あ、どうも。

「カラダがゆるめばココロもゆるむ」揺る癒る整体みやび家です(^^ゞ

 

今日は、(株)AMERI社長、笑えるトイレ掃除の会会長で

各地で講演もされてる櫻庭露樹さんの誕生日

おめでとうございます(^^♪

 

16-06-10-22-39-31-740_deco.jpg

 

浜崎は櫻庭さんの影響で

2009年から10年間毎日自宅のトイレを素手で洗ってます。

 

ときには、ショッピングセンターなどのトイレに入ったときにも

素手で掃除したりして(笑)

 

トイレを掃除するときには

 

トイレの神様(不浄の神様)として知られる

烏枢沙摩明王(うすさまみょうおう)のご真言を唱えたり(笑)

 

かなりあやしいことをしてます(笑)

 

 

櫻庭さんが不定期で発行されてるメルマガ

 

その名も「トイレの神様」より…

 

 

ーーーーーーーーー



 【 人生は味方を作る旅  】



 この肉体が滅びるまでに

 一体、何人の人を敵にまわし
 何人の人を味方にできるのだろうか?



 敵、味方の人達が自分を思う想念で
 自分に降り掛かる現象も変わり
 人生は大きく変わっていく、そんな気がしてなりません。




 【 完璧な人間はこの世には決して生まれてはきません 】



 嘘をついてしまうこともあるでしょう

 嫌なことを言ってしまい誰かを傷つけてしまうこともあるでしょう

 嫌なことをしてしまい誰かを傷つけてしまうこともあるでしょう

 気付かないうちに誰かを悲しませてしまうこともあるでしょう

 敵を増やしてしまうこともあるでしょう

 自分自身を大嫌いになることもあるでしょう

 自分自身を責めてしまうこともあるでしょう





 人間です、悪気など無くとも

 知らず知らず傷つけてしまうことも多々あります



 大事なのは傷つけてしまったことを嘆くよりも

 傷つけてしまった人以上の

 もっと多くの人のお役に立って
 味方を増やすことにベクトルを向ければいいのではないでしょうか。




 敵の人数を数えるよりも

 味方の人数を一人でも多く作る

 そんな思いを持って生きていけば気が楽になります。



 あなたがあの時こんな言葉を掛けてくれたお陰で

 あなたがあの時こんなことをしてくれたお陰で

 あなたがあの時ほほ笑んでくれたお陰で

 あなたがあの時そばにいてくれたお陰で




 憎まれる想念

 感謝の想念



 どんな想念がだれだけ自分に向いてるだろうか?



 人間だもの、憎まれるときだってある

 感謝されるときだってある

 人間は全ての感情を味わい尽くさないと卒業させてもらえない。

 どんな想念が自分に向いてるだろうか?




 自分の人生を変えたいならば
 誰かの人生を変えてあげればいい


 誰かに微笑んで欲しければ
 誰かに微笑んであげればいい


 誰かに優しくされたいならば
 誰かに優しくすればいい



 誰かに優しい言葉を掛けてもらいたければ
 誰かに優しい言葉をかけてあげればいい





 全部自分が先、

 投げ掛けた物しか帰らない

 投げ掛けない物は帰らない

 それが人生ですね。





 辛いこと、悲しいこと、理不尽なこと
 これらは必ず先に降り掛かります。

 これが代償先払い、幸せの前半分とも言いますが。




 これらは長くなるのでまたの機会にでも。





 この肉体が滅び、天に帰った時に神さまに色々問われるのですが

 その中にこんな質問があります。




 「 今回はたくさんの方に喜ばれましたか?

   良い友人は出来ましたか? 」




 僕は神さまに向かって
 あり得ない出会いや出来事を延々と何時間でもしゃべり続けると思います。

 

 「 神さまさぁ~ちょっと聞いてよぉ~
   あり得ない事にさぁ~・・・・・・・・・ 」



 「 お前の話は長過ぎる!
   もぉいい、次の魂が順番を待っておる
   お前はまた転生でもしておけ! 」



 なんて言われるんじゃないかと思ってます(笑)


 

 反省しても決して自分のことを

 責めない、怒らない、引きずらない

 そしてそんな未熟な自分を許してあげる


 


 自分を責め続けていると

 「 それは違うよ 」 と天からの愛のゲンコツが降り続け


 負の連鎖が止まらない人に
 たまにお会いしたりします。





自分を責め出すと必ず愛のゲンコツが止まらなくなります

 嘘だと思ったら試してみて下さい。




 自分を責め続ける、

 そんな人生はあまりにももったいないです。




 人生は味方を作る旅、その中でも

 一番味方にならなければいけないのが自分自身です。



 
 
自分のファンクラブの会長は自分しかなれません
 



 ぜひ会員NO 001番 GETしてみませんか?

 応援隊長はいつだってどんな時、何があったって
 自分の味方です!




 いつだって

 家族、子供、会社、周りの人達の為
 みんなの為に超~ウルトラ笑顔で一生懸命がんばってるんですから。




 誰もホメテくれなくとも

 せめて自分だけは自分のことをホメテ感謝してみて下さい。


 「 いつもありがとう 」って。





 お風呂でぜひ自分を抱きしめながら

 やってみて下さい、きっと喜びますよ

 もしかしたら泣いちゃうかもしれませんよ、魂が。





 魂が一番喜ぶのは

 自分自身にホメられ感謝されることなんです。

 

 

ーーーーーーーーーー

 

ステキなメッセージがいっぱいですね。

 

浜崎も昔、人から褒められても

「いやいや、そんなことないですよ」

って謙遜しながら

 

それを受け入れられない自分がいました。

 

 

でもそれって、

褒めてくださった相手の方にも失礼ですし、

 

自分を否定してるんですよね。

 

 

一番味方にならなければいけないのが自分自身なのに。。

 

 

 

最近は褒めてもらったら

「ありがとー♪」って言えるようになりましたが(笑)

 

 

 

 

ある日の講演会のあとの懇親会で

櫻庭さんは言ってました

 

「自分を責め続けていると不幸の連鎖が止まらない」

 

と。

 

それって怖いですねぇ。


 

やったこと、やらなかったこと、

言ったこと、言えなかったことの反省はしてもいいけど

 

自分を責めなくていい。

 

 

「そんな自分もいるよね」と認めたらいい。

 

 

そして、

「あぁ、また自分を責めてしまった…」

と自分を責めた自分も責めなくていい。

 

 

 

だから、

 

この前手相セラピーをさせていただいたときにも

何人かのクライアントさんにお伝えさせていただきました。

 

 

「どんなことがあっても自分を責めないでくださいね」

 

 

そして、

 

「責めてしまったら、それは仕方ないので

 

“自分を責めてしまった自分”も責めないでください」

 

と。

 

 

 

最近になって気づいてきました。

 

人から何かをされたり言われたりしてイラってしまう時って

 

相手に怒ってるんじゃなくて

それを受け入れられない余裕のない自分

認めたくないんだなって。

 


だから

 

好きな自分、嫌いな自分

どんな自分も受け入れられたら

もっと余裕を持って生きられるのかもしれない

 

って思います。

 

 

たとえ誰に褒められなくても

自分自身は褒めてあげたいですね。

 

 

自分の機嫌をとるのは他の誰でもない

自分自身だから♪

 

 


そして、

どんな自分も受け入れ認めることが

最高の癒しなんだと思います。

 

 

自分のファンクラブ会長は自分自身でいきましょ♪

 

18-10-19-15-38-01-772_deco.jpg

 

 

 

 

 

 

 

みやび家のライン@はじめました♪

 

 

 

読者登録してね

 

 

次回予約をしてくださった方は

次回来店のとき「10分簡単手相セラピー」をサービスさせていただきます♪

 

 

揺る癒る整体みやび家   浜崎雅光

 

公式ホームページ

 

施術メニュー /  ご予約空き状況 / 

アクセス・地図 / 施術の感想 / 施術風景

 

お問合せ、ご予約はこちらからお願いいたします♪


東大阪市西堤西2-28 

カラダがゆるめばココロもゆるむ♪