あ、どうも。

癒る整体みやび家の浜崎です(^^ゞ

 

数年前から自家製の「紅茶きのこ」を毎日飲んでいて

1年ほど前からは「縄文菌」も毎日飲んで

「豆乳ヨーグルトも食べて

 

「発酵食品」を摂っています。

 

そのおかげか、

若いときからお腹を壊しやすかったのが随分マシになりました。

(それでも時々壊すけど(笑)

 

 

 

 

以前、「発酵」「腐敗」の違いってなんやろ?

と思って調べたら

 

どちらも微生物のチカラで物質が変化していくんだけど

 

「人間に害があるか、益があるか」っていうだけの違いなのを知って

ビックリした。

 

 

人間にとって害があるのが腐敗

 

人間にとって益があるのが発酵

 

 

「人間目線なんやぁ」

と。

 

 

森や林の中で落ち葉が腐敗して

それがまた木々の栄養となっていく

 

でもそれも人間にとって「益」ではないから

「腐敗」なんですね。

 

 

 

で、この前明石家さんまさん司会のテレビ番組で

俳優の斎藤工さんが出ていて

 

 

 

「30年後の自分は?」

 

という質問にこう答えていました。

 

 

 

「去年から発酵食品を作っていまして、味噌とか糠とか。

 

腐敗と発酵って状態が似てるんですよ。

 

周りに害があるのが腐敗

 

周りを生かしたり、うまみを増すのが発酵

 

周りを見れば一目瞭然で。

 

 

人間もそうだなと思って。

 

 

人間ってほっとくと腐敗していく悲しい生き物だと

僕は思っていて

それにも気付かない。

 

 

周りに、若手にチャンスを与えたり、人の才能を伸ばしたり

発酵してたいですね。

 

 

30年後までに出来るか分かんないですけど

 

僕の中では長期的な発酵にどうにかハンドリングしていく」

 

 

 

DSC_1955.JPG

 

「発酵してたい」

 

 

やっぱりイケメンは

言うこともイケメンですね(≧∀≦)

 

 

 

 

そして、

 

「自分の今までのベストシーンを選んでください」

 

という質問の

さんまさんの答え

 

 

「生きてて今日という日が『頂点の日』。

 

だって昨日はもうベストじゃないねん。

 

昨日の経験を踏まえて今日やから。

 

明石家さんまのベストシーンは今」

 

 

というのを踏まえて

 

 

斎藤工さんは

 

 

「さんまさんはまさに発酵の象徴だなと。

 

『今日がベスト』をアップデートしてるじゃないですか。

 

自己ベストを作る発酵体ですね」

 

 

 

DSC_1958.JPG

 

さんまさんの言葉も素晴らしいなぁ。

 

 

過去にはあんなこともこんなこともあって

後悔するようなことも、めっちゃよかったって思えるときもあるけど

そういうことも踏まえての「今」があるから

 

「今日」が自分にとってベストの日。

 

 

時間とともに「自分」というものが磨かれていく

ってことなんやなぁ。

 

 

 

 

自分自身の旨味も増して

 

 

周りも生かしていく

 

 

 

浜崎も発酵飲料を飲みながら

 

発酵していきたい(≧∀≦)

 

 

 

DSC_1961.JPG

 

 

 

 

 

みやび家のライン@はじめました♪

 

 

 

読者登録してね

 

 

次回予約をしてくださった方は

次回来店のとき「10分簡単手相セラピー」をサービスさせていただきます♪

 

 

揺る癒る整体みやび家   浜崎雅光

 

公式ホームページ

 

施術メニュー /  ご予約空き状況 / 

アクセス・地図 / 施術の感想 / 施術風景

 

お問合せ、ご予約はこちらからお願いいたします♪


東大阪市西堤西2-28 

カラダがゆるめばココロもゆるむ♪