「ぎをん彩」での舞妓体験♪ | Miu's Notes♪

Miu's Notes♪

インテリア、コスメ、着物、電化製品など、
気になったことや興味のあることについて、何でも書いてしまってます‥。


テーマ:

「ぎをん彩」での舞妓体験では、「お座敷&坪庭プラン」(10,000円)に、
オプションでお座敷撮影1ポーズ(1,000円)とCD-Rデータ(1,000円)を追加しました。

「お座敷&坪庭プラン」の内容は次の通りです。

「ぎをん彩」では、1ポーズを数カット撮影してベストショットを選んでくれます。

撮影データのCD-Rには、すべてのデータを入れてもらえますし、

選んだポーズ以外のおまけカットも入っていて、かなりお得感がありました!

 

  「お座敷&坪庭プラン」

  • お座敷撮影2ポーズ (2枚ともお茶室の背景を選べます。)
  • 坪庭撮影1ポーズ
  • 自由撮影10分間 
    私は1人でしたので、自分のスマホやカメラで、お店の方が撮影して下さいました。
    撮影用のお部屋や京都らしい景色の玄関前での撮影でした。
  • 台紙アルバム付き2Lサイズ写真3枚
  • スマホ画像3枚(写真プリントしたもの)
  • 所要時間:約2~2.5時間 (私は2.5時間かかりました。)

 

大変失礼な話ですが、私はどのお店の舞妓体験も、似たり寄ったりだと思っていました。

特に白塗りメイクは、誰がメイクしても同じ仕上がりに違いないと決めつけてました。

でも実際に2回舞妓体験をしてみて、
白塗りメイクはやり方次第で、仕上がりに大きな差が出ることこを実感しました。

 

私のメイク&着付けを担当して下さったのは、園佳子さんというとても綺麗な方で、

私のセルフメイクのアイラインを強調したようなメイクを施して下さいました。

出来上がった写真には、ちゃんと自分の顔の特徴が表れていて、

しかもアイメイクは自分好みに仕上がっていました♡

メイク中、私は疲労が蓄積していて沈黙気味だったのですが、
園さんが和化粧についてあれこれお話しして下さったおかげで、

とても楽しい時間を過ごすことができました。

帰宅後に公式サイトを拝見していて、園さんが美容部員をされていたことを知り納得!

 

着物の色は、他の方の舞妓体験の写真を見ていいなと思った黄色にしたのですが、

私には、お世辞にも似合っているとは言い難かったです。

自分のカメラで撮影した画像では、着物が濃い黄色で、違和感があったのですが、

出来上がりの写真では、薄い黄色に調整されていて、あまり違和感はありませんでした。

それでも、普段の洋服と同じように、着物の色を選んでおけば良かったと後悔しました‥。

私は舞妓体験後に、汗で濡れた洋服を着ることになってしまったのですが、
夏に舞妓体験するなら、洋服の着替えを用意しておいた方がいいです。

 

 

今回の舞妓体験で十分満足できたのですが、着物の色が心残りで、

「友達と一緒なら3回目の舞妓体験もありかな」と思い始めています。

 

 

 

↓当日手渡しの出来上がりの写真の台紙アルバム。写真は宅間さんが撮影して下さいました。


↓台紙付きアルバムを開いた状態。自分では面長が目立たない両端のショットがお気に入りです。

 

↓鬘の襟足の浮きは、画像修正されています。たぶん、肌のなめらかさ、二重顎、首の皺も・・。

 

↓お店の方に私のカメラで撮影していただいた写真です。園さんと♪
私を引き立てて下さるポーズをして下さっていて、その心遣いにはっとさせられました。

 

↓お店に貼ってあった園さんのプロフィール♪

miuさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス