突然ですが、皆さんは子供の頃にどんな漫画を読んでいましたか?

 

私は小学生の頃は、りぼんは毎月買って夢中に読んでいました。

 

りぼんは、ちびまる子ちゃんをはじめ、天使なんかじゃない、ママレード・ボーイ、こどものおもちゃなどが最初は好きだったなぁ。

天使なんかじゃないを読んで、高校生って大人なんだなあと思ったし、ママレード・ボーイとかこどちゃとか、ちょっとフクザツな家庭にどこか共感してたりしたような。

 

とにかく、小学生の二次成長期に入るころ、そのような漫画を夢中に読んでいたわけです。

 

おそらく恋愛に関する癖とかも、最初は漫画で刷り込まれてしまったような、、、

漫画のような恋愛はないんだと考えたのは、大学生になった頃だったかなあ。

 

なんて、りぼん展があることを知ってから思ったりしていました。

 

りぼん展のHPを開くと、あの頃大好きだったキャラクター達が出てきて、「久しぶり。元気にしてた?」の文字があるんですよ。

それが、なんかぐっとくるものがあって。

 

当時少女だった私も今は主婦であり、母であり、占い師でもあるわけで、、

 

私と同じくらいの世代の女子はみんなそれぞれ感じるものがあるんじゃないかと。

 

きっとりぼん展へ行ったら、あの頃の自分にも会えるし、今の自分に「がんばったね」と言えるような気がするんです。

 

同窓会。そんな感じだと思っています。

 

はあ!ほんと楽しみです。

 

特別展 りぼん

 

リボンみやびリボン