よく同じように思われている「犬歯」と「八重歯」。

実はまったくの別物です。

 

犬歯とは前歯から3番目に生えている歯で

八重歯とは歯が重なりあって生えている状態です。

犬歯が八重歯になりやすいため混同されることが

あるのです。

八重歯を放っておくと虫歯や口内炎、歯周病になる

リスクがあります。口呼吸の方だと、口の中が

乾燥し唾液が少なくなって抗菌作用が薄れてしまい、そのリスクが高まります。

 

八重歯は治療することをおすすめします。ご相談ください。