こんにちは。矢加部ですピンク薔薇

 

自粛モードで、今年はお花見ができそうにないので院内に

啓翁桜を飾ってみました。ヒヨコ

今日の朝→夕方。ほぼ満開です!!ガーベラガーベラガーベラ

気が滅入るニュースが多いですが、桜の花はいやされます。

 


   前回はケガ(スリキズ、キリキズ)について書かせてもらいましたが、

今回はヤケドについて。ヤケドの患者様もケガ同様に増えています。


  ♦やけどの治療

   やけどの治療は形成外科の専門分野です。

深さと範囲によって治る期間と、キズアトの残り方が決まります。
初期治療がしっかり行われないと、こすれたり、乾いてしまったり、
感染(ばいきんがつくこと)によってやけどがひどい状態になって
しまいます。

 

やけどの深さと治療について

 

Ⅰ度 皮膚が赤くなるやけど 
皮膚の表面(表皮)のみのやけどです。代表例は日焼けです。
数日で治りますが、軟膏治療で炎症を抑える必要があります

 

 

   Ⅱ度 水ぶくれ(水疱)ができるやけど
 真皮までやけどが及んでいる状態です。深さによって2段階に分かれます。         
 ●浅達性Ⅱ度熱傷                 
 ●深達性Ⅱ度熱傷                 
 浅達性Ⅱ度熱傷でも、初期治療をきちんと行わなければ深達性熱傷に
 なっていきます。やけどの傷を乾かさないこと、こすらないことが非常に重要です。
 できた水ぶくれは破らないように!すぐに冷やして病院を受診しましょう。

   :痛みも感じないやけど
 皮下脂肪までやけどを負った状態なので痛みも感じません。重篤な状態です。
 専門機関で緊急処置が必要です。 

 手、関節部位、足やすね(下腿)はやけどが治りにくい部位です。
 自己判断をせずに早期に病院で正しい治療を受けることが必要です。
 湯たんぽによる 低温熱傷も、範囲が小さくてもⅢ度熱傷であることが
 多い為早期からの適切な治療が必要です。

入院による全身管理が必要な広範囲のやけど、手術が必要なやけどは
 徳洲会病院と連携を図り治療を行います。

 

 なかなか治らない傷(潰瘍)になったり、

 治った傷が盛り上がったり(肥厚性瘢痕)、ミミズの様にふくれたり(ケロイド)、
 傷のツッパリで日常生活に制限をきたした状態(瘢痕拘縮)でお悩みの方も
 ご相談ください。 

 

 新型コロナウイルスに負けないグー!!栄養と睡眠をたくさんとって、

 ストレスをためすぎないようしていきましょうキョロキョロ

 

 

 矢加部文

 

:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

【お知らせ】

当院は完全予約制になっております電話

保険診療を含めましてカウンセリング、施術をご希望の方はお電話でのご予約お待ち致しておりますビックリマーク

なお毎週土曜日は大変多くのご予約を頂戴しております!!!!!

平日もご予約が取りにくい日、時間帯もございますビックリマーク

お早目のご予約お待ち致しております!!

★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★

 

 

ぽちっとしていただければ励みになります音譜よろしくお願い致します

 


美容皮膚科 ブログランキングへ

 

ホームページも是非ご覧くださいNET

http://www.miyabiclinic.net/index.html

 

福岡市春日市大野城市で形成外科・美容皮膚科をお探しならみやびクリニック

〒816-0813 春日市惣利2丁目70-1 >MAP

TEL 092-589-7382 / FAX 092-589-8382

受付時間/10時~18時(土曜日は14時まで) 休診日/日曜・祝祭日