6月のフューネラルビジネスフェアーを
終えたと思ったら、もう7月の半ばを
過ぎてしまいました。

この所、また講習であちこち飛び回って
おりましたが、その間の西日本の災害。
本当に心が。痛くなりますね。

私は、東日本大震災の事がフラッシュバック
してしまいました。
あの時の事は多くは語りませんが
何れ時がきたらと思っております。

震災以降、色々な現場に関わらせて
頂きました。
基本私達の仕事は、余り表に出る事は
有りませんが、、、、、
私はそれで良しと思っています。
倫理観から言えば、表に出さないのは
当たり前かと。

昨日もある先生とお会いした時に
この所、ニュースにも取り上げられた
方々に立ち会い、処置をされた旨
お話し下さいました。
倫理観の欠如が怖いねと仰っていましたが
私も同じ気持ちです。

私がいつも思うのは、亡くなった方を
生き返らせる事は出来ない。
どんなに技術を駆使して表面的な所を
復元しても、最後にはご家族の心の中は
諦めと折り合いをつけている様にさえ
感じる事があります。

何故、そう感じるのかは、最初から最後まで
関わるからなんだと思います。

過日、専門学校の学生達にもお話ししましたが
専門馬鹿になってはいけないと。
俯瞰的に全体を観れるようになってねと。

来年も、海外の学会へ専門家の先生方と
ご一緒させて頂く予定になっておりますが
この専門家の先生方が視野が広いので
お話し聴いていても、眼から鱗がポロポロ(笑)

8月はエンディング産業展、京都での公開セミナー
そして、企業、専門職の方々への講習と
続きますが、視野を広げて頂けるように
お伝えしていきたいと思います(╹◡╹)