知識と意識で覚醒する身体

テーマ:
毎年恒例となっている五木田氏のセミナーを開催いたしました。

{DE3B4660-A57F-4F86-B5E6-69383D264DA8}

毎回掘り下げたい内容をあれやこれや話し合っていたのに、今年はこれか!って感じで決めたのがタイトルの内容です。

サラリーマンの転勤と循環器系の病は突然に…脳梗塞を患って10ヶ月。いきなり入院して点滴治療二週間。退院して直ぐにリハビリで歩いた自宅周辺。今でも記憶しているのは、普通に無意識で歩いていた歩道が、悪路を歩いているような感覚。1人フラフラとつまづきながら、散歩をしていました。感覚の違い。考えると日常生活における動作や決まってやるスポーツの練習のルーティンなどは意識すらしないと思います。
私も脳梗塞にならなければ見過ごしていたと思います。脳梗塞後もパーソナルトレーニングをしてもらっている五木田氏。脳梗塞後のトレーニングで言われた身体のバランスの悪さ。見た目では然程変わらない微妙なズレが歩きにくさや身体の疲労の原因でした。そこから、8年積み重ねたトレーニングは振り出し。
身体のリセット→身体のモビリティやスタビリティの確認と今までの復習に費やした10ヶ月。
参加者には身体の動きを再認識して、知識や意識する事で本来の動きを見直してもらおうと思いました。
座学の後の実技では、たまたま一週間の稽古で前日までやっていた内容につながる動きや空手の基本動作に近い動きも有りました。

{F2041A95-B03F-4EC4-BB2C-8252E8929629}

動作のクセは日常生活のクセが身体に出るようで、アシスタントのトレーナーからアドバイスや指摘されるといろんな反応がありました。

{2DA3D1A2-B35C-4C77-9E56-193671CA3B8E}

色々チェックして行きました。
目の動き、重心、連動性。

{D80D33AD-4F94-4FD7-8B27-BF667A9C86E8}

動きを再認識すると発見があります。

{C16EB975-97F9-4726-AAE4-3C9D748DE7C8}

身体の怪我は、事故と同じと考えると、
いつもの道だからと確認を怠れば事故に繋がります。

{C3AA1133-7305-4BA4-BED9-3C6420CFC286}

身体の動作に意識する事で動作が変わって行きました。

{223E0DD9-7443-4248-A6FD-1BEB98570292}

人それぞれに論理を持ち、ポリシーがある。そう思います。持論に自信があって良いと思います。でも、そこにアドバイスや人の持論に耳を傾けてみると見えてくるものがあるはずです。

{E64CD4D3-F5A9-4E6E-8928-EFA81E6A3A2D}

3人集まれば文殊の知恵。大人の学び場三浦道場千葉。そんな時間を大切にしてシェア出来たらと思います。

講師を務めた五木田トレーナーをはじめアシスタントに来てくださった皆様!ありがとうございました!
基本的動作を学んだので、次はセミナーでパフォーマンス向上のエクササイズから空手スキルにつながるデイキャンプでも提案してみようかなぁ。