赤エビのビスク | しあわせのレシピ

しあわせのレシピ

♡dafodilのしあわせのレシピ♡

photo:10

スープストックトーキョーのオマールエビのビスクが大好物な旦那さまと私。




オマールはなかなか手に入らないので、お手軽な赤エビでビスクを作ってみました。




赤エビのビスク




赤エビのジュ(500ml分)

・赤エビ・・・8尾

・玉ねぎ・・・1/2個

・ニンジン・・・1/3本

・セロリ・・・1/2本

・ニンニク・・・1かけ

・タラゴン・・・小さじ1

・カットトマト・・・150g

・オリーブオイル・・・大さじ2

・ブランデー・・・小さじ1

・水・・・500ml

photo:01

①ニンニクのみじん切りとオリーブオイルを炒め、香りが出たら、赤エビの殻と身を焦げ目がつくまで炒める。 頭をつぶしながら、焦げ目がつくように炒める。

photo:02

②荒みじん切りにした玉ねぎと人参とセロリ、カットトマト、タラゴンを加えてさらに炒める。

photo:03

③焦げ目がつくように炒める。

photo:04

④15分ほど炒めるとこんな感じ。

photo:05

⑤水を加えて15分ほど煮だす。灰汁を取りながら。

photo:06

⑥シノアで濾して、一番だしを取る。

photo:07

⑦1番だしを濾した残りを再び鍋に入れる。

photo:08

⑧一番だしの残りに水300mlを加えて、再び10分ほど煮て二番だしを取る。

photo:09

⑨二番だし。




⑩一番だしと二番だしの両方で600mlほどの「赤エビのジュ」が完成。




赤エビのビスク(4人分)

・玉ねぎ・・・1個

・ニンジン・・・1/3本

・セロリ・・・1/2本

・ニンニク・・・1かけ

・カットトマト・・・80g

・オリーブオイル・・・大さじ1

・ローリエ・・・1枚

・生クリーム・・・100ml

・牛乳・・・100ml

・赤エビのジュ・・・300ml

・塩・・・小さじ1

・パセリ・・・1枝

・白コショウ・・・適量

・ブランデー・・・小さじ1




①鍋にオリーブオイルを敷いて、ニンニクのみじん切りを炒めて香りを出す。

②玉ねぎと人参とセロリのみじん切りを加えてじっくりと炒める。

③カットトマトとローリエを加えて煮込む。

④赤エビのジュとブランデーを加えて10分ほど煮る、

⑤牛乳と生クリームを加え、塩と白コショウで味を調える、

⑥パセリのみじん切りを添えていただく。







手間をかけた分、味わい深いスープです。




「ジュ」の残りはは冷凍保存しておきます。







足あとと感想コメントはこちらへ左下矢印









iPhoneからの投稿