暗い自分もさいこー♪

テーマ:

あ、どうも。

「カラダ、ココロゆるむ」揺る癒る整体みやび家浜崎雅光です(^^ゞ

 

昨日、

「サワコの朝」という番組で

ANZEN漫才のみやぞんさんがゲストで出演してました。

 

不思議な魅力を持った人やなぁと思ってましたけど

トークから、その考えも面白いなぁと感じた。

 

IMG_20190309_190626.jpg

 

お母さんと4人のお姉さんと暮らしていたみやぞん

貧しい中でも愛情をいっぱいもらって育った。

 

 

お母さんからも怒られたことがないそうで

 

「私が産んだ子やもん」

がお母さんの口癖で

 

「自分らしく好きなことやりなさい。お母さん信じてるから」

といわれ続けていた。

 

 

サワコさんの

「本当にいつもニコニコしてるの?」という質問から

話しが広がって

 

「もし、スリにあったら?」

と聞かれ

 

 

「『スルな』と(笑)

 

もしそこから学ぶことがあれば

『お金に感謝する』かなぁ。

 

ものごと起きたこと全てプラスに持っていく。

 

『これはお金をぞんざいに扱ってたからこういうことが起きたのかもしれない。

じゃあ、お金に感謝するか』と。

 

全部、タダじゃ終わらせません(笑)

 

全て、プラスに変えていきたいなぁと」

 

 

 

 

 

「ボク、もしかしたらコンマ5秒を生きている可能性がありますね。

 

1秒1秒を生きてるっていうか。

 

その瞬間瞬間では、安心するドラマが1つずつ行われるじゃないですか。

 

だから、大丈夫なんですよ。

 

今、今、今、を生きている。

 

『今を楽しく』 『今を楽しく』ってずっと続けてたら

一生幸せなんじゃないかと思うんですよ。

 

将来なんか分からないし、今を楽しく生きていれば

自然と未来は明るくなる

 

ってそういう考えなんです」

 

 

 

 

 

「小学生のとき

宿題をやっていない自分や、提出しないと…とか思うのがイヤなので

『宿題やらない』と決めました。

 

先生にも

『ボクは宿題やりませんから

それでも、ボクは立派な人間になる自信があるから

大丈夫です』

と言いました。

 

『安心してください。

ボクはちゃんと一人で食っていけるようになりますから』

と。

 

先生は納得してくれました。

 

 

でも、正しいのは絶対に

宿題を書いて提出することですよ(笑)」

 

 

 

 

「英語も勉強してません。

 

日本語できますから。

 

海外にしょっちゅう行ってますけど

今のところ何も問題ありません。

 

自分で大丈夫だと腹をくくれば大丈夫です

 

 

 

 

 

 

「中学2年生のときテニス部のキャプテンで

 

足立区の3位だったんですけど

 

足を複雑骨折したんですよ。

 

つま先が逆側に向くぐらいゴキッと

『痛っ!』となったとき

 

一瞬冷静になって

『あ、ギター弾こう』って思ったんです」

 

 

 

 

 

 

失敗したことありますか?

 

ボク、失敗はないんですよ。

 

ダメだったらダメだということが分かったんでOK!

という。

 

『失敗だぁ…』ということは思わないですね。

 

『よっしゃ、これじゃダメということが分かった。よし、次いこう!』

と」

 

 

 

 

イヤな思いをしたことは?

 

「ないですね。

ボクは全部考え方でクリアしてしまうんで

 

たとえばイヤな上司がいるとするじゃないですか。

 

想像するんですね。

 

ボクの人生という舞台があったとしたら

エンディングのカーテンコールに

そのイヤな人が

『みやぞんをいじめる上司役でした』

と笑顔で出てくるんですよ。

 

実はそれを演じていて

ボクのココロが「ありがとーございます」と言えるようにしてくれるための役で

役者としてでてくれていたんだ

 

最後はみんな肩を組んで

『ありがとうございました!』

って幕が下りる

と考えると

 

次の日からその人に『ありがとう』って思えるんですね。

 

こんな風にどんどん変えていっちゃうんです」

 

 

 

 

人から批判されたら?

 

批判されていいんです。

 

みんなに好かれようと思ってないですから。

 

たとえば『みやぞんはサインも書いてくれないヤツだ』とか

ネットで書かれたとしたら

 

『よかった』って思います。

 

『そんなイヤなことを書くヤツにサインを書かなくてよかった』

と。

 

『天がこの人に書くなって言ってくれたんだなぁ』

と」

 

 

 

 

 

本当にイヤなひとっているでしょ?

 

「すごくイヤだと忘れるというか、相手にしない

 

『そうだよねぇ、そうだよねぇ』と言って

距離をとりながら逃げます(笑)

 

逃げたらカッコ悪いとかじゃなく、

ビシッと逃げます(笑)」

 

 

 

不安なときは?

 

「大丈夫!絶対大丈夫!

その根拠ありますか?と言われても

ないです、

でも大丈夫!」

 

 

 

「すっごい自分に優しいです。

褒めまくってますから(笑)

 

自分に厳しいと、人にも厳しくなっちゃいます。

 

自分に優しくしてあげれば

人に対して

『わかる、気持ちわかるよ。そんな時もあるよ』

って言ってあげれますよね」

 

 

 

 

みやぞんさんの欠点って何ですか?

 

「欠点…

 

欠点って短所ですか…

 

 

 

短所も長所なんですよね(笑)」

 

 

 

 

「疲れる前に休むんですね。

 

疲れてから休んだら快復が遅いので」

 

 

 

暗い自分も好き?

 

「一日暗かったら

『今日の暗かった自分最高だなぁ』

と思いますから」

 

 

 

みやぞん語録、聞いてるだけでも元気でます(^^♪

 

小さいころから愛情をいっぱいもらって育ったというのも

あるんだろうけど

 

全て考え方で変えていける

ということですね。

 

 

今この瞬間を楽しく(楽しい方に意識を向けられるか)

 

 

今、今、今の積み重ねが

振り返ったとき「自分の人生」になっている。

 

 

何かアクシデントが起きても

そのままじゃ終わらせない。

そこから何かひとつでも気づきを得る。

 

 

批判されても気にしない、相手にしない。

 

 

失敗しても失敗と思わず

これではダメと分かっただけ。

 

 

自分の短所と見るか、長所と見るか

見方次第。

 

 

疲れてからだと快復に時間が掛かるので

疲れる前に休む

 

 

イヤな人からは距離を置く

 

 

根拠のない自信を持って大丈夫。

 

 

自分を褒めまくる。

 

 

そんな風に生きると

こんな魅力的なひとになるんだ

と見本を見せてくれているかのよう♪

 

まずは意識から(^^♪

 

 

 

今日(10日)はイベントで

「手相セラピー」をさせていただきます(^^♪

遊びに来てね~♪

 

 

 

みやび家のライン@はじめました♪

 

 

 

読者登録してね

 

 

 

次回予約をしてくださった方は

次回来店のとき「10分簡単手相セラピー」をサービスさせていただきます♪

 

揺る癒る整体みやび家 ホームページ
 浜崎雅光
施術メニュー / 空き状況 / アクセス・地図
施術風景/ 施術の感想

ご予約はこちらからお願いいたします♪

東大阪市西堤西2-28
カラダがゆるめばココロもゆるむ♪