宮城骨髄バンクのブログ
  • 01Oct
    • 10月登録会予定

      10月というのにこの暑さ、体にこたえますね。それでもキンモクセイの香りに、秋の気配を感じます。9月の登録数を報告します。85名でした。8月より少し増えました。10月も増えてほしいものです。10月の予定です。① 4日(金)12:30~16:30 献血ルームアエル20② 7日(月)12:30~16:30 献血ルームアエル20③11日(金)12:30~16:30 献血ルームアエル20④14日(月/祝)13:00~16:00イオンモール名取⑤18日(金)12:30~16:30 献血ルームアエル20⑥20日(日)13:00~16:00イオンモール名取⑦25日(金)12:30~16:30 献血ルームアエル20⑥27日(日)13:00~16:00イオンモール利府上記日程以外でも、献血ルームでは献血受付にてドナー登録のお申し込みができます。受付当日は2mlの採血で登録完了です。思い立ったら、上記日程箇所および献血ルームへお越しください。お待ちしております。

  • 06Sep
    • 9月の登録会予定

      9月に入り涼しい日々でしたが、今日は真夏が戻ってきたような暑さですね。皆さま、お変わりございませんか?さて、8月の登録数の報告から。79名の皆さまにご登録いただきました。ありがとうございました。9月はもうすでに登録会を終えたところもありますが、下記のような日程になっております。①2日(月)献血ルームアエル20 終了②6日(金)本日 実施中~16:30       献血ルームアエル20③9日(月)12:30~16:30        献血ルームアエル20④13日(金)12:30~16:30       献血ルームアエル20⑤15日(日)13:00~16:00       イオンモール名取⑥20日(金)12:30~16:30       献血ルームアエル20⑦22日(日)13:00~16:00       イオンモール名取⑧24日(火)10:15~16:00       松田病院⑨27日(金)12:30~16:30       献血ルームアエル20ドナー登録にご関心のある方、上記会場へお越しください。お待ちしております。啓発活動も行います。28日(土)14:30~20:30   ベガルタ仙台試合会場の   ユアテックスタジアム周辺や通路にて   啓発活動および登録説明会を行います。   当日登録はできませんが、   説明のみ聞いてみたい方、   骨髄バンクブースへお越しください。   お待ちしております。今月これからの天候はどうなるでしょう?皆さま、お体を大切にお過ごしくださいね。    

  • 30Jul
    • 8月11日(日)イオンの黄色いレシートキャンペーンに参加します

      毎月11日、「幸せのイオンの黄色いレシートキャンペーン」が開催されます。https://www.aeonretail.jp/campaign/yellow_receipt/イオンの各店舗に登録している活動団体が店頭にてレシート投函の呼びかけをします。宮城骨髄バンクでは下記の2か所に参加します。お買い物客の皆さま、レシート投函にどうぞご協力お願いいたします。1.8月11日(日)15:00~17:00 イオンモール利府2.8月11日(日)16:00~17:00 イオンスーパー鈎取店お待ちしております。

    • 8月ドナー登録会実施日

      暑中お見舞い申し上げます。急な暑さにバテバテです。先週までの肌寒い日々が、あぁ~過ごしやすかったのではと思えるほどです。皆さま、ご自愛くださいね。7月のドナー登録数は、79人でした。先月より11人多くなりました。最終日の26日献血ルームアエル20では、14人の方々にご登録いただきました。夏休みに入って献血者が伸びた影響もあったかもしれませんね。ご登録いただきました皆さま、ありがとうございました。8月の実施日は下記の通りです。ご都合の良い日にどうぞお越しください。お待ちしております。1.8月 2日(金) 12:30~16:30 献血ルームアエル202.8月 9日(金) 12:30~16:30 献血ルームアエル203.8月12日(月・祝) 13:00~16:00 イオンモール名取4.8月16日(金) 12:30~16:30 献血ルームアエル205.8月18日(日) 13:00~16:00 イオンモール名取6.8月20日(火) 12:30~16:30 献血ルームアエル207.8月23日(金) 12:30~16:30 献血ルームアエル208.8月30日(金) 12:30~16:30 献血ルームアエル20以上8件になります。よろしくお願いいたします。

  • 03Jul
    • 7月骨髄バンクドナー登録会日程表

      6月の登録数は、68名でした。5月に比べて天候に左右されたか、少し少なめでした。それでも多くの方に説明を聞いていただき、ご登録はかないませんでしたが、関心を持ってくださる方が多いことを心強く感じました。皆さま、ありがとうございました。7月は天候に期待して、10回の登録会を予定しております。お誘いあわせの上、どうぞお越しください。1.7月5日(金) 12:30~16:30  献血ルームアエル202.7月6日(土) 13:00~16:00  イオンモール名取3.7月8日(月) 12:30~16:30  献血ルームアエル204.7月12日(金)12:30~16:30  献血ルームアエル205.7月19日(金)12:30~16:30  献血ルームアエル206.7月20日(土) 登録会のみ中止になりました。  イオンモール名取7.7月21日(日)13:00~16:00  イオンモール名取8.7月22日(月)12:30~16:30    献血ルームアエル209.7月23日(火)10:00~15:30  仙台大学10. 7月26日(金)12:30~16:30  献血ルームアエル207月はこの他に骨髄バンクドナー説明会があります。7月28日(日)11:10~19:30東京エレクトロンホール宮城での「命のつどい」コンサートです。このコンサートは趣味のサークルの発表の場で、会場には自由に入場できます。ロビーにてドナー登録の説明をさせていただきます。ドナー登録活動への募金も行います。ご支援・ご協力のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

  • 01Jun
    • 6月骨髄バンクドナー登録会日程表

      ブログをご覧いただきありがとうございます。5月はおかげさまで登録数は112名となりました!!皆さまのご協力、ありがとうございます❕今月は下記日程で行います。1.6月 7日(金)10:00~16:00 尚絅学院大学       2.6月 7日(金)12:30~16:30 献血ルームアエル20  3.6月14日(金)12:30~16:30 献血ルームアエル20  4.6月16日(日)13:00~16:00 イオンモール名取   5.6月21日(金)12:30~16:30 献血ルームアエル20 6.6月28日(金)12:30~16:30 献血ルームアエル20  7.6月30日(日)13:00~16:00 イオンモール名取 ドナー登録は上記日程のほか、献血ルームアエル20とAOBAでも、常時登録可能です。献血ルームの受付へお申し出ください。    皆さまのお越しをお待ちしてま~す!

