あ、どうも。

揺る癒る整体みやび家の浜崎です(^^ゞ

 

先日、イベントで手相セラピーをさせていただいて

何人かの方の手相を観させていただきました。

 

その中でお一人

「二重感情線」の方がおられました。

 

 

二重になってると、

その線(ここでは感情線)の意味を強化すると言われていて

 

「二重感情線」だと

感情が豊か、情熱がある、意思が強い、感受性が豊か

などの意味があります。

 

 

 

で、その方に

「二重感情線をお持ちなので、

感受性が豊かという意味があって…」

 

とお伝えしたら

 

めっちゃうなづいて

 

 

 

「それで子どもの頃から困ってます(笑)」

 

と。

 

 

詳しく聞くと

 

感受性が強すぎて

何か物事が起こる前にその感覚を感じてしまったり

 

初対面の人でも

その人に会った瞬間、その人がどんな人か

先に感覚で感じてしまう

 

良いことも、悪いことも先に分かってしまうし

 

大勢の人の中や

イヤなひと、環境に居るとすごく疲れる

とのこと。

 

 

今のお仕事は

あまり人と会わずに出来ることをしてるので

そこまでストレスは無いそうで。

 

 

 

それを聞いて

以前ブログでも紹介した

「HSP」(Highly sensitive person)のことを思い出しました。

 

 

 

約5人に1人と言われている「HSP」という特性で

生得的な特性として、高度な感覚処理感受性(あるいは生得的感受性)を持つ人のこと。

 

アメリカの心理学者エレイン・アーロン博士が提唱した概念。

アーロン博士によると、脳の神経システムに違いがあるとのこと。

 

 

 

IMG_20210827_222855.jpg

 

IMG_20210827_222835.jpg

 

IMG_20210831_205008.jpg

 

 

ちなみに浜崎も右手に二重感情線があって

「HSP」を自覚しています。

 

 

 

でも、必ずしも

二重感情線がある人が「HSP」とか

「HSP」の人には二重感情線があるという訳ではないです。

 

 

 

 

 

その方に

「HSPっていうのがあるみたいなんですけど

ご存じですか?」

って聞いたら

 

 

「前に友だちから聞いたことがあります。

自分もそうかなぁと(笑)」

 

と、おっしゃってました。

 

 

他の方よりも繊細で敏感すぎて

疲れやすい。

 

そういうのを幼少の頃から何十年も続けてられてきたから

自分なりの対処法をお持ちだそうで

 

 

・イヤな感じを受けた人とは近づかない、距離を置く

 

 

・イヤな感覚を感じすぎて疲れた時は深呼吸をする

 

 

と話されてました。

 


自分なりの対処法を持っておくって大切ですね。

 

 

 

それでも、今でも無意識に感じてしまい

疲れることも多いそうですけど。

 

 

 

 

その方の「繊細」なお話しを聞いてると

共感することばかりで(笑)

 

 

「僕もHSPなんですよ」

って伝えたら

 

笑顔になられました。

 

 

 

「HSP」について書かれた本も以前紹介しましたが

 ↓

 

 

 

IMG_20210924_224525.jpg


 

「繊細さん」の本

 

 

これは浜崎自身の取扱説明書やなって感じました(笑)

 

 

 

感じすぎて、考え過ぎて

疲れることも多いけど

 

 

それも「個性」

 

悪いように捉えるんじゃなくて

 

 

それを活かせばいいんんだろうな♪

 

 

IMG_20210718_095734.jpg

 

 

 

みやび家のライン@はじめました♪

 

 

 

読者登録してね

 

 

次回予約をしてくださった方は

次回来店のとき「10分簡単手相セラピー」をサービスさせていただきます♪

 

 

揺る癒る整体みやび家   浜崎雅光

 

公式ホームページ

 

施術メニュー /  ご予約空き状況 / 

アクセス・地図 / 施術の感想 / 施術風景

 

お問合せ、ご予約はこちらからお願いいたします♪


東大阪市西堤西2-28 

カラダがゆるめばココロもゆるむ♪