労働組合・みやぎ連帯ユニオンに寄せられたコロナ労働相談です。

 

◆飲食業で働く方からの質問

勤めているお店がコロナにより営業時間を短縮しました。しばらくの間「来なくていい」と言われました。お店からは有休を使うことを勧められたが、どうしたらいいでしょうか?

また、社会福祉協議会の融資は受けられますか?

 

★ユニオンの回答

お店の都合で休ませるのですから、休業手当を要求することができます。平均賃金の6割以上の手当を受け取ることができます。無給で休業させるのは、労働基準法26条違反にあたります。

また、社会福祉協議会が窓口となっている、生活福祉資金貸付制度の緊急小口資金特例貸付を受けることができます。休業手当を受け取っていても、貸付を受けることができます。