  • 06May
    • 5月登録会日程表

      平成から令和へ、新緑の季節を迎えています。5月の献血併行型骨髄バンクドナー登録会日程をお知らせいたします。 皆さまのお越しをお待ちしております。                       5月骨髄バンクドナー登録会日程表 日(曜) 実施場所 受付時間 4(土・祝) イオンモール名取 13:00 ~ 16:00 8(水) 東北工業大学 八木山キャンパス 11:00 ~ 16:30 10(金) 献血ルーム アエル 20 12:30 ~ 16:30 16(木) 東北福祉大学 10:30 ~ 15:45 17(金) 献血ルーム アエル 20 12:30 ~ 16:30 17(金) 東北福祉大学 10:30 ~ 15:45 24(金) 献血ルーム アエル20 12:30 ~ 16:30 31(金) 献血ルーム アエル20 12:30 ~ 16:30              

  • 29Apr
    • 【報告】4/26 献血ルームアエル20【ドナー登録会】の画像

      【報告】4/26 献血ルームアエル20【ドナー登録会】

      宮城骨髄バンク ドナー登録会を開催しました日付:2019年4月26日(金)場所:アエル「献血ルームアエル20」住所:仙台市青葉区中央1-3-1アエル20階登録人数:10名説明員からのメッセージ:花冷えの雨が降る中にも関わらず足を運んでいただき、登録してくださった皆様、本当にありがとうございました!命のボランティア、ドナー登録骨髄移植や末梢血幹細胞移植は、白血病や再生不良性貧血などの病気によって、 正常な造血が行われなくなってしまった患者さんの造血幹細胞を、 健康な方の造血幹細胞と入れ替える(実際はドナーから採取された造血幹細胞を点滴静注する)ことにより、 造血機能を回復させる治療法です。日本では「骨髄バンク事業」が1992年から開始され、 これまでに多くの患者さんを救う実績をあげています。 しかし、日本の骨髄バンクで骨髄移植や末梢血幹細胞移植を必要とする患者さんは、毎年少なくとも2000人程度です。一人でも多くの患者さんを救うためには、一人でも多くのドナー登録が必要です。ドナーを待つ患者さんにとっては、あなたの登録が、大きな希望になります。ドナー登録の条件ドナー登録できる方・骨髄・末梢血幹細胞の提供の内容を十分に理解している方・年齢が18歳以上、54歳以下で健康な方・体重が男性45kg以上/女性40kg以上の方※骨髄・末梢血幹細胞を提供できる年齢は20歳以上、55歳以下です。⇒適合検索が開始されるのは20歳からです。⇒コーディネートの対象とならなかった方は、満55歳の誕生日で登録取り消しになります。⇒登録した日(採血日)の年齢が54歳で、満55歳の誕生日までの期間が10日間以内である方は、適合検索の対象とならない場合があります。HLA型の検査結果などがデータベースに登録されるまでに最長10日間を要するためです。※ドナー登録後の健康状態によっては、コーディネートを進めることができないこともあります。※骨髄・末梢血幹細胞の提供にあたっては家族の同意が必要です。※腰の手術を受けたことがある方は骨髄提供はできません。ドナー登録できないケース1. 病気療養中または服薬中の方  特に気管支ぜんそく、肝臓病、腎臓病、糖尿病など、慢性疾患の方2. 以下の病歴がある方  悪性腫瘍(がん)、膠原病(慢性関節リウマチなど)、自己免疫疾患、  先天性心疾患、心筋梗塞、狭心症、脳卒中3. 悪性高熱症の場合は、本人またはご家族に病歴がある方4. 最高血圧が151以上または89以下の方、最低血圧が101以上の方5. 輸血を受けたことがある方、貧血の方、血液の病気の方6. ウイルス性肝炎、エイズ、梅毒、マラリアなどの感染症の病気の方7. 食事や薬で呼吸困難や高度の発疹などの既往がある方8. 過度の肥満の方(体重kg÷身長m÷身長mが30以上の方)骨髄バンクニュースとは骨髄バンクニュースは、ドナー登録している皆さまにお読みいただいている骨髄バンクの機関紙です。ドナーの平均入院日数やフォローアップ報告等、これからドナーとなられる方のご参考となる情報や、コーディネート上の変更事項をお伝えしています。ドナー経験者の体験談や患者さんのお話も紹介。骨髄を提供するということの意味、その尊さについて考えていただければ幸いです。「バンクニュース」バックナンバーもご覧いただけます。日本骨髄バンクが毎月発行している「MONTHLY JMDP」をPDFファイルでご覧いただけます。※2009年4月15日号より「マンスリーレポート」と「コーディネート・ニューズレター」を一体化し、名称も新たに「MONTHLY JMDP」としてお届けします。日本骨髄バンクが発行しているプレスリリースのバックナンバーをPDFファイルでご覧いただけます。なお、掲載されている情報は発行日現在のもので変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 21Apr
    • 【報告】4/19 献血ルームアエル20【ドナー登録会】の画像

      【報告】4/19 献血ルームアエル20【ドナー登録会】

      宮城骨髄バンク ドナー登録会を開催しました日付:2019年4月19日(金)場所:アエル「献血ルームアエル20」住所:仙台市青葉区中央1-3-1アエル20階登録人数:8名説明員からのメッセージ:献血が初めての方が多かったようです。説明を聞いてくださって、ご家族に相談してからという方も6名いらっしゃいました。ご登録いただいた方の中には、説明員のお知り合いで勧められていらした方や、以前から登録したいと思っていらした方も・・・。私たちの活動中に来てくださって、ありがとうございました。命のボランティア、ドナー登録骨髄移植や末梢血幹細胞移植は、白血病や再生不良性貧血などの病気によって、 正常な造血が行われなくなってしまった患者さんの造血幹細胞を、 健康な方の造血幹細胞と入れ替える(実際はドナーから採取された造血幹細胞を点滴静注する)ことにより、 造血機能を回復させる治療法です。日本では「骨髄バンク事業」が1992年から開始され、 これまでに多くの患者さんを救う実績をあげています。 しかし、日本の骨髄バンクで骨髄移植や末梢血幹細胞移植を必要とする患者さんは、毎年少なくとも2000人程度です。一人でも多くの患者さんを救うためには、一人でも多くのドナー登録が必要です。ドナーを待つ患者さんにとっては、あなたの登録が、大きな希望になります。ドナー登録の条件ドナー登録できる方・骨髄・末梢血幹細胞の提供の内容を十分に理解している方・年齢が18歳以上、54歳以下で健康な方・体重が男性45kg以上/女性40kg以上の方※骨髄・末梢血幹細胞を提供できる年齢は20歳以上、55歳以下です。⇒適合検索が開始されるのは20歳からです。⇒コーディネートの対象とならなかった方は、満55歳の誕生日で登録取り消しになります。⇒登録した日(採血日)の年齢が54歳で、満55歳の誕生日までの期間が10日間以内である方は、適合検索の対象とならない場合があります。HLA型の検査結果などがデータベースに登録されるまでに最長10日間を要するためです。※ドナー登録後の健康状態によっては、コーディネートを進めることができないこともあります。※骨髄・末梢血幹細胞の提供にあたっては家族の同意が必要です。※腰の手術を受けたことがある方は骨髄提供はできません。ドナー登録できないケース1. 病気療養中または服薬中の方  特に気管支ぜんそく、肝臓病、腎臓病、糖尿病など、慢性疾患の方2. 以下の病歴がある方  悪性腫瘍(がん)、膠原病(慢性関節リウマチなど)、自己免疫疾患、  先天性心疾患、心筋梗塞、狭心症、脳卒中3. 悪性高熱症の場合は、本人またはご家族に病歴がある方4. 最高血圧が151以上または89以下の方、最低血圧が101以上の方5. 輸血を受けたことがある方、貧血の方、血液の病気の方6. ウイルス性肝炎、エイズ、梅毒、マラリアなどの感染症の病気の方7. 食事や薬で呼吸困難や高度の発疹などの既往がある方8. 過度の肥満の方(体重kg÷身長m÷身長mが30以上の方)骨髄バンクニュースとは骨髄バンクニュースは、ドナー登録している皆さまにお読みいただいている骨髄バンクの機関紙です。ドナーの平均入院日数やフォローアップ報告等、これからドナーとなられる方のご参考となる情報や、コーディネート上の変更事項をお伝えしています。ドナー経験者の体験談や患者さんのお話も紹介。骨髄を提供するということの意味、その尊さについて考えていただければ幸いです。「バンクニュース」バックナンバーもご覧いただけます。日本骨髄バンクが毎月発行している「MONTHLY JMDP」をPDFファイルでご覧いただけます。※2009年4月15日号より「マンスリーレポート」と「コーディネート・ニューズレター」を一体化し、名称も新たに「MONTHLY JMDP」としてお届けします。日本骨髄バンクが発行しているプレスリリースのバックナンバーをPDFファイルでご覧いただけます。なお、掲載されている情報は発行日現在のもので変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。

