らぶりーすりーぴー♡♪♯

らぶりーすりーぴー♡♪♯

だいすきなPinkとPotatoとPastaの頭文字を取って【すりーぴー】
あとね、あとね、眠ることもだいすきなんです(すやすや)

一日一謝(●´∀`人´∀`●)一日一笑 を目標に
歌手デビューを目指す新米タレントのBLOGでございます*


  皆さまこんにちは!細川祐実子です・:*(〃・x・〃人)*:・


  セーラーヴィーナスに惚れカードキャプターさくらを愛し

  安倍なつみさんに憧れた幼少期からずっと輝きを求める日々。

  歌手デビューを目指しながらライブ活動等を行っています!

  まだ始めたばかりのヒヨコ(というよりタマゴ?)ですが
  ぜひ興味を持って、応援して戴けたら嬉しいです♫


  《チケット予約について》


  チケット予約はブログでのコメント又はメッセージ
  Twitterのリプ又はDMで受け付けております!




テーマ:





まずは、改めまして

弊社 高峰健人が平成30年9月5日
永眠いたしました(享年46歳)
ここに生前のご厚誼に深謝し
謹んでお知らせ申し上げます。




‪実は先月久しぶりに‬
高峰さんから電話が来ていました。

‪仕事中だったので出れなくて‬
仕事終わりに掛け直したんですけど
その時は繋がらなくて
またかかってくるのを待っていた
‪その最中でスタッフさんから‬
この連絡を受けました。

‪どうしてあの電話に出られなかったのか‬
悔やんでも悔やみきれません。

‪きっと高峰さんのことなので‬
いつも通り他愛ない話をしようと
私が元気でやれてるのかどうかと
気にかけて電話をくれたんだと思います。

‪その時高峰さんが一体‬
どんな状況でいたか私にはわかりません。

‪でも、最後の最後まで誰よりも‬
私達のことを考えていてくれたこと
それだけはわかります。



‪私は今年で活動6年目に入りました。‬

‪でも今の事務所に入ってすぐの時‬
私はEBAのメンバーではなく
所謂高峰さんが見て下さるメンバーの
一員ではありませんでした。


‪高峰さん曰く‬
当時の私のマネージャーさんから
「頑張ってる子がいるんです」と
私の話を何度か聞いていて
その時たまたま私が受けている
レッスンの発表会があると知り
それを見に来てくれたことが
私を選んでくれたきっかけだったそう。

私の歌を良いと思ってくれたそうです。

ちなみにその時歌っていたのが
水樹奈々さんの純潔パラドックスでね
それを凄く気に入ってくれたみたいで
何かって言うとこの曲を「どう?」って
言ってくれたのも高峰さんでした。

節目節目でこの曲を選んできたのは
普段私のセトリに全く口を出さない
高峰さんが推してくれたからでした。



‪話は戻り・・・‬

その発表会以来私に連絡をくれるのは
‪それまでのマネージャーさんではなく‬
高峰さんになりました。

‪でもはっきりとした説明はなかったので‬
初めの頃は頭の中ハテナだらけで
「マネージャーさん変わるのかな?」
と軽い感じで考えていたんですけど
高峰さんが見て下さるようになってから
私の環境は一変しました。


高峰さんと出会う前と出会ってからじゃ
私のアイドル活動においても
私の心持ちとしても、全然違います。

本当に世界が広がりました。


‪高峰さんと出会ってから変わったことは‬
ありすぎてまとめられないけど・・・


まず、出会いが増えました。

‪本当に数多くのライブに出演させて下さり‬
そのお陰でたくさんのお客様
出演者さん、スタッフさん
と出会うことが出来ました。

‪それは間違いなく私の糧になりました。‬


‪あと、自分のやり方に自信が持てました。‬

‪高峰さんはとにかくひたすら‬
褒めて褒めて褒めまくってくれました。
そんなに?ってくらいとにかく
私のすること全てにおいて
褒めて褒めて褒め続けてくれました。

‪「高峰さんは何しても褒めてくれるから」‬
なんて笑って話したこともありましたが
高峰さんがそこまでしてくれたのは
私が、私自身にどこかいつも引け目を感じ
何に対しても自信が持てないことを
はっきり見抜いていたからだと思います。

‪「ゆみこさんは凄い!」‬
「流石ゆみこさんはわかってる」
「ゆみこさんなら大丈夫」
いつもそう言ってくれました。

‪選ぶ衣装、選ぶカバー曲、ヘアスタイル‬
なんだって褒めてくれたし
オリジナル曲の歌詞も、1文字だって
直されたことはありませんでした。

‪卑屈で頑固で意地っ張りな私を‬
優しく暖かく、褒めて
伸ばそうとしてくれたんだと思います。

‪正直・・・それを素直に受け止めて‬
自分に返せるほど利口ではなかったけど
でも高峰さんに出会ってから
「私は私のままでいいんだ」と
その事には自信を持つことが出来ました。

