年賀状より意外性あり!伝筆暑中見舞いはがきを出そう | 伝筆講師 なみおか恵美 東京/沖縄の筆ペン教室 かなすふでぃ

伝筆講師 なみおか恵美 東京/沖縄の筆ペン教室 かなすふでぃ

伝筆とは?誰でも筆文字を描けるようになるコツを集め続けできあがった人気急上昇の筆文字です 講座では、見本を見ながら、筆ペンを使って書き方のコツを教えています 自分の心にある形のない想いや気持ちを“伝筆”という見える形にして大切な人へ大切に伝えます



暑中見舞いはがきもらったことありますか?



年賀状の何倍もの驚き!

そして、印象に残ること間違いなしです。

ぜひ出してみてください。



どんなに暑くたって寒くたって、

親しい人や仕事絡みの人とは、

何かと理由をつけては会う機会があるもの。



あえて、夏のご挨拶状なんて出す必要はないのかもしれません。

でも、想像してみてください。



たまーに会った“親しい人”や仕事絡みの人は、あなたにとって“大切な人”ですよね。

この間会ったばかりなのに、「楽しかったね」「また会おうね」なーんてはがきが届いたとしたら?



間違いなくうれしくって、トントン拍子に話が進んで、近いうちにまた会うことになったりするでしょう。



この間会ったばかりなのに、ではなくて、この間会ったばかりだから、余計に印象に残るんですよね。



私は営業の仕事をしてるわけじゃないので、お礼状を書くことは求められてはいませんが、頭を悩ませているお勤めの方や個人事業主の方には、特に夏のご挨拶状はすごく有効だと思うんです。



年賀状より意外性のある暑中見舞いを、

印象に残る手描きで。



ハードル高すぎますか?

でも描いてみたい!



そんな人には伝筆を強力におすすめします。

手軽な筆ペンを使って、書き方のコツを学べば、あなたにも描けます。



画像は2年前のわたしの伝筆暑中見舞い講座見本です。