    • 【報告】4/16 仙台大学【ドナー登録会】の画像

      【報告】4/16 仙台大学【ドナー登録会】

      宮城骨髄バンク ドナー登録会を開催しました日付:2019年4月16日(火)場所:仙台大学住所:宮城県柴田郡柴田町船岡南二丁目2番18号登録人数:21名説明員からのメッセージ:暖かい日で多くの学生さんにご登録いただきました。ありがとうございました!命のボランティア、ドナー登録骨髄移植や末梢血幹細胞移植は、白血病や再生不良性貧血などの病気によって、 正常な造血が行われなくなってしまった患者さんの造血幹細胞を、 健康な方の造血幹細胞と入れ替える(実際はドナーから採取された造血幹細胞を点滴静注する)ことにより、 造血機能を回復させる治療法です。日本では「骨髄バンク事業」が1992年から開始され、 これまでに多くの患者さんを救う実績をあげています。 しかし、日本の骨髄バンクで骨髄移植や末梢血幹細胞移植を必要とする患者さんは、毎年少なくとも2000人程度です。一人でも多くの患者さんを救うためには、一人でも多くのドナー登録が必要です。ドナーを待つ患者さんにとっては、あなたの登録が、大きな希望になります。ドナー登録の条件ドナー登録できる方・骨髄・末梢血幹細胞の提供の内容を十分に理解している方・年齢が18歳以上、54歳以下で健康な方・体重が男性45kg以上/女性40kg以上の方※骨髄・末梢血幹細胞を提供できる年齢は20歳以上、55歳以下です。⇒適合検索が開始されるのは20歳からです。⇒コーディネートの対象とならなかった方は、満55歳の誕生日で登録取り消しになります。⇒登録した日(採血日)の年齢が54歳で、満55歳の誕生日までの期間が10日間以内である方は、適合検索の対象とならない場合があります。HLA型の検査結果などがデータベースに登録されるまでに最長10日間を要するためです。※ドナー登録後の健康状態によっては、コーディネートを進めることができないこともあります。※骨髄・末梢血幹細胞の提供にあたっては家族の同意が必要です。※腰の手術を受けたことがある方は骨髄提供はできません。ドナー登録できないケース1. 病気療養中または服薬中の方  特に気管支ぜんそく、肝臓病、腎臓病、糖尿病など、慢性疾患の方2. 以下の病歴がある方  悪性腫瘍(がん)、膠原病(慢性関節リウマチなど)、自己免疫疾患、  先天性心疾患、心筋梗塞、狭心症、脳卒中3. 悪性高熱症の場合は、本人またはご家族に病歴がある方4. 最高血圧が151以上または89以下の方、最低血圧が101以上の方5. 輸血を受けたことがある方、貧血の方、血液の病気の方6. ウイルス性肝炎、エイズ、梅毒、マラリアなどの感染症の病気の方7. 食事や薬で呼吸困難や高度の発疹などの既往がある方8. 過度の肥満の方(体重kg÷身長m÷身長mが30以上の方)骨髄バンクニュースとは骨髄バンクニュースは、ドナー登録している皆さまにお読みいただいている骨髄バンクの機関紙です。ドナーの平均入院日数やフォローアップ報告等、これからドナーとなられる方のご参考となる情報や、コーディネート上の変更事項をお伝えしています。ドナー経験者の体験談や患者さんのお話も紹介。骨髄を提供するということの意味、その尊さについて考えていただければ幸いです。「バンクニュース」バックナンバーもご覧いただけます。日本骨髄バンクが毎月発行している「MONTHLY JMDP」をPDFファイルでご覧いただけます。※2009年4月15日号より「マンスリーレポート」と「コーディネート・ニューズレター」を一体化し、名称も新たに「MONTHLY JMDP」としてお届けします。日本骨髄バンクが発行しているプレスリリースのバックナンバーをPDFファイルでご覧いただけます。なお、掲載されている情報は発行日現在のもので変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 16Apr
    • 【報告】4/12 献血ルームアエル20【ドナー登録会】の画像

      【報告】4/12 献血ルームアエル20【ドナー登録会】

      宮城骨髄バンク ドナー登録会を開催しました日付:2019年4月12日(金)場所:アエル「献血ルームアエル20」住所:仙台市青葉区中央1-3-1アエル20階登録人数:11名説明員からのメッセージ:一番初めのご登録者は、バンク活動開始時間12時半にはすでに献血を済ませていた方でした。お帰りの際に説明員が啓発ティッシュをお渡ししたところ、「今、登録していきたい」とのお申し出だったそうです。本当にありがたいです。他にも登録のみでお越しくださった方もいらっしゃいました。ご登録いただきました皆様、ありがとうございました。命のボランティア、ドナー登録骨髄移植や末梢血幹細胞移植は、白血病や再生不良性貧血などの病気によって、 正常な造血が行われなくなってしまった患者さんの造血幹細胞を、 健康な方の造血幹細胞と入れ替える(実際はドナーから採取された造血幹細胞を点滴静注する)ことにより、 造血機能を回復させる治療法です。日本では「骨髄バンク事業」が1992年から開始され、 これまでに多くの患者さんを救う実績をあげています。 しかし、日本の骨髄バンクで骨髄移植や末梢血幹細胞移植を必要とする患者さんは、毎年少なくとも2000人程度です。一人でも多くの患者さんを救うためには、一人でも多くのドナー登録が必要です。ドナーを待つ患者さんにとっては、あなたの登録が、大きな希望になります。ドナー登録の条件ドナー登録できる方・骨髄・末梢血幹細胞の提供の内容を十分に理解している方・年齢が18歳以上、54歳以下で健康な方・体重が男性45kg以上/女性40kg以上の方※骨髄・末梢血幹細胞を提供できる年齢は20歳以上、55歳以下です。⇒適合検索が開始されるのは20歳からです。⇒コーディネートの対象とならなかった方は、満55歳の誕生日で登録取り消しになります。⇒登録した日(採血日)の年齢が54歳で、満55歳の誕生日までの期間が10日間以内である方は、適合検索の対象とならない場合があります。HLA型の検査結果などがデータベースに登録されるまでに最長10日間を要するためです。※ドナー登録後の健康状態によっては、コーディネートを進めることができないこともあります。※骨髄・末梢血幹細胞の提供にあたっては家族の同意が必要です。※腰の手術を受けたことがある方は骨髄提供はできません。ドナー登録できないケース1. 病気療養中または服薬中の方  特に気管支ぜんそく、肝臓病、腎臓病、糖尿病など、慢性疾患の方2. 以下の病歴がある方  悪性腫瘍(がん)、膠原病(慢性関節リウマチなど)、自己免疫疾患、  先天性心疾患、心筋梗塞、狭心症、脳卒中3. 悪性高熱症の場合は、本人またはご家族に病歴がある方4. 最高血圧が151以上または89以下の方、最低血圧が101以上の方5. 輸血を受けたことがある方、貧血の方、血液の病気の方6. ウイルス性肝炎、エイズ、梅毒、マラリアなどの感染症の病気の方7. 食事や薬で呼吸困難や高度の発疹などの既往がある方8. 過度の肥満の方(体重kg÷身長m÷身長mが30以上の方)骨髄バンクニュースとは骨髄バンクニュースは、ドナー登録している皆さまにお読みいただいている骨髄バンクの機関紙です。ドナーの平均入院日数やフォローアップ報告等、これからドナーとなられる方のご参考となる情報や、コーディネート上の変更事項をお伝えしています。ドナー経験者の体験談や患者さんのお話も紹介。骨髄を提供するということの意味、その尊さについて考えていただければ幸いです。「バンクニュース」バックナンバーもご覧いただけます。日本骨髄バンクが毎月発行している「MONTHLY JMDP」をPDFファイルでご覧いただけます。※2009年4月15日号より「マンスリーレポート」と「コーディネート・ニューズレター」を一体化し、名称も新たに「MONTHLY JMDP」としてお届けします。日本骨髄バンクが発行しているプレスリリースのバックナンバーをPDFファイルでご覧いただけます。なお、掲載されている情報は発行日現在のもので変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 12Apr
    • 【報告】4/10 仙台白百合女子大学【ドナー登録会】の画像

      【報告】4/10 仙台白百合女子大学【ドナー登録会】

      宮城骨髄バンク ドナー登録会を開催しました日付:2019年4月10 日(水)場所:仙台白百合女子大学住所:仙台市泉区本田町6-1登録人数:14名説明員からのメッセージ:初めの出足はパラパラでしたが、後半はたくさんの学生さんにいらしていただき、宮城骨髄バンクの持ち時間2時間のあいだに多くの方々にご登録いただきました。ありがとうございました。命のボランティア、ドナー登録骨髄移植や末梢血幹細胞移植は、白血病や再生不良性貧血などの病気によって、 正常な造血が行われなくなってしまった患者さんの造血幹細胞を、 健康な方の造血幹細胞と入れ替える(実際はドナーから採取された造血幹細胞を点滴静注する)ことにより、 造血機能を回復させる治療法です。日本では「骨髄バンク事業」が1992年から開始され、 これまでに多くの患者さんを救う実績をあげています。 しかし、日本の骨髄バンクで骨髄移植や末梢血幹細胞移植を必要とする患者さんは、毎年少なくとも2000人程度です。一人でも多くの患者さんを救うためには、一人でも多くのドナー登録が必要です。ドナーを待つ患者さんにとっては、あなたの登録が、大きな希望になります。ドナー登録の条件ドナー登録できる方・骨髄・末梢血幹細胞の提供の内容を十分に理解している方・年齢が18歳以上、54歳以下で健康な方・体重が男性45kg以上/女性40kg以上の方※骨髄・末梢血幹細胞を提供できる年齢は20歳以上、55歳以下です。⇒適合検索が開始されるのは20歳からです。⇒コーディネートの対象とならなかった方は、満55歳の誕生日で登録取り消しになります。⇒登録した日(採血日)の年齢が54歳で、満55歳の誕生日までの期間が10日間以内である方は、適合検索の対象とならない場合があります。HLA型の検査結果などがデータベースに登録されるまでに最長10日間を要するためです。※ドナー登録後の健康状態によっては、コーディネートを進めることができないこともあります。※骨髄・末梢血幹細胞の提供にあたっては家族の同意が必要です。※腰の手術を受けたことがある方は骨髄提供はできません。ドナー登録できないケース1. 病気療養中または服薬中の方  特に気管支ぜんそく、肝臓病、腎臓病、糖尿病など、慢性疾患の方2. 以下の病歴がある方  悪性腫瘍(がん)、膠原病(慢性関節リウマチなど)、自己免疫疾患、  先天性心疾患、心筋梗塞、狭心症、脳卒中3. 悪性高熱症の場合は、本人またはご家族に病歴がある方4. 最高血圧が151以上または89以下の方、最低血圧が101以上の方5. 輸血を受けたことがある方、貧血の方、血液の病気の方6. ウイルス性肝炎、エイズ、梅毒、マラリアなどの感染症の病気の方7. 食事や薬で呼吸困難や高度の発疹などの既往がある方8. 過度の肥満の方(体重kg÷身長m÷身長mが30以上の方)骨髄バンクニュースとは骨髄バンクニュースは、ドナー登録している皆さまにお読みいただいている骨髄バンクの機関紙です。ドナーの平均入院日数やフォローアップ報告等、これからドナーとなられる方のご参考となる情報や、コーディネート上の変更事項をお伝えしています。ドナー経験者の体験談や患者さんのお話も紹介。骨髄を提供するということの意味、その尊さについて考えていただければ幸いです。「バンクニュース」バックナンバーもご覧いただけます。日本骨髄バンクが毎月発行している「MONTHLY JMDP」をPDFファイルでご覧いただけます。※2009年4月15日号より「マンスリーレポート」と「コーディネート・ニューズレター」を一体化し、名称も新たに「MONTHLY JMDP」としてお届けします。日本骨髄バンクが発行しているプレスリリースのバックナンバーをPDFファイルでご覧いただけます。なお、掲載されている情報は発行日現在のもので変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 08Apr
    • 【報告】4/7 イオンモール名取【ドナー登録会】の画像

      【報告】4/7 イオンモール名取【ドナー登録会】

      宮城骨髄バンク ドナー登録会を開催しました日付:2019年4月7日(日)場所:イオンモール名取住所:名取市杜せきのした5丁目3番地の1登録人数:5名説明員からのメッセージ:ご登録いただきました皆様、本当にありがとうございました。命のボランティア、ドナー登録骨髄移植や末梢血幹細胞移植は、白血病や再生不良性貧血などの病気によって、 正常な造血が行われなくなってしまった患者さんの造血幹細胞を、 健康な方の造血幹細胞と入れ替える(実際はドナーから採取された造血幹細胞を点滴静注する)ことにより、 造血機能を回復させる治療法です。日本では「骨髄バンク事業」が1992年から開始され、 これまでに多くの患者さんを救う実績をあげています。 しかし、日本の骨髄バンクで骨髄移植や末梢血幹細胞移植を必要とする患者さんは、毎年少なくとも2000人程度です。一人でも多くの患者さんを救うためには、一人でも多くのドナー登録が必要です。ドナーを待つ患者さんにとっては、あなたの登録が、大きな希望になります。ドナー登録の条件ドナー登録できる方・骨髄・末梢血幹細胞の提供の内容を十分に理解している方・年齢が18歳以上、54歳以下で健康な方・体重が男性45kg以上/女性40kg以上の方※骨髄・末梢血幹細胞を提供できる年齢は20歳以上、55歳以下です。⇒適合検索が開始されるのは20歳からです。⇒コーディネートの対象とならなかった方は、満55歳の誕生日で登録取り消しになります。⇒登録した日(採血日)の年齢が54歳で、満55歳の誕生日までの期間が10日間以内である方は、適合検索の対象とならない場合があります。HLA型の検査結果などがデータベースに登録されるまでに最長10日間を要するためです。※ドナー登録後の健康状態によっては、コーディネートを進めることができないこともあります。※骨髄・末梢血幹細胞の提供にあたっては家族の同意が必要です。※腰の手術を受けたことがある方は骨髄提供はできません。ドナー登録できないケース1. 病気療養中または服薬中の方  特に気管支ぜんそく、肝臓病、腎臓病、糖尿病など、慢性疾患の方2. 以下の病歴がある方  悪性腫瘍(がん)、膠原病(慢性関節リウマチなど)、自己免疫疾患、  先天性心疾患、心筋梗塞、狭心症、脳卒中3. 悪性高熱症の場合は、本人またはご家族に病歴がある方4. 最高血圧が151以上または89以下の方、最低血圧が101以上の方5. 輸血を受けたことがある方、貧血の方、血液の病気の方6. ウイルス性肝炎、エイズ、梅毒、マラリアなどの感染症の病気の方7. 食事や薬で呼吸困難や高度の発疹などの既往がある方8. 過度の肥満の方(体重kg÷身長m÷身長mが30以上の方)骨髄バンクニュースとは骨髄バンクニュースは、ドナー登録している皆さまにお読みいただいている骨髄バンクの機関紙です。ドナーの平均入院日数やフォローアップ報告等、これからドナーとなられる方のご参考となる情報や、コーディネート上の変更事項をお伝えしています。ドナー経験者の体験談や患者さんのお話も紹介。骨髄を提供するということの意味、その尊さについて考えていただければ幸いです。「バンクニュース」バックナンバーもご覧いただけます。日本骨髄バンクが毎月発行している「MONTHLY JMDP」をPDFファイルでご覧いただけます。※2009年4月15日号より「マンスリーレポート」と「コーディネート・ニューズレター」を一体化し、名称も新たに「MONTHLY JMDP」としてお届けします。日本骨髄バンクが発行しているプレスリリースのバックナンバーをPDFファイルでご覧いただけます。なお、掲載されている情報は発行日現在のもので変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 07Apr
    • 【報告】4/5 献血ルームアエル20【ドナー登録会】の画像

      【報告】4/5 献血ルームアエル20【ドナー登録会】

      宮城骨髄バンク ドナー登録会を開催しました日付:2019年4月5日(金)場所:アエル「献血ルームアエル20」住所:仙台市青葉区中央1-3-1アエル20階登録人数:13名説明員からのメッセージ:❀説明員デビューのSさん❀本日、6名の方に説明し5名の方にご登録いただき、自信を持って説明できるようになりました。充実した活動ぶりでした!お疲れさまでした。ご登録いただきました皆様、ありがとうございました。命のボランティア、ドナー登録骨髄移植や末梢血幹細胞移植は、白血病や再生不良性貧血などの病気によって、 正常な造血が行われなくなってしまった患者さんの造血幹細胞を、 健康な方の造血幹細胞と入れ替える(実際はドナーから採取された造血幹細胞を点滴静注する)ことにより、 造血機能を回復させる治療法です。日本では「骨髄バンク事業」が1992年から開始され、 これまでに多くの患者さんを救う実績をあげています。 しかし、日本の骨髄バンクで骨髄移植や末梢血幹細胞移植を必要とする患者さんは、毎年少なくとも2000人程度です。一人でも多くの患者さんを救うためには、一人でも多くのドナー登録が必要です。ドナーを待つ患者さんにとっては、あなたの登録が、大きな希望になります。ドナー登録の条件ドナー登録できる方・骨髄・末梢血幹細胞の提供の内容を十分に理解している方・年齢が18歳以上、54歳以下で健康な方・体重が男性45kg以上/女性40kg以上の方※骨髄・末梢血幹細胞を提供できる年齢は20歳以上、55歳以下です。⇒適合検索が開始されるのは20歳からです。⇒コーディネートの対象とならなかった方は、満55歳の誕生日で登録取り消しになります。⇒登録した日(採血日)の年齢が54歳で、満55歳の誕生日までの期間が10日間以内である方は、適合検索の対象とならない場合があります。HLA型の検査結果などがデータベースに登録されるまでに最長10日間を要するためです。※ドナー登録後の健康状態によっては、コーディネートを進めることができないこともあります。※骨髄・末梢血幹細胞の提供にあたっては家族の同意が必要です。※腰の手術を受けたことがある方は骨髄提供はできません。ドナー登録できないケース1. 病気療養中または服薬中の方  特に気管支ぜんそく、肝臓病、腎臓病、糖尿病など、慢性疾患の方2. 以下の病歴がある方  悪性腫瘍(がん)、膠原病(慢性関節リウマチなど)、自己免疫疾患、  先天性心疾患、心筋梗塞、狭心症、脳卒中3. 悪性高熱症の場合は、本人またはご家族に病歴がある方4. 最高血圧が151以上または89以下の方、最低血圧が101以上の方5. 輸血を受けたことがある方、貧血の方、血液の病気の方6. ウイルス性肝炎、エイズ、梅毒、マラリアなどの感染症の病気の方7. 食事や薬で呼吸困難や高度の発疹などの既往がある方8. 過度の肥満の方(体重kg÷身長m÷身長mが30以上の方)骨髄バンクニュースとは骨髄バンクニュースは、ドナー登録している皆さまにお読みいただいている骨髄バンクの機関紙です。ドナーの平均入院日数やフォローアップ報告等、これからドナーとなられる方のご参考となる情報や、コーディネート上の変更事項をお伝えしています。ドナー経験者の体験談や患者さんのお話も紹介。骨髄を提供するということの意味、その尊さについて考えていただければ幸いです。「バンクニュース」バックナンバーもご覧いただけます。日本骨髄バンクが毎月発行している「MONTHLY JMDP」をPDFファイルでご覧いただけます。※2009年4月15日号より「マンスリーレポート」と「コーディネート・ニューズレター」を一体化し、名称も新たに「MONTHLY JMDP」としてお届けします。日本骨髄バンクが発行しているプレスリリースのバックナンバーをPDFファイルでご覧いただけます。なお、掲載されている情報は発行日現在のもので変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 02Apr
    • 【報告】4/2 東北学院大学 土樋キャンパス【ドナー登録会】の画像

      【報告】4/2 東北学院大学 土樋キャンパス【ドナー登録会】

      宮城骨髄バンク ドナー登録会を開催しました日付:2019年4月2日(火)場所:東北学院大学土樋キャンパス住所:仙台市青葉区土樋一丁目3-1登録人数:10名説明員からのメッセージ:時折り雪が舞い散るほどの寒さの中、ご登録いただきましてありがとうございました。命のボランティア、ドナー登録骨髄移植や末梢血幹細胞移植は、白血病や再生不良性貧血などの病気によって、 正常な造血が行われなくなってしまった患者さんの造血幹細胞を、 健康な方の造血幹細胞と入れ替える(実際はドナーから採取された造血幹細胞を点滴静注する)ことにより、 造血機能を回復させる治療法です。日本では「骨髄バンク事業」が1992年から開始され、 これまでに多くの患者さんを救う実績をあげています。 しかし、日本の骨髄バンクで骨髄移植や末梢血幹細胞移植を必要とする患者さんは、毎年少なくとも2000人程度です。一人でも多くの患者さんを救うためには、一人でも多くのドナー登録が必要です。ドナーを待つ患者さんにとっては、あなたの登録が、大きな希望になります。ドナー登録の条件ドナー登録できる方・骨髄・末梢血幹細胞の提供の内容を十分に理解している方・年齢が18歳以上、54歳以下で健康な方・体重が男性45kg以上/女性40kg以上の方※骨髄・末梢血幹細胞を提供できる年齢は20歳以上、55歳以下です。⇒適合検索が開始されるのは20歳からです。⇒コーディネートの対象とならなかった方は、満55歳の誕生日で登録取り消しになります。⇒登録した日(採血日)の年齢が54歳で、満55歳の誕生日までの期間が10日間以内である方は、適合検索の対象とならない場合があります。HLA型の検査結果などがデータベースに登録されるまでに最長10日間を要するためです。※ドナー登録後の健康状態によっては、コーディネートを進めることができないこともあります。※骨髄・末梢血幹細胞の提供にあたっては家族の同意が必要です。※腰の手術を受けたことがある方は骨髄提供はできません。ドナー登録できないケース1. 病気療養中または服薬中の方  特に気管支ぜんそく、肝臓病、腎臓病、糖尿病など、慢性疾患の方2. 以下の病歴がある方  悪性腫瘍(がん)、膠原病(慢性関節リウマチなど)、自己免疫疾患、  先天性心疾患、心筋梗塞、狭心症、脳卒中3. 悪性高熱症の場合は、本人またはご家族に病歴がある方4. 最高血圧が151以上または89以下の方、最低血圧が101以上の方5. 輸血を受けたことがある方、貧血の方、血液の病気の方6. ウイルス性肝炎、エイズ、梅毒、マラリアなどの感染症の病気の方7. 食事や薬で呼吸困難や高度の発疹などの既往がある方8. 過度の肥満の方(体重kg÷身長m÷身長mが30以上の方)骨髄バンクニュースとは骨髄バンクニュースは、ドナー登録している皆さまにお読みいただいている骨髄バンクの機関紙です。ドナーの平均入院日数やフォローアップ報告等、これからドナーとなられる方のご参考となる情報や、コーディネート上の変更事項をお伝えしています。ドナー経験者の体験談や患者さんのお話も紹介。骨髄を提供するということの意味、その尊さについて考えていただければ幸いです。「バンクニュース」バックナンバーもご覧いただけます。日本骨髄バンクが毎月発行している「MONTHLY JMDP」をPDFファイルでご覧いただけます。※2009年4月15日号より「マンスリーレポート」と「コーディネート・ニューズレター」を一体化し、名称も新たに「MONTHLY JMDP」としてお届けします。日本骨髄バンクが発行しているプレスリリースのバックナンバーをPDFファイルでご覧いただけます。なお、掲載されている情報は発行日現在のもので変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 30Mar
    • 【報告】3/29 献血ルームアエル20【ドナー登録会】の画像

      【報告】3/29 献血ルームアエル20【ドナー登録会】

      宮城骨髄バンク ドナー登録会を開催しました日付:2019年3月29日(金)場所:アエル「献血ルームアエル20」住所:仙台市青葉区中央1-3-1アエル20階登録人数:12名説明員からのメッセージ:幅広い年齢の方にご登録いただきました。ありがとうございました。命のボランティア、ドナー登録骨髄移植や末梢血幹細胞移植は、白血病や再生不良性貧血などの病気によって、 正常な造血が行われなくなってしまった患者さんの造血幹細胞を、 健康な方の造血幹細胞と入れ替える(実際はドナーから採取された造血幹細胞を点滴静注する)ことにより、 造血機能を回復させる治療法です。日本では「骨髄バンク事業」が1992年から開始され、 これまでに多くの患者さんを救う実績をあげています。 しかし、日本の骨髄バンクで骨髄移植や末梢血幹細胞移植を必要とする患者さんは、毎年少なくとも2000人程度です。一人でも多くの患者さんを救うためには、一人でも多くのドナー登録が必要です。ドナーを待つ患者さんにとっては、あなたの登録が、大きな希望になります。ドナー登録の条件ドナー登録できる方・骨髄・末梢血幹細胞の提供の内容を十分に理解している方・年齢が18歳以上、54歳以下で健康な方・体重が男性45kg以上/女性40kg以上の方※骨髄・末梢血幹細胞を提供できる年齢は20歳以上、55歳以下です。⇒適合検索が開始されるのは20歳からです。⇒コーディネートの対象とならなかった方は、満55歳の誕生日で登録取り消しになります。⇒登録した日(採血日)の年齢が54歳で、満55歳の誕生日までの期間が10日間以内である方は、適合検索の対象とならない場合があります。HLA型の検査結果などがデータベースに登録されるまでに最長10日間を要するためです。※ドナー登録後の健康状態によっては、コーディネートを進めることができないこともあります。※骨髄・末梢血幹細胞の提供にあたっては家族の同意が必要です。※腰の手術を受けたことがある方は骨髄提供はできません。ドナー登録できないケース1. 病気療養中または服薬中の方  特に気管支ぜんそく、肝臓病、腎臓病、糖尿病など、慢性疾患の方2. 以下の病歴がある方  悪性腫瘍(がん)、膠原病(慢性関節リウマチなど)、自己免疫疾患、  先天性心疾患、心筋梗塞、狭心症、脳卒中3. 悪性高熱症の場合は、本人またはご家族に病歴がある方4. 最高血圧が151以上または89以下の方、最低血圧が101以上の方5. 輸血を受けたことがある方、貧血の方、血液の病気の方6. ウイルス性肝炎、エイズ、梅毒、マラリアなどの感染症の病気の方7. 食事や薬で呼吸困難や高度の発疹などの既往がある方8. 過度の肥満の方(体重kg÷身長m÷身長mが30以上の方)骨髄バンクニュースとは骨髄バンクニュースは、ドナー登録している皆さまにお読みいただいている骨髄バンクの機関紙です。ドナーの平均入院日数やフォローアップ報告等、これからドナーとなられる方のご参考となる情報や、コーディネート上の変更事項をお伝えしています。ドナー経験者の体験談や患者さんのお話も紹介。骨髄を提供するということの意味、その尊さについて考えていただければ幸いです。「バンクニュース」バックナンバーもご覧いただけます。日本骨髄バンクが毎月発行している「MONTHLY JMDP」をPDFファイルでご覧いただけます。※2009年4月15日号より「マンスリーレポート」と「コーディネート・ニューズレター」を一体化し、名称も新たに「MONTHLY JMDP」としてお届けします。日本骨髄バンクが発行しているプレスリリースのバックナンバーをPDFファイルでご覧いただけます。なお、掲載されている情報は発行日現在のもので変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 28Mar
    • 【開催】3/29 献血ルームアエル20【ドナー登録会】の画像

