虫食いなすび

テーマ:
 
こんばんは。
 
 
この写真は、3泊4日の旅行中、虫の被害にあったなすびです。

 
ちょっとわかりづらいですが、葉は変色しボロボロ。
重力に勝てずに、実が重そうに無理やりぶら下がっています。
 
旅行前は元気でぴんぴんしていたのですが、
知らぬ間に虫の卵がついていたようで、
帰ってきたら、テントウムシダマシの幼虫にこっぴどくやられてました。
虫の写真はグロいので、載せるの止めときます。
 
 
毎朝早朝に、見つけて捕まえては捕殺して、
少しずつ元気を取り戻してきましたが、
無農薬で野菜を育てるって、本当に大変です。
 
夏月の木の性(甲乙)は、本当にトラブルに弱いです。
これももちろん四柱推命の理論に当てはまりますが、
この弱体化はすべては、些細な水切れから起きています。
 
太陽に呼ばれるまま、上に伸びようという本能だけが先走り、
熱い大地から、ありったけの養分とギリギリの水分を使って、
グングン丈を伸ばしてみたものの、今度は下手に目立って虫の標的に・・。
 
虫たちは知っているのです。
元気を取り繕っている植物たちの、本当の命の状態を。
見掛け倒しか、本物なのか・・・を。
 
虫食いに遭っても、水が足りないので、修復能力が追い付きません。
また、柔軟性を失っているため、少し強い風に当たればポキっと枝が折れてしまいます。
 
植物は水切れで深刻な状況になると、自ら葉を落とし、
水分の蒸発を少しでも防ごうという本能を持っていますが、
丸裸になれば、もう何の植物だったのかさえも分かりません。
 
これを人間に例えたならば、
一生懸命見栄を張って、尊敬や羨望のまなざしを集める事を言ってみたものの・・・
さてさて、その結末は??
あとは想像してください(不親切ですね 笑)
でも無謀な見栄を張るとどうなるかは、想像できると思います。
 
結論としては、見掛け倒しではなく、中身が本物の個体だけ生き残るという点では、植物も人間界も一緒ですね。
 
虫食いなすびの話から、心に水のような潤いを持ちましょう・・
 
・・という話でした。

 

みはる

 

 

評判の占い師にランクイン!ありがとうございます!

ココナラの当たると評判の占い師【部門別厳選ランキング】

 

 

 

 

■鑑定依頼
鑑定にご興味のある方は、ココからどうぞ。
光陽という鑑定士はこんな人

 

 

ヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリ

 

宝石赤いつもありがとうございます宝石赤

読者登録してね

 

なんか最近頑張ってるやんと思ったら・・

にほんブログ村 その他趣味ブログ 四柱推命へ ←ポチってください。
にほんブログ村

 

こちらも良かったら・・・チュー

   ←ワンポチプリーズ♪

四柱推命ランキング

これからも頑張ります!

 

いつもありがとうございます

ヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリ