治りました(^^) | 見附のブログ

治りました(^^)

お預かりしたダンヒル、全ての施術を施して。


治りましたよ(^^)


なんと心地よい炎なんでしょう。


ダンヒル独特の優しくそれでいて力強い燈火です。





全て、分解洗浄します。


ピカピカになるまで、でも削ってはいけません。


ピンセットの先端に、トラップか~?と思うような


小さな部品の一つ、ほかにも2つほどこんな部品が存在します。


無くても即座に不調になる訳でもないので、


乱暴なオーバーホールを施された個体はこれらの部品が


無くなっている事が多くみられます。






まず、きちんとこの“バーナー”の修理がなされていません。


多分気が付かない分解屋さんもいるのでしょうね。(^_^;)





左側がだめになったバルブシートを除去したあと。


右側の写真は新しいシートを打ち直した所です。


ここの整備が出来ていないと、まずライターは


完治しないと考えてください。