧痛消去の操法

 
操体法の実践で、関節の可動域が増え身体の柔軟性が出てきます。
朝夕三分の操体で、美しく老い軽やかに生きましょう。


 
コメント
*自分で操体法をやりたいと思ってもなかなかできませんでしたが、誘導されながらだんだん覚えてきました。又、来たいです。
*来はじめたばかりなのでよく分からないけど、終わってみると驚くほど身体が軽くなっていました。
*操体法はシンプルな動きなので自分では出来てると思っていましたが、勉強会に参加してみたら、
 微妙な力加減とか角度とかで違和感の取れ方が違うという事を実感しました。
 
 
次回の勉強会は12月16日(日)です。事前申し込みが必要です。


場所    戦災復興記念館和室第1・2
日時   12月16日(日)午前9時30分~11時30分
持ち物  タオル持参でお願いします。
 
《今後の講習会予定日》
1月13日 戦災復興記念館和室第1・2
午前9時30分~11時30分となっています
 
申し込み・お問い合わせ
参加ご希望の方は事前にメール又はファックスでお申し込みください
 
みやぎ操体の会
  〒980-0822 仙台市青葉区立町27-21-1F(温古堂内)
  電話      022-223-3230 FAX 022-223-3233
Eメール  h7c77592e7td4mE05SE@softbank.ne.jp