やっと梅雨にはいりましたね。

さてこの時期気になるのはカビですが、

実は口の中にもカビが生えることがあるんです。

 

お口の中にはいくつかの真菌が存在しています。

その中に「カンジダ菌」という菌がいて、

粘膜を腫らしたり、痛みを生じさせたりすることがあります。

カンジダ菌は、歯や歯茎よりも舌の上で繁殖しやすいです。

「舌苔(ぜったい)」の中には、数えきれないほどのカンジダ菌が

うようよしています。歯ブラシをつかって優しく舌の汚れを

おとしましょう。

 

菌が繁殖するということはお口のお手入れをさぼっている証と

なってしまいますので、そうならないようしっかりお手入れしましょう。