介護への想い

テーマ:
8月末なのに相変わらず暑いですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

格闘技のテレビを見てると娘に『もう、ミルココップみないで』と言われる藤田です。

4歳の女の子がミルココップと言うと笑ってしまいます。
まだ『ミルコクロコップ』と言えないみたいです。



建物が出来上がり、まだ半分程度ですが、什器、家具が入り、現在は入居相談や研修内容に明け暮れている遊楽の丘。


介護は主任・介護長と一緒に『在宅に近いケア』を目標に研修内容を積めております。

先日、介護の主任二人と話していたときのことですが、一つ印象深かったことを話していきたいと思います。

この計画をスタートしたときや、新しいスタッフが入ったとき、もしくは面接でもそうなのですが皆さんから私へ聞かれることがあります。

それは

『どのような施設をつくりたいと考えているのか?』

ということ。

それについては以前の記事で書いているので割愛させていただきますが、

その時は主任同士でユニットケアのマニュアルかなんかの話をしてたのですが、ふと思って聞いてみました。

逆に『二人はどんな施設にしたい?』


と・・。


帰ってきた言葉は『自分の家族が入りたいと思えるような施設にしたい』『どんどん家族も一緒に巻き込んで、スタッフと家族で考えていけるような施設を作りたい』

と返ってきたのですが、


一番驚いたのはその質問をしてから、一秒たたず、すぐに言いきったんですね。

これは嬉しい限り。


この時、あっ、二人に声をかけて正解だったな。って感じました。


それと同時に普段僕が伝えることが多い分、なんで今まで聞かなかったんだろうと少し後悔したのを覚えております。
自身の仕事に追われて周りを見れてない証拠。難しいですね。まだまだ未熟。

それでも


いい施設を作りたいです。


きょうはこの辺で失礼します。

※8月から場所を開設準備室を上宮田3451番地(現地)に移し稼働しております。
どうしても住所が変わったため、電話番号が変わっております。
新しい番号は
TEL0468888000
FAX0468887001

になっております。

よろしくおねがいします。