あ、どうも。

「カラダがゆるめばココロもゆるむ」揺る癒る整体みやび家です(^^ゞ

 

先日、友人と話しをしてたんですけど

 

その友人はある人にココロを傷つけられたそうで。

 

 

そのある人というのは、霊感(直感?)があって

いわゆる「スピ系」の人で

 

普通の人には見えないものが見えたり、感じたりするひと。

 

 

それを聞いてて改めて思いました。

 

 

「霊能力と人間性は全く別」

 

 

 

普通の人には見えないものが見えたり、

聞こえないものが聞こえたり

感じないものを感じたりする人って

(勝手に)すごい!って思いがちだけど

 

 

それと人格は分けて考えないといけない。

 

 

 

そういう「霊能力」や直感の鋭い人というのは、

 

 

 

背が高い

 

走るのが速い

 

車の運転が上手い

 

絵を描くのが上手

 

重いものを持てる

 

料理が上手

 

指先が器用

 

計算が速い

 

などの能力と同じ。

 

 

 

走るのが速い人、計算が速い

指先が器用な人とかを見て

 

「その人は人格も素晴らしい」とすぐに結びつけたりしないですよね。

 

その能力はすごいと思うけど。

 

 

 

でも、

「霊能力」(スピリチュアルな能力)がある人を見ると

なぜか、

 

「この人は人間性も素晴らしい」って勘違いしてしまいやすい。

 

(もちろん、そういう方で

人間性も素晴らしい人はたくさんおられますけど)

 

 

それ(能力)とこれ(人間性)は分けて観察しないと

 

痛い目に合いますよね。

(自分も実体験がありますが(笑)

 

 

 

 

昔、ある人に言われたことがあります。

 

「見えない存在と繋がれるからすごいわけではないし、

 

そもそも『見えない存在』が全て偉いわけではない。

 

『見えない存在』も生きている人間と同じで

良い霊もいれば、悪い霊もいる。

 

どの『見えない存在』と繋がっているかも重要」

 

と。

 

 

 

結局は、その人の人格なんでしょうね。

 

 

その人の人格次第で

どの『見えない存在』と繋がるのか決まるでしょうから。

 

 

何かが出来る、うまく出来るとか

「能力」は「能力」ですごい。

 

でも、それとその人の人間性は別で

切り離して考える。

 

 

あの人「何か」が「出来る」けど、人としてどうなんだろう…

という人もいれば

 

「何も出来ない」けど

人間的に魅力のある人もいてますもんね(^^♪

 

 

赤ちゃんは、「何も出来ない」けど

愛されて、魅力はいっぱいあるし♪

 

 

 

どんな『能力』だろうと

(スピリチャルな能力だけじゃなく、話しが上手、仕事が早い、お金を稼げる、料理が上手、計算が速い、などなど)

 

肩書きとか、見た目とか

 

その「うわべ」に惑わされることなく、

 

その人本来の「ココロ」を観れるようになりたい。

 

 

 

 

IMG_20200106_171830_661.jpg

ねずみのクッキーをいただいた♪

 

優しさをありがとー(^^♪

 

 

 

 

みやび家のライン@はじめました♪

 

 

 

読者登録してね

 

 

次回予約をしてくださった方は

次回来店のとき「10分簡単手相セラピー」をサービスさせていただきます♪

 

 

揺る癒る整体みやび家   浜崎雅光

 

公式ホームページ

 

施術メニュー /  ご予約空き状況 / 

アクセス・地図 / 施術の感想 / 施術風景

 

お問合せ、ご予約はこちらからお願いいたします♪


東大阪市西堤西2-28 

カラダがゆるめばココロもゆるむ♪