秋の味覚 サンマ | 宮坊の日記

宮坊の日記

日常生活の中で、気になったことを書いています。

サンマは
2015年から不漁が続いており

9月3日までの累計水揚げは
1063トンと、
昨年の約1割
だそうです。


スーパーの魚コーナーで見ても
少ないですね!

それに
身が細くて

しかも
1尾250円程の値段です。




氷詰めのスチロールに
トング
そばには
ビニール袋があって・・・

これが見当たりません。


サンマが不漁なんです。




サンマは、
北太平洋を広く回遊する
回遊魚です。


日本列島の南方沖で
孵化したサンマは、
黒潮に乗って北上します。


北海道のはるか東方沖の
北太平洋で丸々と太って
脂をしっかりと蓄えた
サンマたちが、

夏の終わりから秋にかけて
今度は親潮に乗って
日本近海を南下していきます。

その一番脂が乗ったサンマが
北海道沖や三陸沖などで
捕獲されるんです。



不漁の理由は、
温暖化の影響で
回遊ルートに異変が生じた。


大型船を操る台湾漁船が
日本近海に来る前に
捕獲しているんだとか?!



9月下旬頃には
水揚げが増えそうだとか?!


期待しましょう!!


↓ サンマ棒受網漁の様子です。


↓ 通販で買物なら、コチラ!