      【開催】3/29 献血ルームアエル20【ドナー登録会】

      宮城骨髄バンク ドナー登録会のお知らせ日付:2019年3月29日(金)場所:アエル「献血ルームアエル20」住所:仙台市青葉区中央1-3-1アエル20階受付時間:12:30~16:30問い合わせ:022-299-2450命のボランティア、ドナー登録骨髄移植や末梢血幹細胞移植は、白血病や再生不良性貧血などの病気によって、 正常な造血が行われなくなってしまった患者さんの造血幹細胞を、 健康な方の造血幹細胞と入れ替える(実際はドナーから採取された造血幹細胞を点滴静注する)ことにより、 造血機能を回復させる治療法です。日本では「骨髄バンク事業」が1992年から開始され、 これまでに多くの患者さんを救う実績をあげています。 しかし、日本の骨髄バンクで骨髄移植や末梢血幹細胞移植を必要とする患者さんは、毎年少なくとも2000人程度です。一人でも多くの患者さんを救うためには、一人でも多くのドナー登録が必要です。ドナーを待つ患者さんにとっては、あなたの登録が、大きな希望になります。ドナー登録の条件ドナー登録できる方・骨髄・末梢血幹細胞の提供の内容を十分に理解している方・年齢が18歳以上、54歳以下で健康な方・体重が男性45kg以上/女性40kg以上の方※骨髄・末梢血幹細胞を提供できる年齢は20歳以上、55歳以下です。⇒適合検索が開始されるのは20歳からです。⇒コーディネートの対象とならなかった方は、満55歳の誕生日で登録取り消しになります。⇒登録した日(採血日)の年齢が54歳で、満55歳の誕生日までの期間が10日間以内である方は、適合検索の対象とならない場合があります。HLA型の検査結果などがデータベースに登録されるまでに最長10日間を要するためです。※ドナー登録後の健康状態によっては、コーディネートを進めることができないこともあります。※骨髄・末梢血幹細胞の提供にあたっては家族の同意が必要です。※腰の手術を受けたことがある方は骨髄提供はできません。ドナー登録できないケース1. 病気療養中または服薬中の方  特に気管支ぜんそく、肝臓病、腎臓病、糖尿病など、慢性疾患の方2. 以下の病歴がある方  悪性腫瘍(がん)、膠原病(慢性関節リウマチなど)、自己免疫疾患、  先天性心疾患、心筋梗塞、狭心症、脳卒中3. 悪性高熱症の場合は、本人またはご家族に病歴がある方4. 最高血圧が151以上または89以下の方、最低血圧が101以上の方5. 輸血を受けたことがある方、貧血の方、血液の病気の方6. ウイルス性肝炎、エイズ、梅毒、マラリアなどの感染症の病気の方7. 食事や薬で呼吸困難や高度の発疹などの既往がある方8. 過度の肥満の方(体重kg÷身長m÷身長mが30以上の方)骨髄バンクニュースとは骨髄バンクニュースは、ドナー登録している皆さまにお読みいただいている骨髄バンクの機関紙です。ドナーの平均入院日数やフォローアップ報告等、これからドナーとなられる方のご参考となる情報や、コーディネート上の変更事項をお伝えしています。ドナー経験者の体験談や患者さんのお話も紹介。骨髄を提供するということの意味、その尊さについて考えていただければ幸いです。「バンクニュース」バックナンバーもご覧いただけます。日本骨髄バンクが毎月発行している「MONTHLY JMDP」をPDFファイルでご覧いただけます。※2009年4月15日号より「マンスリーレポート」と「コーディネート・ニューズレター」を一体化し、名称も新たに「MONTHLY JMDP」としてお届けします。日本骨髄バンクが発行しているプレスリリースのバックナンバーをPDFファイルでご覧いただけます。なお、掲載されている情報は発行日現在のもので変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 26Mar
    • 【報告】3/15 献血ルームアエル20【ドナー登録会】の画像

      【報告】3/15 献血ルームアエル20【ドナー登録会】

      宮城骨髄バンク ドナー登録会を開催しました日付:2019年3月15日(金)場所:アエル「献血ルームアエル20」住所:仙台市青葉区中央1-3-1アエル20階登録人数:15名説明員からのメッセージ:献血者が少ない中、約半数の方にご登録いただき、活動者一同びっくりでした。骨髄バンクへの関心度が高いなと感じました。命のボランティア、ドナー登録骨髄移植や末梢血幹細胞移植は、白血病や再生不良性貧血などの病気によって、 正常な造血が行われなくなってしまった患者さんの造血幹細胞を、 健康な方の造血幹細胞と入れ替える(実際はドナーから採取された造血幹細胞を点滴静注する)ことにより、 造血機能を回復させる治療法です。日本では「骨髄バンク事業」が1992年から開始され、 これまでに多くの患者さんを救う実績をあげています。 しかし、日本の骨髄バンクで骨髄移植や末梢血幹細胞移植を必要とする患者さんは、毎年少なくとも2000人程度です。一人でも多くの患者さんを救うためには、一人でも多くのドナー登録が必要です。ドナーを待つ患者さんにとっては、あなたの登録が、大きな希望になります。ドナー登録の条件ドナー登録できる方・骨髄・末梢血幹細胞の提供の内容を十分に理解している方・年齢が18歳以上、54歳以下で健康な方・体重が男性45kg以上/女性40kg以上の方※骨髄・末梢血幹細胞を提供できる年齢は20歳以上、55歳以下です。⇒適合検索が開始されるのは20歳からです。⇒コーディネートの対象とならなかった方は、満55歳の誕生日で登録取り消しになります。⇒登録した日(採血日)の年齢が54歳で、満55歳の誕生日までの期間が10日間以内である方は、適合検索の対象とならない場合があります。HLA型の検査結果などがデータベースに登録されるまでに最長10日間を要するためです。※ドナー登録後の健康状態によっては、コーディネートを進めることができないこともあります。※骨髄・末梢血幹細胞の提供にあたっては家族の同意が必要です。※腰の手術を受けたことがある方は骨髄提供はできません。ドナー登録できないケース1. 病気療養中または服薬中の方  特に気管支ぜんそく、肝臓病、腎臓病、糖尿病など、慢性疾患の方2. 以下の病歴がある方  悪性腫瘍(がん)、膠原病(慢性関節リウマチなど)、自己免疫疾患、  先天性心疾患、心筋梗塞、狭心症、脳卒中3. 悪性高熱症の場合は、本人またはご家族に病歴がある方4. 最高血圧が151以上または89以下の方、最低血圧が101以上の方5. 輸血を受けたことがある方、貧血の方、血液の病気の方6. ウイルス性肝炎、エイズ、梅毒、マラリアなどの感染症の病気の方7. 食事や薬で呼吸困難や高度の発疹などの既往がある方8. 過度の肥満の方(体重kg÷身長m÷身長mが30以上の方)骨髄バンクニュースとは骨髄バンクニュースは、ドナー登録している皆さまにお読みいただいている骨髄バンクの機関紙です。ドナーの平均入院日数やフォローアップ報告等、これからドナーとなられる方のご参考となる情報や、コーディネート上の変更事項をお伝えしています。ドナー経験者の体験談や患者さんのお話も紹介。骨髄を提供するということの意味、その尊さについて考えていただければ幸いです。「バンクニュース」バックナンバーもご覧いただけます。日本骨髄バンクが毎月発行している「MONTHLY JMDP」をPDFファイルでご覧いただけます。※2009年4月15日号より「マンスリーレポート」と「コーディネート・ニューズレター」を一体化し、名称も新たに「MONTHLY JMDP」としてお届けします。日本骨髄バンクが発行しているプレスリリースのバックナンバーをPDFファイルでご覧いただけます。なお、掲載されている情報は発行日現在のもので変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 22Mar
    • 【報告】3/22 献血ルームアエル20【ドナー登録会】の画像

