ママからあなた達へ…姉妹への形 | 夏ちゃんの日記

夏ちゃんの日記

アスペルガー症候群・ADD・双極性障がいの
長女リン*
定型発達の次女あーたん*
カラフルな毎日の幸せを綴る、夏の日記です(∞艸V3V*)


テーマ:
オレンジのコスモス
夏です。


たくさんの
コメントありがとうございましたaya


追い付かないこともあり、
少しずつ
お返事させていただいてます。


普段、リンのことが中心になっている
ブログですが
あーたんの事に少し触れたいと思いますひよざえもん




オレンジのコスモスオレンジのコスモス
リンの発達障害の診断が出た時
あーたんは8ヶ月でした。


生まれてきた時から、
特性のある姉がいて、リンに手が掛かる中
すくすく
成長してきたあーたんひよざえもん


つくし先生は、あーたんは生まれた時から
リンに
手が掛かるのを知っていて


あーたん自身、手が掛からないように、
常に我慢をして
成長してきている…いぬ
と、お話をして下さいました。




オレンジのコスモス……オレンジのコスモス
そして、リンが穏やかな時ほど
赤ちゃん返りがあります。


それは、甘えて良い
タイミングを見計らって


あーたんは、自分の赤ちゃん時代の時間を
取り戻そうとしている。 


「ママ、お着替えやって~ひよざえもん
靴下履かせて。抱っこして。」


思いきり甘えさせてあげて下さい。
と、つくし先生。


10歳のあーたんを、せがまれなくても
毎日抱っこします。
抱っこしたいのです。


朝起きてきたら
「今日も
元気に(生きて)起きてきてくれて
ありがとうーheart


学校へ行く前は、
膝に乗せてぎゅ~としますオレンジのコスモス


あーたん、大好きオレンジのコスモス
あーたん、世界一大好きだよ。


二人とも世界一だけどね。
あなた達ほど、愛しい存在はいないピンクのコスモス


リンの前でも言います。
 

それは、リンがいない時間にしか
自分は見てもらえない
可愛がってもらえないと、


あーたんが
勘違いしてしまわないようにオレンジのコスモス


姉がいても、いなくても
あーたんの存在をいつも見ているよ…を
伝えたいからです。




オレンジのコスモス………オレンジのコスモス
リンも、最初はヤキモチを焼きました。


リンには、
「ママは、あーたんと過ごすより
たくさんの時間を
リンと過ごしているんだよ。


何かあった時に、先生と何が一番良いか
話し合ったり

リンと8年間、療育へ行ったのも
大切な時間だったし、

病院へ通う時間、部活や塾の応援
それも
リンへの愛なの。


形は違うけど、
二人を大好きな気持ちは同じ。

目に入れても痛くない
パパとママのかわいい娘だからね~まつ毛付きの顔ピンクのコスモス

そして、
いつも二人の味方なんだきらきら


二人にはまだ、わからないと思いまが
愛の容量は同じ。


目的は同じでも、手段が違うだけ。
これからも
根気よく、伝えていきたいです。




オレンジのコスモス…………オレンジのコスモス
前回のブログの続きになりますが


わたしは、あーたんがリンに向かって
「障害者!」と言った翌日


二人の前で、リンがあーたんの
コンプレックスを最初に言ったことは


喧嘩を解決する
根本的な言葉ではないこと、


口下手なあーたんが黙るまで
屁理屈で
攻撃しないことを話しました。


あーたんには、リンは
自分の障害に向き合っている時で


ママも
感情的にあなたを叱ってしまった。


ごめんね、あーたん。
叱り過ぎて、本当にごめんなさい。


あーたんが大好きだよひよざえもん
と、ぎゅっ…♡と抱き締めました。


二人は喧嘩は少ないです。
とても仲が良くて、
わたしに内緒で、何かを企んでいる時は


二人でクスクス
笑いを噛み殺しています。


見て見ぬふりをしながら
そんな、二人がそばにいるのが幸せです。
わたしは幸せです。




オレンジのコスモス……………オレンジのコスモス
わたしはすごく未熟な人間です。
貴重なご意見、大切にします。


いつも、本当に本当に
ありがとうございます。

皆さまの優しさ・応援が励みに
日々を過ごしておりますred cake

お手数ですが
よろしければ、クリックをお願いします。 
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ



*おしまい
でんでん♪でんで~ん♪*

夏ちゃんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス