おはようございます。
 
今日は四柱推命における、大運のお話。
簡単に説明すると、大運(たいうん)というのは、
およそ10年単位で訪れる、非常に影響力の強い運気の事をさします。
 
私の子供鑑定では、この大運の様子を成人まで約5年間に区切り、お伝えしているのですが、
 
しかしこの大運というものは、本当に影響力です。
 
まるで人柄が変わったかのような変化を起こす人もいるし、
急に凶暴?になったり、急に大人しくなったり・・
 
想像以上の影響を受けるので、その変化には本人が驚くほど。
 
 
さて、今日はうちの主人のお話です。
 
うちの主人は「乙(きのと)」の星に生まれています。
乙とは、木の五行の星でもあるので、植物を想像するとわかりやすいですね。
 
しかし乙は大木の様なしっかりした印象ではなく、
つる草や草原の草花の様な、優しく繊細な植物たちのイメージ。
 
その柔軟性あるしなやかな心遣いで、人の心に優しさを届けます。
 
そんなうちの主人は、去年辺りから運気が切替ってきており、今やってきているのは、彼と同じく木の五行の運気。
 
しかも、彼と同じ「乙」の星が運気の姿をして、彼の命式に影響を与えています。
 
何度かこのブログにも書いているのですが、
つる草同士を隣同士に植えると、みるみる絡まってしまい、ぐっちゃぐちゃになってしまいます。
 
最終的にはお互いが成長の邪魔をしてしまう事もあり、本来はあまり良い作用を起こさないとされていますから、
悪い友達に誘われたり、変なビジネスに巻き込まれたりなどの現象を引き起こす事もあるのです。
 
そんな運気が彼にやってきたのですが、
とても真面目な性格で、会社が終われば時間通りに家に帰り、寄り道や友達と出掛ける・・という事がほぼ無い彼に、
 
一体この乙の運気は、どのように彼に働きかけるのだろうと、実は数年前から興味津々で待っておりました 笑
 
 
とても興味深い事がわかったのですが、
 
直接的に、人と濃い接点を持たなくても、今はSNSの時代。
 
向こうからいくらでも「誘い」はやってくるのです。
 
株なんてギャンブルだ!と、お金を節約して貯金命だった彼が、急に投資に目覚め始め、
最近は投資知識系のユーチューブばかりを見て、必死に勉強しております。
 
そして、米国株だの、インデックスだのと、毎日楽しそうに話しております。
 
なるほどな~
こういう形で外から影響を受けたりもするんだ~
 
数年前とは全く別人のようです。
 
まあ、私もそのくらいの方が、話をしていて楽しいです。
 
でも本来は、気を付けるべき運気ですから、
暴走していないかどうか?だけは、ちゃんと並走して様子を見ています。
 
 
 
みはる
 
 
鑑定にご興味のある方は、ココからどうぞ。
光陽という鑑定士はこんな人

 

 

ヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリ

 

宝石赤いつもありがとうございます宝石赤

読者登録してね

 

なんか最近頑張ってるやんと思ったら・・

にほんブログ村 その他趣味ブログ 四柱推命へ ←ポチってください。
にほんブログ村

 

こちらも良かったら・・・チュー

   ←ワンポチプリーズ♪

四柱推命ランキング

これからも頑張ります!

 

いつもありがとうございます

ヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリ