2012-03-05 16:05:48

三崎で食育vol 1.0 かまどdeごはん  参加者募集中!!

テーマ:ブログ
大変ご無沙汰しております。三浦商工会議所青年部、会長の鈴木でございます。
この度、三浦市は三崎下町にあります“チャッキラコ・三崎昭和館”にて、
当施設にございます“かまど”を使って、ご飯を炊いて、みんなで食べるイベントを開催致します。

$三浦商工会議所部会長の青年の輝く未来に羽ばたけのブログ

$三浦商工会議所部会長の青年の輝く未来に羽ばたけのブログ

講師に、アウトドアグッズ・ショップ、3knot代表の寒川さんに、火の取り扱いや、かまどでの
ご飯の炊き方などをレクチャーして頂きます(^^ゞ

私自身も、かまどで炊いたご飯を食べた事が無く(^_^;) 楽しみであります。

昔は当たり前だった光景が、今では希少な体験となります。
火の温かみと怖さ。“食べる”と言う事とは?そんな目線でのイベントでもあります。

日  時 2012年 3月25日(日)10:30~14:30 ※雨天決行 (受付開始は10時)
場  所 チャッキラコ・三崎昭和館(三浦市三崎2丁目11番3号)
参加対象 小学生およびそのご家族
持 ち 物  マイ箸、マイ茶碗、マイ水筒

イベントの詳細内容は、三浦商工会議所青年部のホームページ。こちら。
申込書は、三浦商工会議所のホームページ。こちら。

沢山のご参加お待ちしております\(~o~)/
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2011-10-15 19:04:34

三浦YEG30周年事業 被災地フロントライン研修

テーマ:ブログ
三浦商工会議所青年部の30周年事業で、岩手県の被災地に行きました。
現地の三陸鉄道さんが案内してくれるものでした。

この、三陸鉄道さんは日本初の三セクで、過疎化の中がんばって盛り上げていた
矢先のこの震災。現在線路が寸断され運転再開が難しい状況。
しかしながら、運転再開に向けて準備を進めており、このツアーも三陸鉄道さんの
支援にもなり、震災の風化を防ぐと言う効果もあり、私達も実際に現地に行って
目で見て、肌で感じて、持ち帰るという、一石三鳥の企画でした。
案内をして頂いた三陸鉄道の社員さんも実際に家が流されたりと、
思い出したくないでしょうが、私達に優しくかつ、暗くならないようにという
配慮も頂きながら、岩手県を宮古市から南下し、
二日目の陸前高田市まで案内して頂きました。感謝です。
$三浦商工会議所部会長の青年の輝く未来に羽ばたけのブログ

島越駅。
写真は島越駅。線路は寸断され駅舎もなくなってしまいました。

想像を超えるエネルギーの津波。実際にその場に行くと
やはり想像以上。
$三浦商工会議所部会長の青年の輝く未来に羽ばたけのブログ
こんな巨大の船も陸に上げられ。

$三浦商工会議所部会長の青年の輝く未来に羽ばたけのブログ
巨大なコンクリートの防波堤もなぎ倒される。

$三浦商工会議所部会長の青年の輝く未来に羽ばたけのブログ

陸前高田市の市役所。この建物がすっぽりと津波にのまれたそうです。
いくら、防災訓練を重ねても、その想像を超えた事が起きてしまった・・・
その様な気がしました。

いくつもの被災地をおとづれると、いたたまれない気持ちが湧きあがる。
反面、何が出来るか?考える。

今回のこの視察の前日に、
このFBでお友達になった寺澤様から、釜石の奇跡。という記事を紹介して頂いた。
子供の生存率が99.8%。奇跡と人は言うが、意識の高さが生んだ結果だったと。
中学生が子供の手を引いて避難所へ逃げる。感動的な話。
実際に釜石にも行った。その話をオーバーラップさせて想いにふけてみました。

この地域には教育として防災があったそうです。
中学生に「あなた達は助けられる側でなく、助ける側の人間だ」という教育。
中学生が、「訓練。準備したので自分は大丈夫」と親に伝えさせ、「子供を信頼して
まず、自分が逃げて欲しい」というメッセージを親に伝えた。
この地方にある、「津波てんでんこ」という昔話をより具現化したものだと感じました。

この話は、防災や、教育。自立といったいくつものメッセージがあるように思えました。
私の住む町、三浦は活断層が走っている町。いつ、この様な事態が来かもしれぬ町。
下手に危機感をあおるのではなく、このような教育としての防災。
自立を含めた教育って大切だなと感じました。