‪明らかに他のアイドルさん達とは‬
違うところが多くある私に対して
「ゆみこさんはそのままでいい」って
いつも私を見て、私を理解して
たくさんの言葉をくれました。


‪以前とあるスタッフさんから‬
「ほそかわさんはアイドルをやるには
真面目すぎる。もっと気楽にいかないと
潰れちゃうよ。」
と言われたことがありました。

‪私その時「その通りだ」って思いました。‬

‪自分の頭の堅さにはほとほと呆れてて‬
融通が利かないところにも疲れてて
こんなんじゃダメだっていつも思ってた。

‪でも高峰さんはそれを‬
私の長所だと笑ってくれました。


‪高峰さんとお話をして‬
褒めて褒めて笑って励まされる度
私の頭の中に浮かぶのは
応援してくれるお客様と
仲良くしてくれるアイドルさんと
優しくしてくれるスタッフさんと
仲の良い友達の顔でした。

‪私を私として、認めて‬
すきでいてくれる人がいるんだと
はっきり言葉にしてくれた人でした。


‪高峰さんと出会えたから私は‬
アイドルの自分をすきになれました。


‪物心つく前からアイドルを目指して‬
どうにかして歌うことを目指して
今の事務所にお世話になり出したけど
高峰さんが居なければ
私は今の自分にはなれませんでした。

‪高峰さんの元でなければ‬
続けることが出来なかった・・・というより
続けることすら許されなかったのでは
ないだろうかと、そう思います。

‪自惚れでなければ‬
‪アイドルの細川祐実子を‬
一番すきでいてくれるのは
お客様と、高峰さんなんじゃないかと
今は何だかそんな風に思います。



‪「ゆみこさんは本当に楽しそうに歌う」‬
そう言ってくれた高峰さん。

‪またその姿を見てもらいたかったし‬
また他愛ない話をしたかったし
聞いてもらいたいことも
まだまだたくさんありました。

‪それがもう叶わないんだと‬
今、このブログを書き始めて
やっと実感しています。

‪涙が出てきてびっくり。ほんとに。‬

‪これまで全く泣かなかったのにな。‬

実感してはいけなかったような
でも、受け止めなきゃならないんだと
その狭間でぐるぐるしてる気分です。



‪その昔大切な人が入院した時‬
お見舞いに行った帰り道で
「明日手紙を書いていこう」と思いたち
家に着き何枚も手紙を書きました。

‪でも翌日持っていき病室に着くと‬
その人は息をひきとっていました。

‪読んでもらえなかった手紙を‬
私は家に持って帰り何度も読み返し
感謝の気持ちも、だいすきな気持ちも
届けることが出来なかったことを
心の底から悔やみました。

‪だからそれ以来私は‬
出来る限り後悔のないように
意識して生きてきたつもりです。

‪でも、またやってしまいました。‬

‪また間に合いませんでした。‬

‪絶対にくる明日なんてないんだって‬
私は何度経験すれば理解するのかな。


‪でもきっと高峰さんは‬
「ゆみこさんなら大丈夫」って
笑ってくれてると思うのでまた前を向いて
‪もう一度自分の中にしっかり刻み込んで‬
生きていかないと、と思います。

‪出来ることなら皆には同じような‬
後悔をしてほしくないから私の話は
「そんなこともあるんだな」って
頭の片隅の隅の隅にでも
置いておいてもらえたら嬉しいです。




‪なんだか話ズレちゃったけど・・・‬

‪高峰さんに出来る‬
今の私の、一番の恩返しは
またステージに立つことだと思ってます。

‪また、笑って、喋って‬
すきな曲を歌うことだと思ってます。

‪だから絶対にまたステージに立ちます。‬

‪この話は高峰さんともしてたんだよ。‬
私は一度だって辞めることなんて
考えてはないし、戻るつもりしかないし
それを高峰さんは待っていてくれました。


‪実は活動休止してからも‬
EBAのライブにはちょこちょこ
お誘いも貰ってたんです。

‪でもそれに出てしまうのは違うと思ったし‬
私の決めた道に反してしまうと思って
お断りさせていただいたんです。


‪だからね、ちゃんと戻るよ。‬
また高峰さんにも見てもらえるように。

‪大切なあの人に
届くようにと歌う日があったように‬
高峰さんの元にも届くように
前を見て、また歌っていきます。

‪きっとです。約束。‬





‪長くなりましたがこの辺で。‬

‪いつも長い私のブログ‬
‪いつも読んでから電話をくれては‬
‪私らしいと褒めてくれた高峰さん。‬

‪きっとこれも見て‬
‪「あーまた長いの書いて」って‬
‪笑ってくれてると思うから‬
‪私は私らしく、変わらずにってことで!‬


‪高峰さんの話はもちろんだけど‬
高峰さんへの誓いも
このブログには込めました。


‪やっぱり長くなってごめんね。‬

‪読んで下さりありがとうございました。‬



Ameba人気のブログ

Amebaトピックス