パート③ ニキビ跡治療編です。
 
3回シリーズにわたっております。
ニキビ探偵がかっこよすぎて熱くブログを綴っています(笑)
 
ニキビ探偵見てくださいねラブ

かっこいいラブ診察室にもこっそり「ニキビ探偵」ポスター貼ってます(笑)

 

さてパート3「ニキビ跡治療」です。

①色素沈着

②クレーター(凹凸) が2大悩みですおーっ!

 

①色素沈着について

赤・黄ニキビがなかなか治らない負のループとなれば、皮脂腺と周囲の真皮組織は
「キズアト」になります。キズを治すためには新しい血管が作られるため「赤み」が出ます。

また、キズが治る際にはメラニンが増えてしまう事で「茶色み」がでます。

これらの色が混在した状態がニキビ跡の色素沈着の原因です。
<治療方法>

赤みが強い場合は色素レーザー(Vビーム)
茶色が混在している場合にはIPL光治療
茶色みが強い場合にはピコトーニング色素沈着治療レーザー(低出力QスイッチNd:YAGレーザー)
を行い、過剰な血管やメラニンを破壊することでニキビ痕の色素沈着を軽減させていきます。
ダウンタイムなく行える治療です。(治療直後からメイク可能です)

 

②クレーター(凹凸)について

「キズアト」が固くなり、表皮細胞を中に引き込むことによって凹凸・クレーター状になることが原因です。
<治療方法>

凹んだニキビ痕を一旦壊して作り変えることによって徐々に目立ちにくくしていく、面取り+フラクショナルレーザー(Er:YAG、CO2)が唯一の方法です。数日のダウンタイムを要します。

浅いニキビ跡のみであれば 蒸散フラクショナル(ErYAG,CO2)、非蒸散フラクショナル(pico)、ダーマペン  でも改善は見込めますが、深いニキビ跡であれば面取りすることで効果を高めます。

 

ニキビ跡、特にクレーターの治療はめちゃくちゃ大変です。

患者さんもダウンタイムというつらい時期を乗り越えないといけませんし、面取りは

施術医師の技量で大きく結果が変わります。当院では「キズアトの治療」に準じて

結構攻める治療を行います。

 

ニキビ跡にならないためにも「ニキビ治療」。とっても大事です!おーっ!

 

 

 

矢加部文
 

 

:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

【お知らせ】

当院は完全予約制になっております電話

保険診療を含めましてカウンセリング、施術をご希望の方はお電話でのご予約お待ち致しておりますビックリマーク

なお毎週土曜日は大変多くのご予約を頂戴しております!!!!!

平日もご予約が取りにくい日、時間帯もございますビックリマーク

お早目のご予約お待ち致しております!!

★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★

 

 

ぽちっとしていただければ励みになります音譜よろしくお願い致します

 


美容皮膚科 ブログランキングへ

 

ホームページも是非ご覧くださいNET

http://www.miyabiclinic.net/index.html

 

福岡市春日市大野城市で形成外科・美容皮膚科をお探しならみやびクリニック

〒816-0813 春日市惣利2丁目70-1 >MAP

TEL 092-589-7382 / FAX 092-589-8382

受付時間/10時~18時(土曜日は14時まで) 休診日/日曜・祝祭日