人間という生き物

こんにちわ

 

久々に、写真以外の投稿です。

 

週末に

面白い講座に受講してきました。

 

 

男女の違いを知る講座

講師の安西さんの講座は数回受講したことがあり、すごく信頼できる人だと思っています。

 

以前もこの講座を受けたことがあり、その時は2時間という短時間の講座でしたが、今回はバージョンアップした6時間の講座。

内容がどのように変わっているのかも興味深々。

 

なぜ、この講座を受講したのか?

今さら、夫婦がどうだとかか恋人!、愛人!(両方いればいいな)とかいうことにはまったくほど興味がありません。

自分でどうしても身につけたいこと。

相手を見て、何を考え、感じていることを察すること。

目を見れば何を考えているかわかると言われていますが、それは表面的なことだと思っています。その奥で何を感じているのかを察したいです。

 

異性の物事の考え方は、同じではないと以前から感じてはいたが(奥さんの行動見てれば感じると思います)、実際に異性の頭の中でどのように物事を判断しているのかが、よくわからん。

 

もっと厄介なのは、性と脳の性別(男脳、女脳)が異なっている人。

いままで男であれば自分と同じ。

同じように接していましたが、近ごろ性と脳性が異なっている人が多いと感じていました。

同じ男なのになんで?なんて感じます。

 

性別及び脳性をの違いで頭のなかでどんなふうに物事を考えて判断しているのかがまったくわかりません。

 

など感じていた時が1年前、その時にこの講座があることを知りました

性別だけではなく脳性も考慮しなくてはいけないことが、1年前に受けた二時間講座の時、はっと気がついた。

 

気が付いたのは気が付いたんですが、

その時は初めてのことばかりで、ピースは頭の中に出来上がりましたが、ピース同士がつながることがなっかたんです。

 

その後、アドラー心理学をやり始めていろいろとピースが増えて、見え方が変わってたななんて感じて、

 

そこで今回の講座、

せっかく二回目なので、前回と何が違うかなんて考えながら聞いてました。

(初めて聞く講座ではこんな余裕がありません)

そんなことを考えながら聞いていたのに、かえって頭に入っていく自分を発見した(笑)

 

内容詳細に関しては、ご興味がある方は是非受講してもらいたいのであえて書きませんが、

結論は

異性及び脳性の違いを考えて物事を見たり感じたりすれば、争いやイライラ及び喧嘩等がなくなるのでは? 

友達関係、家庭、職場でもこの知識は大いに役立つと思います。

 

自分は、たくさん人間観察して、経験していくしかないかなと。

 

今後どんな風に自分に生かせるかわかりませんが、きっといい方向に向かうでしょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

facebookもやっております。

 

宮崎