あ、どうも。

「カラダもココロもゆるめよう」揺る癒る整体みやび家浜崎雅光です(^^ゞ

 

浜崎は自他ともに認める音痴なのですが(笑)

時々、「ひとりカラオケ」に行きます。

 

 

元々はひとりでカラオケなんて恥ずかしくて行けなかったけど

今では平気で(笑)

 

 

きっかけは、今から9年前に友達の結婚式で

スピーチをすることになって

 

マイクも使ってスピーチの練習をしたいと思い

カラオケボックスがちょうどいいいなぁということで

恥ずかしさもありつつ、何度かひとりでカラオケに行って

スピーチの練習をしてました。

 

 

そのうちひとりで行くことにも慣れ

結婚式を終えても時々行くように。

 

 

でも、

目的は「歌うこと」ではなく、

「大声を出すこと」(吐き出すこと)

 

 

少し前、

「ネガティブな言葉は使わず、ポジティブな言葉、プラスな言葉を使いましょう」

ということが流行ったこともあって

 

ネガティブな感情が出てきたときに

「そんなことは言ってはいけない。

思ってはいけない」

と出てきた感情や思いを抑え込んだり、なかったことにしてしまうように。

 

 

でも、

感情や思いは必要があるから宅配便のように届けてくれてる

 

それを“受け取り拒否”しているとどんどん溜まっていく。

で、いつか爆発するか機能停止になることに。。

 

 

「感情も思いも

出てくるものは意味がある、ちゃんと受けとめて、感じてあげよう」

 

 

ということで、

一人でカラオケに行って

今感じてる感情、普段思ってることを声に出して言ってみる

 

それはネガティブな感情でも、

(ここに書けないような)汚い言葉でも

なんでもいい。

 

ときには、大声で。

 

すると、スッキリします♪

 

 

それは、ただ単に“大きな声を出したから”スッキリするのではなく

 

「こんな事言ってはいけない。思ってはいけない」

と思っていた(思い込んでいた)言葉を口に出して

 

それを自分で聞くことで

 

「自分はこういう事を言ってもいいんだ

思ってもいいんだ

感じてもいいんだ」

 

と、自分を認めること、許すこと になるから。

 

 

ホントは思ってはいけないこと、言ってはいけないこと、感じてはいけないこと

なんかないのに

 

自分で制限を掛けてしまってる。

 

 

「感情を(抑え込まないで)吐きだす」

って大事ですね。

 

なにごとも出さないと入ってこないし。

 

 

食べ物でも飲み物でも

〇○を摂るとカラダに良いとかってよく聞きますけど

 

「カラダに良いもの」を摂るのも大事だけど

 

「カラダに不要なもの」を上手に排出するのも大事ですよね。

 

 

 

で、ひと通り感情を出し切ったあとは

普通に歌います♪

 

一人なので、音痴でも気にしない気にしない(笑)

 

曲の途中でも「もういい」と思ったら消してしまうし

歌いたくなかったら歌わない。

 

 

この前一人なのに

受付で「大きな部屋になりますけど、よろしいですか?」

 

と言われ通されたのが

 

DSC_5181.JPG

 

70人ぐらい入るパーティールームでした(笑)

 

ステージもマイクスタンドもあってビックリ!

 

せっかくなので使ったけど(笑)

 

 

 

「ひとりカラオケセラピー」

 

 

いろんな意味でスッキリするので

オススメですよ♪

 

 

でも、ひとつ注意点が。

 

感情や思いを大声で出すときはマイクを使わずに地声で叫びましょう。

 

マイクを使うと、隣の部屋の人に聞かれたとき

ビックリされるので(笑)

 

 

自分の中から

どんな汚い言葉が出てきても

 

どんなネガティブな感情が出てきても

 

否定しなくてもいい

 

「そんな自分もいるんだなぁ」

と受け入れてあげる

 

18-10-19-15-38-01-772_deco.jpg

 

 

「これでいいのだ」

と。

 

 

 

 

 

みやび家のライン@はじめました♪

 

 

 

読者登録してね

 

 

 

次回予約をしてくださった方は

次回来店のとき「10分簡単手相セラピー」をサービスさせていただきます♪

 

揺る癒る整体みやび家 ホームページ
 浜崎雅光
施術メニュー / 空き状況 / アクセス・地図
施術風景/ 施術の感想

ご予約はこちらからお願いいたします♪

東大阪市西堤西2-28
カラダがゆるめばココロもゆるむ♪