みなさん、こんにちは。

三浦ピアノ 渋谷便りです音譜

 

渋谷店に、ヤマハU3Mグランフィールカスタムが入荷です。

ヤマハのフルサイズのアップライトに、「グランフィール」を取り付けしたセット商品ですチョキ

 

 

さて、発売から来年で10年を迎えようとしているグランフィール。

早いものですね。

国内だけでなくドイツや中国でも特許を取得しています。

 

そんな知名度もぐんと上がってきましたグランフィールですが、

???グランフィールとはなんでしょ???

というところからお話したいと思いますお願い



キラキラグランフィールとは、アップライトピアノに

グランドピアノ並みの演奏能力を与える機構ですキラキラ

 

では、「グランドピアノ並みの演奏能力」って具体的にはどんなことでしょう?

 

グランフィールってインターネットで調べてみると「連打性能が上がる!!!」って謳い文句がたくさん出てくると思うのですが・・・そこがメインではないのです。

 

アップライトピアノとグランドピアノの動きを比較しますと、

アップライトピアノは、鍵盤を押した後、ほぼ100%元の高さまで戻さないと次の打鍵ができません。

それに対して、グランドピアノは鍵盤を押した後、1/3まで戻せば次の打鍵ができます。

頑張って指を上げて鍵盤の位置をリセットする必要がなく、少し力を抜けば良いだけなのです。

そのため、連打性が高いのはもちろんのこと、アップライトピアノでは難しい細やかな動きや、繊細な音色の表現ができます。

 

グランフィールが付くと、今まではできなかった動きが可能になるのですキラキラキラキラキラキラ

テヌートで弾いても音抜けがしにくくなったり、ピアニッシモ以下の小さな音での表現がしやすくなったり、速いパッセージなども弾きやすくなります音符

 

グランフィールの取り付け技術は、経験による差が大きいものです。

弊社では、グランフィールの魅力を最大限引き出せるよう自社工房にて研究を重ねております。単に取り付け台数を増やしてきただけではなく、それぞれのピアノに合わせた最適な取り付けを行っていますのでご安心してお任せいただければ幸いですお願いキラキラ

 

詳しい仕組みについては、本ブログ下の方に別記事のリンクがありますのでそちらへGO!リンク

 

では、ピアノ本体ヤマハU3Mについてご紹介します拍手

 

高さ131cm、間口154cm、奥行65cm、1981年製

 

 

弾いてみた感想です。

良い音してますよ~~~~!!!

濁りのない鮮やかな音色なのに、ふんわり1枚ベールをかぶったような優しい響き。

「硬い音」「柔らかい音」と表現するなら、どちらの要素も持っており幅広い表現が可能ですグッ

グランフィールの取り付けも、一鍵ごとの微妙な違いに合わせて丁寧に調整をしているため、精度が高く、全くストレスを感じません音符

皆様のご来店をお待ちいたしております♥akn♥

 

おんぷ♪グランフィールの内部構造についての解説はクリックコチラをクリック♬