あ、どうも。

癒る整体みやび家の浜崎です(^^ゞ

 

先日、「超開運Radio」にゲスト出演してくれた

20年以上「能力開発」の教育に携わっている

ウーノジャーニー研究所の竹内正直さん

 

「能力開発」で「幸せ」に♪

 

1631275559245.jpg

 

収録の帰りに竹ちゃんに聞いてみました。

 

「数年前にテレビ番組で

右脳は芸術的で、左脳は論理的でっていうのは

実は根拠の無い話しって言うてたんやけど

どうなんやろう?」

 

 

すると竹ちゃんは

 

「そうなんだよ。

以前は、「『右脳開発』ということで教育していたけど

現在は『能力開発』の現場で

『右脳』『左脳』って分けて考えてないんだ」

 

とのこと。

 

 

やっぱりそうなんだなぁ。

 

 

 

その番組「ビーバップハイヒール」によると

 

 

よく言われる「右脳型人間」 「左脳型人間」

 

右脳をよく使う人は芸術的

左脳をよく使う人は論理的

 

 

これは

根拠のないデタラメ

とのこと。

 

DSC_3135.JPG

 

 

アメリカ・ユタ大学が2年間1000人分の脳神経の活動を観察し

右脳左脳の活動をMRI脳画像を使って

解析をおこなったところ

右脳左脳の活動に個人差はないという結果に。

 

 

人間の脳は右脳と左脳の間に脳りょうがあり

常にそれぞれの情報は脳りょうをとおして行き来し、

 

 

両方同じように使われ

一方だけが使われるというのはない

という。

 

DSC_3137.JPG

 

 

なぜこの俗説が日本に広まったのか?

 

「ブレークスリー」という人物が書いた

左脳と右脳の働きを説明した本「The Right Brain」

 

世界的な企業マッキンゼー社の研修用テキストにも採用され注目を集め

 

日本では1981年に「右脳革命」というタイトルで翻訳され

ベストセラーに。

 

このタイトルがいつしか一人歩きし、

大げさに伝わっていったらしい。

 

 

 

 

「常識」 「当たり前」ってなんだろう?

 

 

 

他にも、昔と今では「常識」が変わってることもありますね。

 

 

 

昔は、「運動前にストレッチをするとケガをしにくくなる」

と言われていたけど

 

今は、「運動前にストレッチをするとケガをしやすくなる」

(筋肉や腱が緩み過ぎて伸びて固まりクッション性がなくなるため)

「運動後にストレッチするとよい。

運動前にするなら「動的ストレッチ」が良い」

 

 

 

昔は、「脂肪燃焼には20分以上運動する」

 

今は、「脂肪燃焼と時間は関係ない」

(1970年代に厚生労働省が「健康のために1日20分以上の運動」と提唱したのがはじまり)

「1日に5分、10分などの細切れでもいいので運動をしていくのが大切」

 

 

 

昔は、「暗い所で本を読むと視力が悪くなる」

 

今は、「暗い所で本を読んでも視力が悪くなるわけではない」

(暗い所で本を読むと瞳孔が開く。

瞳孔が開くと近くが見えにくくなり、近くを一生懸命見ようとして筋肉が緊張して疲れるだけ)

 

 

昔は、「1日に30品目食べなければいけない」

 

今は、「1日に食べる食品の数は関係ない」

(1986年に厚生労働省が「健康づくりのための食生活指針」で「1日に30食品を目標に」と書いたのがきっかけ。

今1日に30品目を摂取する生活を続けるとカロリーオーバーで肥満や生活習慣病になるおそれがある)

 

 

 

昔は、「二日酔いの朝しじみ汁を飲めばスッキリ」

 

 

今は、「お酒と一緒にしじみ汁飲まないと効果はない」

(お酒を飲むとアルコールが肝臓でアセトアルデヒドという有害物質に分解されるが

有害なので、アセトアルデヒドを無害な酢酸に変えて、血中に酢酸が巡る。

 

二日酔いは飲み過ぎたとき、アセトアルデヒドの分解が追い付かず血液にまわり、吐き気や頭痛になる。

 

しじみに含まれるオルニチンはアセトアルデヒドの分解を高めるが

二日酔いのアセトアルデヒドが血中に流れている状態では飲んでも意味がない)

 

 

 

などなど…

 

 

 

僕が中学の頃は

クラブ活動で水は飲むなって言われてたけど

 

今は、水は飲まないといけないですもんね。

 

(バスケ部で真夏のきつい練習の時でも

水は飲ませてもらえませんでした…)

 

 

 

大昔は太陽が動いている「天動説」が当たり前だったけど

今は「地動説」が常識になっているし

 

 

「常識」は覆るし

 

「正解」は一つじゃないのかも。

 

 

 

DSC_1000.JPG

(ひすいさんの著書「常識を疑うことから始めよう」)

 

 

 

料理もそう

 

ハンバーグを焼くときに

「最初強火で焼き目を付けてうまみを閉じ込めて、そのあとゆっくり焼いていく」

という人もいれば

 

「強火で焼くと肉が固くなるから、最初から弱火でじっくり時間をかけて焼いていく」

という人もいる。

 

 

 

 

世間的に

 

「○○はカラダに良い(悪い)」

 

「△△すると、カラダに良い(悪い)」

 

って

 

いろんな情報があるけど

 

 

それがホントかどうか、

自分に合うかどうか

やってみないと分からないですね。

 

 

結局は

 

 

自分の感覚を磨いて

 

その自分の感覚を信じるのが大切なんだろうな。

 

 

 

FB_IMG_1558452040277.jpg

 

 

 

みやび家のライン@はじめました♪

 

 

 

読者登録してね

 

 

次回予約をしてくださった方は

次回来店のとき「10分簡単手相セラピー」をサービスさせていただきます♪

 

 

揺る癒る整体みやび家   浜崎雅光

 

公式ホームページ

 

施術メニュー /  ご予約空き状況 / 

アクセス・地図 / 施術の感想 / 施術風景

 

お問合せ、ご予約はこちらからお願いいたします♪


東大阪市西堤西2-28 

カラダがゆるめばココロもゆるむ♪