      【報告】3/22 献血ルームアエル20【ドナー登録会】

      宮城骨髄バンク ドナー登録会を開催しました日付:2019年3月22日(金)場所:アエル「献血ルームアエル20」住所:仙台市青葉区中央1-3-1アエル20階登録人数:10名説明員からのメッセージ:今日は説明を聞いてくださった方全員がご登録いただきました。ありがとうございました。命のボランティア、ドナー登録骨髄移植や末梢血幹細胞移植は、白血病や再生不良性貧血などの病気によって、 正常な造血が行われなくなってしまった患者さんの造血幹細胞を、 健康な方の造血幹細胞と入れ替える(実際はドナーから採取された造血幹細胞を点滴静注する)ことにより、 造血機能を回復させる治療法です。日本では「骨髄バンク事業」が1992年から開始され、 これまでに多くの患者さんを救う実績をあげています。 しかし、日本の骨髄バンクで骨髄移植や末梢血幹細胞移植を必要とする患者さんは、毎年少なくとも2000人程度です。一人でも多くの患者さんを救うためには、一人でも多くのドナー登録が必要です。ドナーを待つ患者さんにとっては、あなたの登録が、大きな希望になります。ドナー登録の条件ドナー登録できる方・骨髄・末梢血幹細胞の提供の内容を十分に理解している方・年齢が18歳以上、54歳以下で健康な方・体重が男性45kg以上/女性40kg以上の方※骨髄・末梢血幹細胞を提供できる年齢は20歳以上、55歳以下です。⇒適合検索が開始されるのは20歳からです。⇒コーディネートの対象とならなかった方は、満55歳の誕生日で登録取り消しになります。⇒登録した日(採血日)の年齢が54歳で、満55歳の誕生日までの期間が10日間以内である方は、適合検索の対象とならない場合があります。HLA型の検査結果などがデータベースに登録されるまでに最長10日間を要するためです。※ドナー登録後の健康状態によっては、コーディネートを進めることができないこともあります。※骨髄・末梢血幹細胞の提供にあたっては家族の同意が必要です。※腰の手術を受けたことがある方は骨髄提供はできません。ドナー登録できないケース1. 病気療養中または服薬中の方  特に気管支ぜんそく、肝臓病、腎臓病、糖尿病など、慢性疾患の方2. 以下の病歴がある方  悪性腫瘍(がん)、膠原病(慢性関節リウマチなど)、自己免疫疾患、  先天性心疾患、心筋梗塞、狭心症、脳卒中3. 悪性高熱症の場合は、本人またはご家族に病歴がある方4. 最高血圧が151以上または89以下の方、最低血圧が101以上の方5. 輸血を受けたことがある方、貧血の方、血液の病気の方6. ウイルス性肝炎、エイズ、梅毒、マラリアなどの感染症の病気の方7. 食事や薬で呼吸困難や高度の発疹などの既往がある方8. 過度の肥満の方(体重kg÷身長m÷身長mが30以上の方)骨髄バンクニュースとは骨髄バンクニュースは、ドナー登録している皆さまにお読みいただいている骨髄バンクの機関紙です。ドナーの平均入院日数やフォローアップ報告等、これからドナーとなられる方のご参考となる情報や、コーディネート上の変更事項をお伝えしています。ドナー経験者の体験談や患者さんのお話も紹介。骨髄を提供するということの意味、その尊さについて考えていただければ幸いです。「バンクニュース」バックナンバーもご覧いただけます。日本骨髄バンクが毎月発行している「MONTHLY JMDP」をPDFファイルでご覧いただけます。※2009年4月15日号より「マンスリーレポート」と「コーディネート・ニューズレター」を一体化し、名称も新たに「MONTHLY JMDP」としてお届けします。日本骨髄バンクが発行しているプレスリリースのバックナンバーをPDFファイルでご覧いただけます。なお、掲載されている情報は発行日現在のもので変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。

    • 【報告】3/16 イオンモール名取【ドナー登録会】の画像

      【報告】3/16 イオンモール名取【ドナー登録会】

      宮城骨髄バンク ドナー登録会を開催しました日付:2019年3月16日(土)場所:イオンモール名取住所:名取市杜せきのした5丁目3番地の1登録人数:3名説明員からのメッセージ:当日は献血者が少ない中、6名の方に説明をさせていただきました。残念ながら登録にかなわなかった方もいらっしゃいましたが、皆さま熱心に耳を傾けてくださいました。ありがとうございました。命のボランティア、ドナー登録骨髄移植や末梢血幹細胞移植は、白血病や再生不良性貧血などの病気によって、 正常な造血が行われなくなってしまった患者さんの造血幹細胞を、 健康な方の造血幹細胞と入れ替える(実際はドナーから採取された造血幹細胞を点滴静注する)ことにより、 造血機能を回復させる治療法です。日本では「骨髄バンク事業」が1992年から開始され、 これまでに多くの患者さんを救う実績をあげています。 しかし、日本の骨髄バンクで骨髄移植や末梢血幹細胞移植を必要とする患者さんは、毎年少なくとも2000人程度です。一人でも多くの患者さんを救うためには、一人でも多くのドナー登録が必要です。ドナーを待つ患者さんにとっては、あなたの登録が、大きな希望になります。ドナー登録の条件ドナー登録できる方・骨髄・末梢血幹細胞の提供の内容を十分に理解している方・年齢が18歳以上、54歳以下で健康な方・体重が男性45kg以上/女性40kg以上の方※骨髄・末梢血幹細胞を提供できる年齢は20歳以上、55歳以下です。⇒適合検索が開始されるのは20歳からです。⇒コーディネートの対象とならなかった方は、満55歳の誕生日で登録取り消しになります。⇒登録した日(採血日)の年齢が54歳で、満55歳の誕生日までの期間が10日間以内である方は、適合検索の対象とならない場合があります。HLA型の検査結果などがデータベースに登録されるまでに最長10日間を要するためです。※ドナー登録後の健康状態によっては、コーディネートを進めることができないこともあります。※骨髄・末梢血幹細胞の提供にあたっては家族の同意が必要です。※腰の手術を受けたことがある方は骨髄提供はできません。ドナー登録できないケース1. 病気療養中または服薬中の方  特に気管支ぜんそく、肝臓病、腎臓病、糖尿病など、慢性疾患の方2. 以下の病歴がある方  悪性腫瘍(がん)、膠原病(慢性関節リウマチなど)、自己免疫疾患、  先天性心疾患、心筋梗塞、狭心症、脳卒中3. 悪性高熱症の場合は、本人またはご家族に病歴がある方4. 最高血圧が151以上または89以下の方、最低血圧が101以上の方5. 輸血を受けたことがある方、貧血の方、血液の病気の方6. ウイルス性肝炎、エイズ、梅毒、マラリアなどの感染症の病気の方7. 食事や薬で呼吸困難や高度の発疹などの既往がある方8. 過度の肥満の方(体重kg÷身長m÷身長mが30以上の方)骨髄バンクニュースとは骨髄バンクニュースは、ドナー登録している皆さまにお読みいただいている骨髄バンクの機関紙です。ドナーの平均入院日数やフォローアップ報告等、これからドナーとなられる方のご参考となる情報や、コーディネート上の変更事項をお伝えしています。ドナー経験者の体験談や患者さんのお話も紹介。骨髄を提供するということの意味、その尊さについて考えていただければ幸いです。「バンクニュース」バックナンバーもご覧いただけます。日本骨髄バンクが毎月発行している「MONTHLY JMDP」をPDFファイルでご覧いただけます。※2009年4月15日号より「マンスリーレポート」と「コーディネート・ニューズレター」を一体化し、名称も新たに「MONTHLY JMDP」としてお届けします。日本骨髄バンクが発行しているプレスリリースのバックナンバーをPDFファイルでご覧いただけます。なお、掲載されている情報は発行日現在のもので変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。