随分、久しぶりとなってしまいましたニコニコ

 

先日、中上級コースが終わり、1年合格ベーシックコースも今週末で終わるので、恒例の湯島天神に合格祈願に行ってきました絵馬

今年は、梅が遅くて満開ではなかったですが、とっても綺麗でした爆  笑

 

 

今年も合格鉛筆をプレゼントしたいと思います。ベーシック生と短答ゼミ生については、土日の講義時に配布します。

来られない方や中上級コース生は、水道橋本校1階の事務局でもらってください。

通信クラスの方も来校の機会があれば、もらってくださいね。

 

2年前までは、コースが終わるとフォローの機会がなかったので、コース終了後、短答のように「進め方」「戦い方」が大切な試験で

誤った方向に向かってしまったことが敗因となるようなケースが多く見られました。そういう意味では、去年に引き続き、短答ゼミが出来ることは私にとっても安心です。生クラス50名、準生クラス34名で開講となりましたが、今年もたくさんの合格者を出せるように私も頑張りたいと思います。

 

1回目のゼミ後、「刺激的で面白かった」という声を聴いてうれしく思います。短答の勉強は、単調で面白くないのが本質ですが、「刺激」を与えられたなら良かったなと思うとともに、刺激を与え続けられるようにしたいと思います。

 

短答試験は、何をおいても「条文の読み込み」が重要です。今後のアウトプットは、必要最小限におさえるべきです。アウトプットで出来れば安心するという過去問の「精神安定剤」的な効果から、間違った方向に進む受講生が多いと感じます。くれぐれもご注意くださいね。

 

コース生には、Nスケを配布していますが、どうかきちんと守ってペースを乱すことがないようにと祈るばかりです。

 

そして、やりたいことをやるのではなく、やらなければいけないことをする、

 

忘れないようにして欲しいです。

 

では、またウインク

 

次回は、論文実戦答練も開講していることですし、論文対策について思うことを書きたいと思いますキョロキョロ