ハウスメーカーの塗替え トヨタホーム編 | ~塗装奮闘記~(株)美和建装 浅井が行く

~塗装奮闘記~(株)美和建装 浅井が行く

ブログの説明を入力します。

今回はハウスメーカーの建物の塗替えポイントについて

書きます。今回はトヨタホームさん。

10数年前に建てられたトヨタホームさんの建物で、瓦がモニエル瓦で壁材は

サイディング、目地に定形シール(ガスケット)を使っている家のタイプ

多いですね。この家の施工ポイントは大きく3点(・ω・)/

まずはモニエル瓦。この瓦はとことん洗浄する。まずはそこから。



$~塗装奮闘記~(株)美和建装 浅井が行く

トルネードノズルを使って洗浄をかけて、洗い足りない所はブラシ等でこする。





$~塗装奮闘記~(株)美和建装 浅井が行く


そして下塗りは最低2回は塗ること。





$~塗装奮闘記~(株)美和建装 浅井が行く



しっかりと濡色になるまで。いろいろな

下塗り材がありますがNTスラリー瓦用シーラーがオススメです。

塗装の基本とも言える下地処理に少しでも手を抜くと悲惨なことに。

数年後間違いなく捲れてきます。モニエル瓦の怖さを知らない塗装屋がカラーベスト

の塗装の感覚で塗ると危険ですよ。。(゚Ω゚;)

2点目はガスケットの処理です。このガスケットを普通に塗装するとずっとベタベタ

して乾かなくなります。詳しい理由は端折らせてもらいますが、可塑剤の移行を

抑える為に専用プライマーを塗ります。




$~塗装奮闘記~(株)美和建装 浅井が行く


ここまでの2点は僕らからしたら当たり前の知識なんですが中には知らない塗装屋

もいたりしますヽ(*'0'*)ツ

最後は、、、これは雨漏れに繋がる可能性があります。今回は詳しくは

控えさせてもらいますが、、、(ノ_-。) 何も気にせず塗ってちゃだめですよ!

雨漏れに繋がります。

これは知らない方も多いです。(・・。)ゞ


施工する側がちゃんと知識をつけておかないとお客さんに大変なご迷惑を

かけてしまいますので、これからも変わらず気を引き締めていきますp(^-^)q




↑ 施工ポイントの答えはこちら!!


あま市、稲沢市、愛西市、津島市での塗替えリフォームは

美和建装にお任せ下さい。  TEL0120-442-605