もはや、想定外。という言葉でくくれない事がおこる自然。
緊急時もそうですし、今日の世の中の激動ぶりにもあてはまる。
想定外をどうやって生き抜くか?自立とは?
そんな課題が浮かびあがりました。


$三浦商工会議所部会長の青年の輝く未来に羽ばたけのブログ

最後に、案内して頂いた三陸鉄道さん、南リアス線の奇跡の一両。
全三両のうち、冠水を免れた一両。
現在も、運転再開の日を待っています。
今度訪れる時には、笑顔で賑やかに三陸鉄道に揺られながら観光したいです。
その日が一日も早く訪れる事を願って!!

がんばれ!東北!がんばれ三陸鉄道!!がんばろうニッポン!!

三陸鉄道さんの、被災地フロントライン研修のご案内です。
三陸さんの支援にの、被災地の現状を確認して私達に出来る事を。
また、私達の身に震災が起きたら・・・
http://www.sanrikutetsudou.com/wp-banner/2011_/frontline.pdf


〓〓〓青年経営者の職能の向上と企業の振興を目指して〓〓〓
〓〓三浦商工会議所青年部はこちら〓〓


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-10-09 08:31:33

三浦商工会議所青年部創立30周年式典・祝賀会

テーマ:ブログ
$三浦商工会議所部会長の青年の輝く未来に羽ばたけのブログ

・・・気が付けば3か月ぶりの更新ですね。申し訳ない。
9/20に、三浦商工会議所30周年式典が開催されました。
県内のYEGメンバーや、来賓の方々含め総勢120名の方にご参加頂きました。
厚く御礼申し上げます。

三浦YEG30年。私は36歳。私一人では振りかえきれない歴史を刻んできました。
幸か不幸か、そのような大きな節目に会長になってしまった私(笑)
重くプレッシャーがのしかかって参りました。
式典の最初に来る会長挨拶。2分頂きましたが、2分に三浦YEGの30年を
凝縮するのは、怖かったです・・・w

$三浦商工会議所部会長の青年の輝く未来に羽ばたけのブログ
挨拶を考えるテンパった私

$三浦商工会議所部会長の青年の輝く未来に羽ばたけのブログ
現実逃避をする私


$三浦商工会議所部会長の青年の輝く未来に羽ばたけのブログ
とまあ、本番な訳です。緊張もしましたし、下手な挨拶ではございましたが、
伝えたいことは伝えきれたと思います。
しかし、貴重な体験させて頂きました。

その後は祝賀会。
あわびバーガーの登場で会場のボルテージはMAXになりました。
来て頂いた皆様にも、喜んで頂けたのではないかと、手前味噌ですが思いました。

会長に就いてから半年、そして30年。
三浦商工会議所青年部のもっているポテンシャルを肌で感じましたし、
私自身この様な節目に遭遇出来て、本当に良かったと。良い体験させて頂いたと思います。

最後に、あわびバーガーを喰らう。小泉進次郎代議士です。
$三浦商工会議所部会長の青年の輝く未来に羽ばたけのブログ

みなさまありがとうございました。今後とも三浦YEG宜しくお願い申し上げます。
三浦商工会議所青年部平成23年度11代会長 鈴木 一史

〓〓〓青年経営者の職能の向上と企業の振興を目指して〓〓〓
〓〓三浦商工会議所青年部はこちら〓〓



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-07-20 10:09:32

MAPコンテスト。優勝作品発表!!

テーマ:マップコンテストについて
大変長らくお待たせいたしました。三浦YEGプレゼンツ、三崎下町・城ヶ島MAPコンテストの
結果発表となりました。関係者の皆様には、発表が遅れました事、深くお詫び申し上げます。

さて、栄えある優勝作品は・・・・


「明治大学 商学部の観光サービスプロモーション」様です!

おめでとうございます!!!

$三浦商工会議所部会長の青年の輝く未来に羽ばたけのブログ-map


選考理由としましては、三浦市の観光資源といえる、”まぐろ・地魚・野菜”という
切り口も含まれつつ、「パワースポット・パワーフード」という
斬新な切り口に、多くの票を獲得しました。

ちょっと視点を変えると、私達地元にいては、意外と盲点な”観光資源”が
まだまだあるのだと再認識させていただきました。


三浦商工会議所青年部が責任を持って印刷・配布をいたします。
また、経過をご報告いたします。

それでは、この夏休みにこのMAPを手にしましたら、今までと違った視点で、
三崎・城ヶ島をご堪能してみてはいかがでしょうか?

