はじめまして

 

ぴょんおちのタルトと申します

フィギュアスケートは伊藤みどりさんの時代から見ていました

オリンピックはみどりさんの銀メダルに歓喜し

荒川さんの美しさにうっとりし

真央さんの演技に感動しました

 

テレビ録画を何度も何度も見るほど大好きだったみどりさん

次に大好きになった選手は荒川静香さんと織田信成さん

試合やショーにも足を運びました

 

織田くん引退後しばらくフィギュアスケートからは気持ちが離れていました

あの時代の仲の良い選手たちを見るのが大好きでした

 

当時羽生くんは突然出てきた脅威の若手でした

(私はジュニアの試合は全然見ていなかったので本当に突然という印象でした)

4回転ジャンプの確立はシニア当初からトップレベル

スピンは綺麗だし(シットが特に素晴らしい)

ステップも頑張ってる

音楽表現も若手ながら素晴らしい

技術的には既に日本人のトップ選手に匹敵していました

織田くんだけでなくすべての男子選手にとって脅威的な存在だったと思います

ライバルとして見ると羽生くんは複雑な存在でした

そう、私もどこかうがった目で羽生くんを見ていた時期がありました

凄いのはわかるけど最後疲れ切ってるよね、的な

 

でも怪我をしても病気になっても試合を決行する姿や世界記録を何度も更新する

羽生くんをみるうちに、表紙の雑誌が本屋に並んでいるのをみるうちに

これは落ちたら大変になる、と心の中では分かっていたような気がします

ぴょんおちと言いつつオリンピック前の名古屋のGPFの欠場を知った時

(チケットが取れていたので)凄くショックを受けたのを覚えています

気持ち的に深く追いかけてはいなかったけれど既に試合に出ることが分かると

テレビでしっかり予約をして見るようになっていました

 

羽生くんに完璧におちてからはまたショーにも足を運ぶようになりました

久しぶりの現場に歓喜しながらも試合はまだ見られていません

海外や北海道は経済的にも物理的にも私には無理!

行ける方が応援して下されば!と思っています

 

そしておちてからは試合はライストでも見るようになりました

Twitterも始めてとうとうブログまで始めてしまっています

 

羽生くん

現役を続けてくれて本当にありがとう

 

私のようなライバル選手が好きで、どこかうがった目で見ていたような人間まで

グイッとひっぱる吸引力

羽生くんの魅力は底なしです

 

 

自分の言葉で少しづつ綴っていけたらと思っています