みなさんこんにちは!

三浦ピアノ 渋谷便りです。

 

ヤマハU1Mにヤマハ製の消音ユニット(新品)を取付したお得なセットが入荷です!

 

まずはピアノについて音符

高さ121cm 間口150cm 奥行61cm 1981年製

 

メーカーの手で修理されたヤマハリニューアルピアノです。

弊社でもう一度点検作業を行い、新品の消音ユニットをセットしました。

THE★ピアノですね、スタンダードサイズの黒!

 

ヤマハらしい明るい音色ですがキンキンした感じは一切なく、なんとなく丸みがあって優しい印象です照れ

音の芯がしっかりしているので、柔らかな音からパワフルな音まできれいに出ますキラキラ

みなさんにおすすめグッ星

 

 

それでは、消音ユニットについて音符

ユニットはヤマハのRSG-1です。

 

「消音ピアノってそもそも何なの?」というところからですが、

普通のピアノにあとから電子ピアノの機能をくっつけたイメージです。

普通のピアノ(生ピアノ、アコースティックピアノなどと称します)として弾けることは当然ながら、

消音をONにすることで、生の音は電子音に切り替わり、周りにピアノの音を出すことなく

電子音をヘッドフォンやスピーカーで聞くことができますヘッドフォン音譜

 

「では、消音にしている間は電子ピアノと同じってこと?」と思われるかもしれませんが、

一般的な電子ピアノとの大きな違いは、生のピアノ特有の「アクション」と呼ばれるピアノが音を出すための機構は生のピアノそのまま=一般的な電子ピアノとはタッチに歴然の差がある!という点です。

電子ピアノにはごく一部の高級機種を除いてこの「アクション」が入っていないのです。

 

さてさて、消音ピアノってどこがどうなっているのでしょうか?

 

生音と消音の切り替えは真ん中のペダルで操作します足

(通常のピアノは真ん中はマフラーペダルですが、消音ピアノは消音への切替ペダルになります)

 

<生音の状態>

ペダルを開放している時は、今まで通りのアップライトピアノとして使えますOK

 

 

 

 

<消音の状態>

真ん中ペダルをロック!

 

 

ペダルを踏むことでミュートバーが手前に動き、ハンマーが弦を打つ寸前で止めます。

これで、ピアノの音は出なくなります。

 

スイッチボックスの電源をON雷

よく使うボリューム(音量)とリバーブ(響き具合)の調整ツマミはボックスの正面についています。ボックス下面にMIDI(IN/OUT)・USBメモリー端子・AUX(IN/OUT)が付いています。

 

鍵盤の下には光センサーが付いています。

赤い光が見えますでしょうか!?

 

鍵盤下面に取り付けられたシャッターがセンサーを遮ることで、鍵盤のスピード・動きを感知し、“電子音”となって聞くことができます。

 

音色はピアノを含め10音色。

鍵盤の隠しスイッチになっています。

A1・A#1・B1を同時押ししながらC4~A4の何れかを押すと音色を変更できます。

2つの音色を同時に鳴らす「デュアルモード」や、ピアノ以外の音はソフトペダルで切り替え可能な「バリエーションモード」もあります。

(バリエーションモード…例えば、ハープシコードの音色でバリエーションモードを切り替えると1オクターブ上の音がミックスされより華やかな音色になります)

 

リバーブの種類の選択や、デモソング(50曲)の操作も鍵盤で行います。

 

<スペック>

音色:ピアノ、エレクトリックピアノ1、エレクトリックピアノ2、チェレスタ、ハープシコード、ビブラフォン、パイプオルガン、ジャズオルガン、ストリングス、クワイア

最大同時発音数:64音

波形メモリ:30MB

接続端子:ヘッドフォン×2、MIDI(IN/OUT)、AUX(IN/OUT)、ACアダプター入力、USBメモリー端子

電源電圧・定格消費電力:DC12V 8W

その他:リバーブ効果、ピッチコントロール、簡易録音機能(1曲)、デモソング50曲

 

キラキラ熊しっぽ熊からだ熊からだ熊からだ熊からだ熊からだ熊からだ熊あたまキラキラ

 

住宅事情や、夜遅くにも練習したい!という方には必須アイテムの消音ユニット。

一般的に後付けする場合よりもお得にお買い求めいただけますルンルン

皆様のご来店をお待ちいたしております流れ星