のんびり過ごしていたら18時前。


キャーアセアセ早く夕飯を作らないと!


週末3日しか夕飯を作れないので、ささっと適当に作ったら野菜の消費ができません。


何を作るのかは決めていたので、無駄のない時間を考えながら料理です。


先に炊飯器を準備。


日中の私のご飯のために3合炊いて余った分は1膳ずつ入る日本のタッパーに入れて冷凍します。


今日はインゲン400gパックを使いたい。


塩ゆでしている間に、他の材料を切ったり、白米食べない姑のためにジャガイモの皮むき。


インゲンを茹でていた鍋を再利用してジャガイモを茹でている間に


なんとか18:45に準備完了チュー


ドリンク用意してーチュー!


夫に声かけ。


何にする?


ビール🍺


その後、棒立ちする夫にイラッむかっ


ほら、よそって。

彼女おばあちゃんが覗きに来るから!

昨日は無視されたんだよ!


インゲンとひき肉の香り炒め、生野菜添え。

白いのはヤムイモ。

余ったのを切って冷凍しておきました。




栗原はるみさんのレシピを参考にしました。


無事に夕飯を終えてお皿を洗っていたら姑登場おばあちゃん

あーアセアセコーヒー忘れたガーン

19:45に食後のコーヒーを彼女に持っていくのは夫の仕事です。

時計を見たら19:45

お皿を下げに来たおばあちゃん

ってやって来たけれど、それはいつも夫がコーヒーコーヒーを持っていくときに下げています。

時間通りにコーヒーが来ないから様子を見に来たんでしょう。

でも今日は怒ってないみたい。

良かった。

ちなみに私が初めて買った料理本は小林かつよさん。
息子の小林ケンタロウさんの男子ごはんも好きだったな。


レシピはネットで探す時代なのに売れているコウケンテツさんの本。

 


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

読者登録いいね、ありがとうございます音譜