〓〓〓青年経営者の職能の向上と企業の振興を目指して〓〓〓
〓〓三浦商工会議所青年部はこちら〓〓
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-06-27 19:25:12

驚愕!!がれき神輿 in 石巻 渡波元気まつりから・・・

テーマ:ブログ
こんばんは。三浦YEGの鈴木です。
6/26日に、三浦三崎海からの支援隊の活動の一環にて、
宮城県石巻市、渡波地区にイベントのお手伝いに行って参りました。

活動内容は、現地で行われる、NPO法人 オンザロード様主催の、「渡波元気まつり」という
イベントに参加して、三浦からは、マグロ丼・わたがし・ポップコーン。
横須賀からは、葉山牛串焼・横須賀場バーガーなどの露店にて、無料提供するものでした。

イベント会場となる渡波小学校には、現在も避難所生活をされている方もおられ、
毎日炊き出しをされているようですが、この日はイベント性も持たせて、子供たちにも楽しく、
元気になってもらおうと言う趣旨の元開催されました。

現地には、もう2カ月、3か月もボランティア活動をしている若者(年より臭い発言ですが(笑))
が、側溝の掃除をし続けているそうで、前日よりこの作業にも参加した先輩からも、
「すごいぞ!やる気になってやっているから、とてもかなわない・・・」との話を聞いていました。

私も当日、現場に着くとこのボランティアの若者たちの働く姿にいたく、感動(笑)
全体のまとまりもあって、仕事を見つけて動く姿。日本も捨てたもんじゃないなと、
どの立場から見ていたのでしょうかわかりませんが(笑)関心しました。

イベントは10時開始の予定を早め、9時から開始。
当日はあいにくの雨でしたが、なかなかの盛況ぶり。
三浦三崎からのマグロ丼1000食は、午前中で完売!(売っていませんので、誤った表記ですが(笑))
わたがし職人となった私も、子供達に「もっと大きくして!!」のリクエストにこれでもか!!
という位大きな綿菓子を作りました(笑)
印象に残ったのが・・・「弟にも持っていくので、2つください」という兄弟愛が
当たり前に出てくるのが、妙に新鮮でした。私も少し見習います(弟がいるもので)
$三浦商工会議所部会長の青年の輝く未来に羽ばたけのブログ


一通りこちら側の縁日も片付けが終了した位のことでした・・・

降り続ける雨の中、ボランティアの若者と、地元の人達で作った
瓦礫を利用した“手作りみこし”が会場に帰ってきました。

まずは男みこし。

$三浦商工会議所部会長の青年の輝く未来に羽ばたけのブログ
次いで、女みこし。
$三浦商工会議所部会長の青年の輝く未来に羽ばたけのブログ


「瓦礫(がれき)神輿が帰ってきました!!」と連呼するアナウンス。最初は、瓦礫神輿って。。。
と思っていましたが、このボルテージの高さに、不覚にも私涙が出てしまいました・・・

そもそも、「復興みこし」とか、「渡波みこし」とか「元気みこし」とか、「手作りみこし」とか
ネーミングはいくらでっもあったと思うのですが、あえて「がれき」と言う事で、
私はこう解釈しました・・・

「自然の脅威によって、町が破壊し瓦礫となったけど、私達は、それをも呑み込んで前に進む!」

と・・・私はもしかしたら、この町に生まれた新たな“祭り”を目撃したのかもと。




目をそらしたくなるような現実。
$三浦商工会議所部会長の青年の輝く未来に羽ばたけのブログ
$三浦商工会議所部会長の青年の輝く未来に羽ばたけのブログ




それを真正面から対峙して前に進む、ボランティアの若者と地元の皆さん。

$三浦商工会議所部会長の青年の輝く未来に羽ばたけのブログ

$三浦商工会議所部会長の青年の輝く未来に羽ばたけのブログ

$三浦商工会議所部会長の青年の輝く未来に羽ばたけのブログ

人間の底時からを感じさせられました。
人並みながら、支援に行ったつもりが逆に元気づけられ、ちっぽけな私を再確認した、
支援活動となりました。
日常を大切にして、またこの様な機会にお手伝い出来るよう、がんばります!!

〓〓〓青年経営者の職能の向上と企業の振興を目指して〓〓〓
〓〓三浦商工会議所青年部はこちら〓〓




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。