映画「夏目友人帳 うつせみに結ぶ」♪ | ココロもカラダもゆるゆるに☆整体とマッサージ♪みやび家

テーマ:

あ、どうも。

すっかり秋の空気ですね

揺る癒る整体・浜崎雅光です(^^ゞ

 

先日、 映画 「劇場版 夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~」 を観てきました。

https://natsume-movie.com/?from=lower

 

 

映画版のオリジナルストーリーなんですが

 

「夏目友人帳」を

簡単に説明すると、

 

高校生の夏目貴志君は幼い頃に両親を亡くし、

昔から普通の人には見えない“妖怪”(あやかし)が見えて

そのことで変わり者扱いされて

親戚をたらい回しにされていたけど今は親切な夫婦の元で暮らしている。

 

祖母の夏目レイ子さんが残した「友人帳」を見つけるが

それはレイ子が妖怪を負かした結果、その妖怪の名前を封じ込めたもの。

その「友人帳」を狙っていろんな妖怪がやってくる。

 

ひょんなことから貴志の用心棒になった「ニャンコ先生」

 

 

普段はかわいい猫の姿をしたニャンコ先生だけど

 

本当の姿は

 

 

 

こんなに大きくて、

「斑(まだら)」という名前。

 

このニャンコ先生がまた面白くていい味してます♪

 

テレビアニメも放送され、これまで第6シリーズまで放送されてる人気マンガ。

 

 

なぜ「夏目友人帳」を観るようになったか。

 

 

今から6,7年ぐらい前にみやび家によく通ってくださっていたお客様がある日

 

「はまちゃん先生にオススメのマンガがあるんです。

アニメにもなってるし、ぜひ観てください」

と言って

 

この本をくださって

 

IMG_20181001_225924.jpg

 

「ありがとうございます」と

いただいたものの

 

少女マンガって読まないんだけどなぁ…

 

と思っていたけど(笑)

 

読んでみると

その世界観に惹き込まれて

 

アニメも放送されたら録画して観るぐらいになり

すっかり好きになってしまいました(笑)

 

いろんな妖(あやかし)が出てきて

たまには「怖いなぁ」と感じる事もあるのですが

 

貴志くんの

妖怪に対しても人間に対して接するような純粋さや優しさを感じるし

そんな貴志くんに仲間のような友達のような雰囲気で集まっている

妖怪もいたりして。

 

 

切なさや、はかなさ、優しさ、ぬくもりを感じますし

観終わって穏やかな気持ちになって癒されます。

 

ニャンコ先生も面白いし。

 

で、そんな「夏目友人帳」が映画になるということで

楽しみにして観ましたけど

 

「夏目友人帳」の世界観そのままで

納得の安定感です。

 

爆笑したり号泣したりというのではないけど

 

くすっと笑えたり、ホロッときたり

最後には涙が頬をつたった。

(最近、涙もろくなってきたのかな(笑)

 

 

人間や妖(あやかし)が出てくるけど

登場人物もそれぞれステキだし

 

みんな日常の人間関係でちょっとしたすれ違いがあるけど

ココロの奥には優しさを秘めているのんだろうなぁと感じたりして

 

エンドロールまで

しみじみと味わった後

優しく温かい気持ちを抱えたまま映画館を出ました。

 

ニュースではいろんな事件などの報道があるけど

現実も「夏目友人帳」のような温かく優しい世界が増えたらなぁ

と感じます。

 

 

おそらく、お客様に教えてもらってなかったら

今も「夏目友人帳」を観てなかっただろうから

 

数年前だけど

こんなステキな作品を勧めてもらって

今も感謝してます(^^♪

 

 

 

そして、

映画ではニャンコ先生が

なんと!

 

 

 

 

 

3匹に!(笑)

 

 

そんなこんなで

いろいろ楽しめる映画でした(^^♪

 

 

IMG_20181001_231731.jpg

 

アニメだけど

子どもも大人も楽しめる作品ですよ。

 

 

 

みやび家のライン@はじめました♪

 

 

 

読者登録してね

 

 

 

 

揺る癒る整体みやび家 ホームページ
 浜崎雅光
施術メニュー / 空き状況 / アクセス・地図
施術風景/ 施術の感想

ご予約はこちらからお願いいたします♪

東大阪市西堤西2-28
カラダがゆるめばココロもゆるむ♪ 

 

大阪府東大阪市 揺る癒る整体師 浜崎雅光さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス